【高校野球】2018夏の甲子園!愛媛県大会(予選)の優勝候補を予想! 日程・結果も気になる!

      2018/07/27

 

2018年の夏の甲子園大会は第100回ということで記念大会になります。

北海道と東京都からは毎年2校代表校が選ばれますが、今回は記念大会ということで新たに埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県からも2校代表校が選ばれ、過去最多の56校が出場。

今年の愛媛県代表はどこになるのでしょうか?

過去5年の代表校がこちら

2013年 済美  (3回戦敗退)
2014年 小松  (1回戦敗退)
2015年 今治西 (1回戦敗退)
2016年 松山聖陵(2回戦敗退)
2017年 済美  (3回戦敗退)

 

気になる2018年の愛媛県代表
ここからは夏の愛媛県大会の日程・結果・優勝候補についてまとめてみました。


スポンサーリンク


 
 

夏の愛媛県大会 日程・抽選日

 

【抽選日】
2018年6月24日(日)

【高校野球】2018 夏の愛媛県大会(予選)組み合わせ

 

【開幕】 2018年7月10日(火)
※7月12日に変更
 

 

結果

 

7月12日(木)

 

■1回戦
 
川之石 16-3 西条農
(5回コールド)
 

 

7月13日(金)

 

■1回戦
 
新田 7-2 東予

吉田 10-0 新居浜高専
(6回コールド)

大洲 8-0 津島・南宇和連合
(7回コールド)

野村 15-3 新居浜西 
(5回コールド)

今治西 8-2 宇和島東 

松山中央 9-4 三瓶

今治工 5-1 愛大附

 
 

 

7月14日(土)

 

■1回戦
 
土居 6-3 三島

今治東 7-2 今治南 

大洲農 17-0 三間 
(5回コールド)

松山商 15-0 宇和
(5回コールド)

北条 6-4 新居浜南

八幡浜 4-3 帝京第五 

八幡浜工 5-4 松山工 

宇和島南 8-2 弓削商船高専 

 
 

 

7月15日(日)

 

■1回戦
 
松山南 12-1 今治明徳 
(7回コールド)

伊予農 4-1 松山西

新居浜商 10-5 小田 

上浮穴 5-3 内子

今治北大三島 11-3 済美平成
(7回コールド)

 
 

 

7月16日(月)

 

■1回戦
 
新居浜工 1-0 北宇和 

小松 10-3 丹原
(8回コールド)

松山城南 10-0 柏方
(7回コールド)

川之江 8-2 今治北 

伊予 12-4 東温
(7回コールド)

松山北 9-7 松山東 

 
 

7月17日(火)

 

■2回戦
 
新田 5-3 松山聖陵

新居浜東 11-3 吉田
(7回コールド)

西条 9-2 大洲
(7回コールド)

済美 6-0 川之石

今治西 5-4 松山中央

聖カタリナ学園 3-2 今治工

 
 

 

7月18日(水)

 

■2回戦
 
土居 9-4 今治東

松山南 8-0 大洲農
(7回コールド)

松山商 7-3 野村

八幡浜 4-2 北条

今治北大三島 4-1 上浮穴

宇和島南 6-0 八幡浜工

 
 

7月19日(木)

 

■2回戦
 
新居浜商 5-4 伊予農

小松 11-1 新居浜工
(5回コールド)

川之江 4-2 松山城南

松山北 10-6 伊予

 
 

7月21日(土)

 

■3回戦
 
松山商 6-4 西条

新田 11-1 土居
(6回コールド)

今治西 9-7 聖カタリナ

済美 5-1 八幡浜
 
 

7月22日(日)

 

■3回戦
 
松山南 6-2 新居浜東

小松 10-3 新居浜商 
(8回コールド)

宇和島南 12-5 今治北大三島 
(7回コールド)

川之江 3-1 松山北
 
 

7月23日(月)

 

■準々決勝
 
新田 5-2 松山南

今治西 7-3 宇和島南 
 
 

7月24日(火)

 

■準々決勝

 
済美 8-4 川之江 

松山商 8-3 小松
 
 

7月26日(木)

 

■準決勝
 
新田 9-0 松山商

済美 8-1 今治西
 
 

7月27日(金)

 

■決勝
 

済美 8-2 新田 
 
 


スポンサーリンク


 

優勝候補は!?

 

ここからは、2018年夏の愛媛県大会の優勝候補に迫りたいと思います。

 

まずは昨秋行われた秋季愛媛県大会と今年の春季愛媛県大会を振り返りたいと思います。

 
 

【秋季愛媛県大会の結果】

■決勝

松山聖陵 3-1 西条

■3位決定戦

小松 4-0 済美

■準決勝

松山聖陵 5-3 小松

西条 2-1 済美

■準々決勝

西条 5-3 今治西

済美 4-1 宇和島東

松山聖陵 5-2 新居浜南

小松 2-1 八浜

 
 

【春季愛媛県大会の結果】

■ 順位決定戦

センバツ出場の松山聖陵と優勝した聖カタリナ学園の順位決定戦。

聖カタリナ学園 9-2 松山聖陵
(7回コールド)

■決勝

聖カタリナ学園 6-4 済美

■準決勝

聖カタリナ学園 9-3 新田

済美 6-1 宇和島東

■準々決勝

聖カタリナ学園 3-2 西条

新田 6-3 松山中央

宇和島東 7-2 今治西

済美 10-3 連合(宇和・北宇和・三瓶)
(7回コールド)

 

【春季四国地区大会の結果】

■ 決勝

大手前高松 13-9 聖カタリナ学園

■ 準決勝

聖カタリナ学園 9-8 鳴門

大手前高松 6-4 明徳義塾

■ 1回戦

聖カタリナ学園(愛媛1位) 5-4 英明(香川2位)

大手前高松 (香川1位) 7-0 小松島門(徳島2位)
(7回コールド)

鳴門(徳島1位) 8-0 高知商業(高知2位)
(7回コールド)

明徳義塾(高知1位) 11-4 松山星陵(愛媛2位)
(7回コールド)

 

ここからは夏の愛媛県大会の優勝候補に迫りたいと思います。

 

秋季大会では松山聖陵が力を発揮し、選抜への切符を手に入れました。

なので、今年は松山聖陵が強いと思っていましたが、春季愛媛県大会は聖カタリナ学園が制し順位決定戦でも松山聖陵にコールド勝ち。
春季四国大会へ駒を進めました。

春季四国地区大会でも準優勝した聖カタリナ学園が力を見せました。

 

松山聖陵はエースの土居豪人投手が成長過程に伴う股関節痛だったり、その他にもケガ人がいたのでベストメンバーではありませんでしたが、夏に向け調整してくると思うので、松山聖陵聖カタリナ学園は夏の愛媛県大会で注目です。

ちなみに松山聖陵の土居投手は高校1年生の時に聖カタリナ学園から松山聖陵に転校しています。

聖カタリナ学園は2016年4月に女子高から共学になり野球部ができました。
この野球部ができた時の1年生が今年3年生になります。

聖カタリナ学園の越智良平監督は、故・上甲正典元監督のもと宇和島東で選手として甲子園に3度出場した経験があり、越智監督率いる聖カタリナ学園は短期間で力をつけているチームですね。

 

愛媛の優勝候補を予想すると松山聖陵、聖カタリナ学園が有力で、その次に済美西条も優勝候補に挙がりそうです。

済美は山田響選手など能力の高い1年生が入っているので、夏までに戦力としてメドが立てば期待が持てます。

西条も春季愛媛県大会では優勝した聖カタリナ学園と準々決勝で対戦し2-3で敗れたものの接戦を演じています。

 

また、春季愛媛県大会でベスト4に入った新田、宇和島東もあなどれません。

新田は打線がいいチームで、森将太選手が打撃陣を引っ張ります。

宇和島東は最速139キロ左腕・内田健太投手を中心に投手力があるチームです。

 

 

今回は愛媛の優勝候補についてまとめました。

ケガ人が夏までに復帰するということが前提になりますが、現時点では松山聖陵がややリードかと思います。

また、春季愛媛県大会を制して勢いのある聖カタリナ学園は優勝候補の2番手といった感じでしょうか。

 

どちらにしても混戦が予想されるので、見どころの多い夏の愛媛県大会になりそうです。
 

 


スポンサーリンク

 

 - Sports