【高校野球】2018夏の甲子園!滋賀県大会(予選)の優勝候補を予想! 日程・結果も気になる!

      2018/07/28

 

2018年の夏の甲子園大会は第100回ということで記念大会になります。

北海道と東京都からは毎年2校代表校が選ばれますが、今回は記念大会ということで新たに埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県からも2校代表校が選ばれ、過去最多の56校が出場。

 

今年の滋賀県代表はどこになるのでしょうか?

過去5年の代表校がこちら

2013年 彦根東 (2回戦敗退)
2014年 近江  (3回戦敗退)
2015年 比叡山 (1回戦敗退)
2016年 近江  (1回戦敗退)
2017年 彦根東 (2回戦敗退)

 

気になる2018年の滋賀県代表

ここからは夏の滋賀県大会の日程・結果・優勝候補についてまとめてみました。

 

 

夏の滋賀県大会 日程

 

【抽選日】2018年6月26日(火)

【開幕】 2018年7月8日(日)

 

結果

 

7月8日(日)

 

■1回戦

 
滋賀学園 9-0 安曇川
(7回コールド)

彦根工 8-1 石山
(7回コールド)
 
 

7月9日(月)

 

■1回戦

 
高島 7-0 滋賀短大附
(7回コールド)

水口 11-3 石部・信楽・甲南
(7回コールド)

長浜北 5-3 瀬田工

甲西 8-6 彦根翔西館

 
 

7月10日(火)

 

■1回戦

 
彦根総合 9-2 長浜北星
(7回コールド)

守山 6-5 日野

米原 12-2 草津 
(5回コールド)

八幡工 9-6 堅田

 
 

7月11日(水)

 

■1回戦

 
膳所 8-3 湖南農 

東大津 9-8 野洲

伊吹 1-0 北大津

国際情報 8-0 愛知 
(7回コールド)

 
 

7月12日(木)

 

■1回戦

 
守山北 5-4 八幡 

立命館守山 9-2 玉川
(8回コールド)

草津東 6-5 水口東 

彦根東 12-0 大津
(5回コールド)

 
 

7月13日(金)

 

■2回戦

 
比叡山 7-6 河瀬

滋賀学園 8-1 彦根工

近江 17-0 能登川・長浜農
(5回コールド)

甲西 6-3 長浜北

 
 

7月14日(土)

 

■2回戦

 
水口 6-5 高島

彦根総合 7-1 八日市南

八幡工 12-0 米原
(6回コールド)

八幡商 9-2 栗東
(8回コールド)
 
 

7月15日(日)

 

■2回戦

 
綾羽 3-0 光泉

膳所 8-7 守山

近江兄弟社 4-1 八日市

伊吹 4-2 国際情報

 
 

7月16日(月)

 

■2回戦

 
守山北 15-8 東大津
(7回コールド)

立命館守山 10-6 虎姫

彦根東 7-2 草津東

大津商 8-1 伊香
(7回コールド)

 
 

7月21日(土)

 

■3回戦
 
滋賀学園 10-6 比叡山

水口 6-3 彦根東
 
 

7月22日(日)

 

■3回戦

 
綾羽 7-5 膳所

守山北 7-5 立命館守山 
 
 

7月23日(月)

 

■3回戦
 
近江 10-0 甲西 
(5回コールド)

八幡商 12-3 八幡工
(7回コールド)
 
 

7月24日(火)

 

■3回戦

 
近江兄弟社 8-1 伊吹
(8開コールド)

彦根東 3-2 大津商
 
 
 

7月25日(水)

 
■準々決勝

 
滋賀学園 10-1 水口
(7回コールド)

綾羽 13-1 守山北
(5回コールド)

近江 5-1 八幡商

近江兄弟社 7-1 彦根東
 
 

7月27日(金)

 

■準決勝

 
綾羽 8-7 滋賀学園 

近江 8-2 近江兄弟社
 

 

7月28日(土)

 

■決勝

 
近江 8-4 綾羽 
 

 

優勝候補は!?

ここからは、2018年夏の滋賀県大会の優勝候補に迫りたいと思います。

まずは昨秋行われた秋季滋賀県大会と今年の春季滋賀県大会を振り返りたいと思います。

【秋季滋賀県大会の結果】

 
■決勝

近江 7-2 比叡山

■3位決定戦

彦根東 11-4 近江兄弟社
(7回コールド)

■準決勝

比叡山 6-1 彦根東

近江 10-1 近江兄弟社
(7回コールド)

■準々決勝

彦根東 11-1 伊香
(5回コールド)

比叡山 7-0 八日市
(8回コールド)

近江 3-1 膳所

近江兄弟社 12-2 日野
(6回コールド)

 

【秋季近畿地区大会の結果】

 
■決勝

智弁和歌山(和歌山1位)0-1大阪桐蔭(大阪1位)

■準決勝

智弁和歌山(和歌山1位)5-4乙訓(京都1位)

近江(滋賀1位)0-5大阪桐蔭(大阪1位)

■準々決勝

智弁和歌山(和歌山1位)11-4法隆寺国際(奈良3位)
(7回コールド)

乙訓(京都1位)9-4智弁学園(奈良1位)

近江(滋賀1位)4-3彦根東(滋賀3位)

大阪桐蔭(大阪1位)10-1近大付(大阪3位)
(7回コールド)

■1回戦

大阪桐蔭(大阪1位)12-0京都翔英(京都2位)
(7回コールド)

近大付(大阪3位)4-1高田商(奈良2位)

智弁学園(奈良1位)6-4西脇工(兵庫2位)

近江(滋賀1位)10-0日高中津(和歌山2位)
(5回コールド)

明石商(兵庫1位)3-4彦根東(滋賀3位)

智弁和歌山(和歌山1位)12-8履正社(大阪2位)

法隆寺国際(奈良3位)9-0比叡山(滋賀2位)
(7回コールド)

乙訓(京都1位)8-1神港学園(兵庫3位)
(7回コールド)

 

【春季滋賀県大会の結果】

 
■決勝

比叡山 5-1 近江

■3位決定戦

近江兄弟社 5-4 綾羽

■準決勝

近江 9-0 近江兄弟社
(7回コールド)

比叡山 1-0 綾羽

■準々決勝

近江4-1 堅田

比叡山 14-13 滋賀学園

近江兄弟社 7-0 北大津
(7回コールド)

綾羽 4-0 彦根東

 

【春季近畿地区大会の結果】

 
■決勝

大阪桐蔭 3-1 智弁和歌山

■準決勝

大阪桐蔭 6-3 智弁学園

智弁和歌山 9-7 滝川第二

■1回戦

滝川第二(兵庫2位) 3-1 乙訓(京都1位)

智弁和歌山(和歌山1位)9-0比叡山(滋賀1位)

大阪桐蔭(大阪1位) 7-6 明石商(兵庫1位)

智弁学園(奈良1位) 7-0 市立尼崎(兵庫3位)
(7回コールド)

 

 
振り返ったところで、ここからは夏の滋賀県大会の優勝候補に迫りたいと思います。

秋季、春季滋賀県大会ともに決勝は近江と比叡山の対戦。
滋賀県の優勝候補近江比叡山が挙げられると思います。

その他は、彦根東、近江兄弟社、綾羽も優勝候補の一角でしょうか。

 

その中でも戦力的に充実しているのはやはり近江でしょうか。

近江の戦力ですが、投手陣は2人の左腕が中心になります。

先発の2年生左腕・林優樹投手からエース・金城登耶投手へのリレーが必勝パターン。

昨夏、1年生ながら公式戦のマウンドを経験した林投手はダイナミックなフォームからキレのあるチェンジアップやカーブを投げ込み、金城投手は縦に割れるスライダーにチェンジアップをうまく織り交ぜマウンド度胸がある投手です。

また、昨夏右ワキ腹を痛めマウンドから遠ざかっていた右横手投げの松岡祐樹投手も復調し、さらに投手陣は厚みを増しました。

打撃陣では1年夏から主砲を務める身長183センチの北村恵吾選手が中心になります。

また、昨季の近畿大会準々決勝(対彦根東)2回に先制ソロ本塁打を放った山田竜明選手も長打力のある選手です。

投打のバランスが良く夏の滋賀県大会までにしっかり調整できれば、優勝候補の本命となるのではないでしょうか。
 

 

 

 - Sports