【高校野球】2018夏の甲子園!福井県大会(予選)の優勝候補を予想! 日程・結果も気になる!

      2018/07/25

 

2018年の夏の甲子園大会は第100回ということで記念大会になります。

北海道と東京都からは毎年2校代表校が選ばれますが、今回は記念大会ということで新たに埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県からも2校代表校が選ばれ、過去最多の56校が出場。

 

今年の福井県代表はどこになるのでしょうか?

過去5年の代表校がこちら

2013年 福井商 (3回戦敗退)
2014年 敦賀気比(ベスト4)
2015年 敦賀気比(2回戦敗退)
2016年 北陸  (1回戦敗退)
2017年 坂井  (2回戦敗退)

 

気になる2018年の福井県代表
ここからは夏の福井県大会の日程・結果・優勝候補についてまとめてみました。



スポンサーリンク


 
 

夏の福井県大会 日程

 

【抽選日】2018年7月4日(水)

 

【開幕】 2018年7月12日(木)

 

 

結果

 

7月14日(土)

 

■1回戦

 
奥越明成 8-7 高志

大野 5-1 敦賀工 

福井高専 8-0 勝山
(7回コールド)

鯖江 9-8 武生工 

敦賀 12-3 足羽 
(8回コールド)

北陸 10-9 三国
 
 

7月15日(日)

 

■1回戦
 
若狭 10-6 福井農林 

藤島 7-5 丹生 

啓新 1-0 武生 

工大福井 10-0 丹南
(5回コールド)

敦賀気比 10-0 丸岡
(5回コールド)

金津 9-7 武生東
 
 

7月16日(月)

 

■1回戦

 
武生商 4-1 羽水

美方 10-1 科学技術 
 
 
■2回戦
 
坂井 10-0 奥越明成
(5回コールド)

福井高専 7-6 大野

武生商 4-1羽水

美方 10-1 科学技術 
(7回コールド)

敦賀 8-7 鯖江

福井商 7-6 北陸
 
 

 

7月21日(土)

 
■2回戦
 
若狭 4-0 武生商

啓新 11-1 藤島
(6回コールド)

敦賀気比 10-0 工大福井
(8回コールド)

美方 8-0 金津
(7回コールド)
 

7月22日(日)

 

■準々決勝
 
敦賀 8-5 福井商

敦賀気比 9-2 美方
(7回コールド)

坂井 12-2 福井高専 
(5回コールド)

若狭 5-4 啓新
 
 

7月24日(火)

 

■準決勝
 
若狭 8-4 坂井 

敦賀気比 17-3 敦賀
(5回コールド)
 

 

7月25日(水)

 

■決勝

 
敦賀気比 2-1 若狭

 

 



スポンサーリンク


 
 

優勝候補は!?

 

ここからは、2018年夏の福井県大会の優勝候補に迫りたいと思います。

 

まずは昨秋行われた秋季福井県大会と今年の春季福井県大会を振り返りたいと思います。

【秋季福井県大会の結果】

 

■決勝

金津 8-6 坂井

■3位決定戦

工大福井 15-6 北陸

■準決勝

金津 12-11 北陸

坂井 5-0 工大福井

■準々決勝

坂井 9-2 丹生
(8回コールド)

北陸 9-0 武生東
(7回コールド)

金津 7-6 啓新

工大福井 10-3 敦賀気比
(8回コールド)

 

【秋季北信越大会の結果】

 
■決勝

日本航空石川(石川2位)10-0星稜(石川1位)

■準決勝

富山商(富山1位)2-7日本航空石川(石川2位)

星稜(石川1位)7-0富山国際大付(富山2位)
(7回コールド)

■準々決勝

富山商(富山1位)6-1坂井(福井2位)

北越(新潟3位)5-7星稜(石川1位)
(延長12回)

日本航空石川(石川2位)7-1日本文理(新潟1位)

松商学園(長野3位)0-2富山国際大付(富山2位)

■1回戦

北越(新潟3位)5-0日本ウエルネス(長野1位)

金沢学院(石川3位)3-6富山商(富山1位)

松商学園(長野3位) 11-1 金津(福井1位)
(7回コールド)

北陸(福井4位)0-1星稜(石川1位)

坂井(福井2位)2-1佐久長聖(長野2位)

富山国際大付(富山2位)4-3中越(新潟2位)

日本文理(新潟1位)6-4工大福井(福井3位)

高岡商(富山3位)0-4日本航空石川(石川2位)

 

【春季福井県大会の結果】

 
■決勝

坂井 7-0 福井商

■準決勝

福井商 2-1 啓新

坂井 5-4 工大福井

■準々決勝

啓新 4-3 金津

坂井 7-4 敦賀気比

福井商 6-1 北陸

工大福井 7-0 丹生
(7回コールド)

 

【春季北信越地区大会の結果】

 
■決勝

星稜 9-5 佐久長聖

■準決勝
 
星稜 10-5 高岡商業

佐久長聖 7-6 日本文理

■2回戦

星稜(石川1位) 7-0 関根学園
(7回コールド)
高岡商業(富山1位) 14-6 金沢
(7回コールド)

佐久長聖(長野1位) 3-2 航空石川

日本文理 3-2 坂井(福井1位)
■1回戦

航空石川(石川2位) 5-2 富山商業(富山2位)

関根学園(新潟2位) 5-2 福井商業(福井2位)

金沢(石川3位) 1-0 上田西(長野2位)

日本文理(新潟1位) 7-1金沢学院(石川3位)

 



スポンサーリンク


 
 

振り返ったところで、ここからは夏の福井県大会の優勝候補に迫りたいと思います。

秋季福井県大会は準優勝し、春季福井県大会では優勝した坂井優勝候補の1番手というところでしょうか。
ただ、夏の福井県大会は混戦模様となりそうで、福井商、啓新、工大福井、金津、敦賀気比、北陸も優勝候補の一角になりそうです。

 

坂井は投手陣が安定しています。
エース左腕・帰山慎投手は春季福井県大会の決勝では抜群の制球力で福井商を完封しました。

嶋田勘人投手も敦賀気比を相手に完投するなど力があります。
打線は打線に切れ目がなく、コツコツと得点を重ねていきます。

 

福井商は守備が鍛えられています。エース左腕・加藤実里投手を中心に守り勝つ野球が持ち味です。

啓新は春季大会で昨秋の福井県覇者・金津と対戦し、4-3で勝利しています。
啓新もエースが左腕で上ノ山倫太朗投手が投手陣の中心になります。

 

工大福井は打撃陣に力を入れているチームです。打線が爆発するかがカギになりそうです。

 

金津は秋季福井県大会を制しました。
金津は打撃陣がよく、高柴太一選手、石丸結大選手の1、2番でチャンスを作り、斉川隼太選手、高桑篤耶選手、夛田新太郎選手のクリーンアップで得点を重ねます。

投手陣は斉川隼大選手が中心となり、石丸結大選手、田中彰馬選手など控え投手も充実しています。

 

北陸は攻撃陣に役者が揃っており、山本隆広選手山内佑真選手打力が魅力です。

 

敦賀気比は2年生投手の木下元秀投手、黒田悠斗投手、上間洸太投手が軸になります。
打線は3年生で4番打者の阪口竜暉選手を中心に杉森圭輔選手、中野樹選手など強打者が揃います。

 

 

福井の優勝候補についてまとめてみましたが、組み合わせや選手のコンディションなどで勝敗が左右されそうですね。
夏の福井県大会を制するチームはどこでしょうか。
 

 



スポンサーリンク


 

 
 

 - Sports