【高校野球】2018夏の甲子園!北埼玉県大会(予選)の優勝候補を予想! 日程・結果も気になる!

      2018/07/24

 

2018年の夏の甲子園大会は第100回ということで記念大会になります。

北海道と東京都からは毎年2校代表校が選ばれますが、今回は記念大会ということで新たに埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県からも2校代表校が選ばれ、過去最多の56校が出場。

というわけで、今年の埼玉は南北に分かれて開催されます。

第80回記念大会は東西に、第90回の記念大会では南北に分けて開催された埼玉大会ですが、
今年は北埼玉大会に78チーム(81校)、南埼玉大会に79校が分かれ参加します。

北埼玉には、昨夏優勝の花咲徳栄春日部共栄本庄一が入り、南埼玉には浦和学園市川越などが入っています。

 

今年の北埼玉県代表はどこになるのでしょうか?

過去5年の代表校がこちら

2013年 浦和学院 (1回戦敗退)
2014年 春日部共栄(2回戦敗退)
2015年 花咲徳栄 (ベスト8)
2016年 花咲徳栄 (3回戦敗退)
2017年 花咲徳栄 (優勝)

 

気になる2018年の北埼玉県代表

ここからは夏の北埼玉県大会の日程・結果・優勝候補についてまとめてみました。
 


スポンサーリンク


 
 

夏の北埼玉県大会 日程

 

【抽選会】2018年6月20日(水)

【開幕】 2018年7月7日(土)

 

 

結果

 

7月8日(日)

 

■1回戦
 
庄和 2-1 鴻巣 

越谷西 4-1 久喜工 

三郷北 7-3 本庄

進修館 7-0 松伏
(7回コールド)

熊谷 2-1 上尾南

越ケ谷 7-0 小鹿野 
(7回コールド)

草加東 5-3 深谷第一 

越谷北 11-1 越谷総合 
(5回コールド)

昌平 15-0 深谷
(5回コールド)

寄居城北 5-0 三郷工技
 
 

7月11日(水)

 

■2回戦

 
越谷南 18-0 開智未来 
(6回コールド)

秩父農工科 18-1 栗橋北彩
(5回コールド)

叡明 8-1 草加
(7回コールド)

滑川総合 18-1 熊谷西 
(5回コールド)

獨協埼玉 8-1 三郷
(7回コールド)

宮代 11-1 国際学院
(5回コールド)
 
 

7月12日(木)

 

■2回戦
 
花咲徳栄 10-1 桶川西
(7回コールド)

八潮南 1-0 八潮

上尾 8-1 春日部工業
(7回コールド)

羽生第一 12-0 幸手桜
(7回コールド)

本庄東 25-1 妻沼
(5回コールド)

栄北 5-2 北本 
 
 

7月13日(金)

 

■2回戦
 
春日部東 10-0 庄和
(5回コールド)

伊奈学園 14-1 蓮田松韻 
(7回コールド)

熊谷商 20-0 熊谷農
(5回コールド)

正智深谷 16-6 越谷西
(7回コールド)

白岡 6-2 鷺宮

松山 7-5 三郷北

春日部 9-2 進修館
(7回コールド)

桶川 20-0 白楊児玉鳩山
(5回コールド)

東農大第三 8-4 杉戸 

熊谷 11-0 深谷商
(7回コールド)

越ケ谷 2-1 不動岡 

秀明英光 13-3 秩父
(5回コールド)

熊谷工 8-3 越谷東 

草加西 4-3 草加東 

越谷北 10-5 羽生実業

早大本庄 12-3 草加南 
(7回コールド)

昌平 6-4 春日部共栄

久喜北陽 15-3 杉戸農
(5回コールド)

本庄第一 15-0 小川
(5回コールド)

寄居城北 18-0 鷹の台・橘・吉川
(5回コールド)

 

 

7月15日(日)

 

■3回戦

 
獨協埼玉 9-2 宮代
(8回コールド)

春日部東 10-4 伊奈学園

花咲徳栄 12-0 八潮南
(5回コールド)

上尾 9-0 羽生一
(7回コールド)

本庄東 2-1 栄北

越ケ谷 5-4 秀明英光

早大本庄 4-2 越谷北

昌平 3-2 久喜北陽

滑川総合 11-4 叡明

越谷南 8-6 秩父農工科

白岡 7-3 松山

正智深谷 9-6 熊谷商

東農大三 10-3 熊谷
(8回コールド)

本庄一 11-0 寄居城北
(5回コールド)

春日部 8-5 桶川

草加西 4-0 熊谷工

 

 

7月16日(月)

 

■4回戦

 
昌平 5-1 獨協埼玉

白岡 5-2 春日部

花咲徳栄 9-2 春日部東
(8回コールド)

上尾 8-0 越ケ谷
(7回コールド)

滑川総合 10-7 東農大三

本庄東 11-8 本庄一

正智深谷 14-4 越谷南

早大本庄 9-1 草加西
(7回コールド)
 

 

7月18日(水)

 

■準々決勝

 
上尾 13-4 早大本庄

滑川総合 11-1 白岡
(7回コールド)

昌平 13-3 本庄東
(5回コールド)

花咲徳栄 4-1 正智深谷
 

 

7月22日(日)

 

■準決勝

 
花咲徳栄 11-0 滑川総合
(5回コールド)

上尾 7-3 昌平
 

 

7月24日(火)

 

■決勝
 
花咲徳栄 4-1 上尾
 
 


スポンサーリンク


 
 

優勝候補は!?

 

ここからは、2018年夏の北埼玉県大会の優勝候補に迫りたいと思います。

 

まずは昨秋行われた秋季埼玉県大会と今年の春季埼玉県大会を振り返りたいと思います。

 

 

【秋季埼玉県大会の結果】

 
■決勝
 
花咲徳栄 8-2 市川越
 
■準決勝
 
花咲徳栄 9-2 山村学園

市川越 1-0 上尾
 
■準々決勝
 

花咲徳栄5-3 栄北
(7回コールド)

山村学園 5-2 埼玉栄

市川越 1-0 浦和学院

上尾 5-1 朝霞

 

 

【秋季関東地区大会の結果】

 
■決勝
 
中央学院 6-5 明秀日立
 
■準決勝
 
明秀日立 7-4 慶應義塾

中央学院 3-2 東海大相模
 
■準々決勝
 

慶應義塾(神奈川) 3-2 国学院栃木

中央学院(千葉) 5-1 霞ヶ浦(茨城)

明秀日立(茨城) 7-5 健大高崎(群馬)

東海大相模(神奈川) 12-1 作新学院(栃木)
(5回コールド)
 

 

 

【春季埼玉県大会の結果】

 
■決勝
 
浦和学院 6-5 花咲徳栄
 
■準決勝
 

花咲徳栄 10-2 ふじみ野
(7回コールド)

浦和学院 1-0 山村学園
 
■準々決勝
 

花咲徳栄 12-0 山村国際
(5回コールド)

ふじみ野 9-4 狭山ヶ丘

浦和学院 3-0 市川越

山村学園 7-0 埼玉栄
(8回コールド)

 

 

【春季関東地区大会の結果】

 
■決勝
 
健大高崎 15-10 日大三
 
■準決勝
 
日大三 9-8 常総学院

健大高崎 9-8 木更津総合
 
■準々決勝
 
常総学院 7-3 東海大相模

木更津総合 13-5 横浜

日大三 9-2 習志野

健大高崎 7-6 浦和学院
 

■2回戦
 

東海大相模 8-7 花咲徳栄

常総学院 7-2 関東学園大附

習志野 7-2 作新学院

日大三 8-5 山梨学院

木更津総合 10-2 国士館
(7回コールド)

横浜 6-1 明秀日立

健大高崎 8-2 東海大甲府

浦和学院 5-2 千葉黎明
 
■1回戦
 

花咲徳栄 14-9 専修大松戸

日大三 5-3 桐光学園

千葉黎明 4-3 青藍泰斗
 

 


スポンサーリンク


 
 
振り返ったところで、ここからは夏の北埼玉の優勝候補に迫りたいと思います。

今年の北埼玉は花咲徳栄が優勝候補の本命になります。

花咲徳栄野村佑希選手に注目です。
打線の中心になりますが、投手としても147キロのストレートを投げます。
春季大会では野手に専念しましたが、夏の大会へ向け、投手としても出番がありそうです。

投手陣は枚数は揃っていますが、昨夏の綱脇慧投手、清水達也投手のような必勝パターンは確立されていません。

ということで、若干、投手陣に関しては不安があるのは事実ですが、投手陣の個々の能力は高いので本来の力が発揮できれば全国でも十分戦えるチームになります。

 

一方、打撃陣は強力で昨夏の打線に比べても遜色ないのではないでしょうか。

今回は記念大会ということで埼玉県は南と北に分かれました。
油断は禁物ですが、花咲徳栄にとっては例年よりは夏の甲子園大会への出場が近くなりました。

ということで優勝候補の本命は花咲徳栄になりますが、対抗としては春日部共栄、昌平、上尾、春日部東、鷲宮、本庄第一などが挙げられています。
花咲徳栄が順当に勝ち進むのか波乱は起こるのか見どころの多い北埼玉大会になりそうです。
 

 


スポンサーリンク


 
 

 - Sports