【高校野球】2018夏の甲子園!京都大会(予選)の優勝候補を予想! 日程・結果も気になる!

      2018/07/26

 

2018年の夏の甲子園大会は第100回ということで記念大会になります。

北海道と東京都からは毎年2校代表校が選ばれますが、今回は記念大会ということで新たに埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県からも2校代表校が選ばれ、過去最多の56校が出場。

 

今年の京都代表はどこになるのでしょうか?

過去5年の代表校がこちら

2013年 福知山成美(1回戦敗退)
2014年 龍谷大平安(1回戦敗退)
2015年 鳥羽   (3回戦敗退)
2016年 京都翔英 (1回戦敗退)
2017年 京都成章 (2回戦敗退)

 

気になる2018年の京都代表

 

ここからは夏の京都大会の日程・結果・優勝候補についてまとめてみました。

 

 

夏の京都大会 日程

 

【抽選会】
2018年6月23日(土)

【高校野球】2018 夏の京都大会(予選)組み合わせ

 

【開幕】2018年7月7日(土)

 

結果

 
 

2018年 夏の甲子園大会へ向け、各地で都道府県大会(予選)が行われます。

 

毎年、北海道と東京都からは代表校2校が選ばれますが、今年は第100回の記念大会ということで埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県からも代表校2校が選ばれ過去最多の56校が出場。

 

ここからは、京都大会の組み合わせをまとめています。



スポンサーリンク


 

7月8日(日)

 
※天候不良のため中止
 
 

7月9日(月)

 
■1回戦
 
東稜 5-1 桃山

日星 1-0 京都明徳

 
 
※ 中止
京都成章 VS 洛星
西京 VS 莵道
園部 VS 北稜
洛水 VS 西舞鶴
城南菱創 VS 東宇治
京都文教 VS 嵯峨野
 
 

7月10日(火)

 
■1回戦

 
京都成章 4-0 洛星

西京 7-3 莵道

北稜 3-0 園部 

西舞鶴 12-5 洛水 
(7回コールド)

城南菱創 5-4東宇治

京都文教 2-1 嵯峨野
 
 

7月11日(水)

 

■1回戦

 
京都外大西 8-3 田辺 

向陽 11-1 西乙訓
(6回コールド)

京産大附属 13-4 木津
(7回コールド)
 
■2回戦
 
龍谷大平安 9-2 京都八幡
(7回コールド)

東稜 10-0 加悦谷
(5回コールド)

堀川 6-2 紫野

大谷 7-1 海洋

京都学園 12-0 同志社
(5回コールド)

乙訓 7-2 京都両洋 
 
 

7月12日(木)

 

■2回戦

 

日星 17-1 朱雀
(5回コールド)

京都成章 4-1 網野 

東山 14-0 日吉ヶ丘
(5回コールド)

西京 10-2 東舞鶴
(7回コールド)

久御山 7-6 北稜

京都廣学館 13-5 城陽
(7回コールド)

宮津 2-0 綾部

西舞鶴 11-4 福知山
(7回コールド)

京都すばる 7-1 鴨沂

 
 

7月13日(金)

 

■2回戦

 
福知山成美 13-2 京都大附属 
(5回コールド)

塔南 5-1 立命館

山城 4-3 城南菱創

桂 10-2 京都工学院
(8回コールド)

京都翔英 7-0 府立工 
(7回コールド)

京都共栄 6-3 同志社国際
 
 

7月14日(土)

 

■2回戦

 
京都国際 7-4 京都文教

花園 5-4 舞鶴高専 

京都外大西 11-0 須知 
(7回コールド)

北桑田 12-11 洛東

南丹 11-1 洛南
(6回コールド)

北嵯峨 2-1 向陽

 

 

 

7月15日(日)

 

■2回戦

 
鳥羽 4-3 洛北 

京都大附属 11-4 南陽
(8回コールド)

洛西 8-7 峰山

西城陽 13-2 亀岡
(8回コールド)

立命館宇治 12-2 大江 
(6回コールド)

■3回戦

 
龍谷大平安 10-0 東稜
(6回コールド)
 

7月16日(月)

 

■3回戦
 
東山 4-1 西京

乙訓 2-1 京都成章

久御山 5-2 京都廣学館

大谷 10-3 堀川
(8回コールド)

西舞鶴 3-1 宮津

日星 10-9 京都学園
 
 

7月17日(火)

 

■3回戦
 
京都翔英 4-0 桂

南丹 7-0 北桑田

福知山成美 10-3 京都すばる

京都国際 10-3 京都共栄

花園 9-8 京都外大西

塔南 6-3 山城
 
 

7月18日(水)

 

■3回戦

 
立命館宇治 9-3 西城陽

鳥羽 7-0 北嵯峨
(7回コールド)

洛西 9-6 京都産大付
 
 

7月19日(木)

 
■4回戦

 
乙訓 9-2 日星

龍谷大平安 21-0 大谷
(5回コールド)
 
 

7月20日(金)

 

■4回戦

 
東山 11-4 久御山
(8回コールド)

西舞鶴 4-3 福知山成美

 
 

7月21日(土)

 

■4回戦

 
京都国際 6-2 花園

塔南 1-0 京都翔英
 
 

7月22日(日)

 

■4回戦

 
立命館宇治 8-1 洛西
(7回コールド)

鳥羽 8-1 南丹
(8回コールド) 
 
 

7月23日(月)

 
■準々決勝

 
龍谷大平安 11-0 乙訓
(5回コールド)

東山 6-1 西舞鶴

京都国際 9-2 塔南 
(8回コールド)

立命館宇治 6-5 鳥羽 
 
 

7月25日(水)

 

■準決勝

 
龍谷大平安 8-1 東山
(8回コールド)

立命館宇治 7-2 京都国際
 

 

7月26日(木)

 

■決勝
 
龍谷大平安 11-0 立命館宇治
 

 

優勝候補は!?

ここからは、2018年夏の京都大会の優勝候補に迫りたいと思います。

まずは昨秋行われた秋季京都大会と今年の春季京都大会を振り返りたいと思います。

【秋季京都大会の結果】

 
■決勝

乙訓 6-2 京都翔英

■3位決定戦

立命館宇治 9-6 西城陽

■準決勝

乙訓 2-0 立命館宇治

京都翔英 8-1 西城陽
(7回コールド)

■準々決勝

京都翔英 6-5 龍谷大平安

西城陽 4-1 京都国際

立命館宇治 10-3 京都外大西
(7回コールド)

乙訓 10-7 鳥羽

 

【秋季近畿地区大会の結果】

 
■決勝

智弁和歌山(和歌山1位)0-1大阪桐蔭(大阪1位)

■準決勝

智弁和歌山(和歌山1位)5-4乙訓(京都1位)

近江(滋賀1位)0-5大阪桐蔭(大阪1位)

■準々決勝

智弁和歌山(和歌山1位)11-4法隆寺国際(奈良3位)
(7回コールド)

乙訓(京都1位)9-4智弁学園(奈良1位)

近江(滋賀1位)4-3彦根東(滋賀3位)

大阪桐蔭(大阪1位)10-1近大付(大阪3位)
(7回コールド)

■1回戦

大阪桐蔭(大阪1位)12-0京都翔英(京都2位)
(7回コールド)

近大付(大阪3位)4-1高田商(奈良2位)

智弁学園(奈良1位)6-4西脇工(兵庫2位)

近江(滋賀1位)10-0日高中津(和歌山2位)
(5回コールド)

明石商(兵庫1位)3-4彦根東(滋賀3位)

智弁和歌山(和歌山1位)12-8履正社(大阪2位)

法隆寺国際(奈良3位)9-0比叡山(滋賀2位)
(7回コールド)

乙訓(京都1位)8-1神港学園(兵庫3位)
(7回コールド)

 

【春季京都大会の結果】

 
■決勝

乙訓 7-2 立命館宇治

■3位決定戦

京都翔英 3-0 東山

■準決勝

立命館宇治 8-5 京都翔英

乙訓 7-6 東山

■準々決勝

乙訓 6-4 福知山成美

東山 4-2 龍谷大平安

京都翔英 7-0 同志社国際
(8回コールド)

立命館宇治 8-1 北嵯峨
(7回コールド)

 

【春季近畿地区大会の結果】

 
■決勝

大阪桐蔭 3-1 智弁和歌山

■準決勝

大阪桐蔭 6-3 智弁学園

智弁和歌山 9-7 滝川第二

■1回戦

滝川第二(兵庫2位) 3-1 乙訓(京都1位)

智弁和歌山(和歌山1位)9-0比叡山(滋賀1位)

大阪桐蔭(大阪1位) 7-6 明石商(兵庫1位)

智弁学園(奈良1位) 7-0 市立尼崎(兵庫3位)
(7回コールド)

 

 

 

ここからは夏の京都府の優勝候補に迫りたいと思います。

秋季、春季京都府大会の結果から見ると優勝候補の本命は乙訓になりそうです。


乙訓
は秋季近畿地区大会でベスト4に入り、選抜に出場。
選抜では3回戦で三重と対戦し、1-2で惜しくも敗れましたが健闘しました。

投手陣は右のエース 川畑大地投手、左腕・富山太樹投手の2枚看板。
右腕・川畑投手はオーバースローでストレートで押すピッチングが持ち味の投手です。
左腕・富山投手は緩急をつけた投球で打者を翻弄する投手ながら球威もあります。

打撃陣は4番の宮田康弘選手が中心になりますが、浅堀大暉選手など小技を使える好打者も戦力的に大きな存在になります。

野球部の環境で言えば、公立校なので19時には練習を終わらせるなど時間は限られているそうですが工夫をしながら練習をしています。

その中でも元プロ野球投手の染田堅作さんが部長を務めるなど選手達には頼れる存在がいます。
染田さんは入部した投手にはフォークかチェンジアップを教えるそうです。
その理由は、いい打者になるとストレートを待ちながらカーブやスライダーは対応されるそうですが、フォークやチェンジアップなど縦の変化は精度が高ければ待っても打てないからだそうです。
そんな教えもあり投手陣は伸びているのだと思いました。

また、投手陣ばかりではなく野手の練習環境も整っています。

打撃マシンが5台ある室内練習場では最大6カ所での打撃練習が可能だそうで普通の公立校とは思えないほどの充実施設です。
そんな施設もあり、限られた時間ながら強いチームが作れるのだと思います。

ということで夏の京都の優勝候補の本命は乙訓になりそうです。
対抗としては、立命館宇治、京都翔英、東山が挙げられそうです。

京都は野球のレベルは高い地域なので、夏の京都府大会でどんなドラマが待っているのか待ち遠しいですね。
 

 

 

 - Sports