【高校野球】2017 夏の徳島県大会(予選)日程・抽選日・優勝候補

      2018/03/02

 

春季大会が終わり、
2017年・夏の甲子園大会へ向け、
各地で都道府県大会(予選)が
行われます。

 

今回は、
夏の徳島県大会の日程・抽選日・優勝候補・
展望についてまとめてみました。
 

スポンサードリンク




 

夏の徳島県予選の日程・抽選日

 

【抽選日】 2017年6月26日

【開幕】  2017年7月8日

【決勝】  2017年7月26日

ちなみに昨夏の参加校数は31でした。
 

【高校野球】2017夏の徳島県大会(予選)結果

 
 

 

夏の徳島県予選の注目校は!?

 

過去5年の徳島県・夏の代表校は

2016 鳴門(ベスト8)
2015 鳴門(1回戦敗退)
2014 鳴門(2回戦敗退)
2013 鳴門(ベスト8)
2012 鳴門(2回戦敗退)

鳴門の夏6連覇なるかが見どころでも
ある夏の徳島県大会ですが、
今年の徳島県の注目校を
新チームになって初めに行われる
秋季大会から振り返ってみたいと
思います。

 

 

秋季徳島県大会の結果

■決勝

生光学園 8-6 鳴門渦潮

■3位決定戦

徳島北 6-5 川島(延長10回)

■準決勝

徳島北 2-4 生光学園

鳴門渦潮 10-5 川島

■準々決勝

科学技術 1-5 徳島北

城東 2-5 鳴門渦潮

川島 10-0 脇町(5回コールド)

生光学園 3-1 新野

 

秋季徳島県大会を制した
生光学園は徳島1位として、
準優勝の鳴門渦潮は徳島2位、
徳島北が徳島3位となり、
秋季四国地区大会へ駒を進めました。

 

秋季四国地区大会の結果

■決勝

帝京第五(愛媛) 2-11 明徳義塾(高知)

■準決勝

英明(香川) 3-5 帝京第五(愛媛)

明徳義塾(高知) 10-2 済美(愛媛)
(8回コールド)

■準々決勝

中村(高知) 5-7 英明(香川)
(延長13回)

高松商(香川) 0-7 帝京第五(愛媛)
(8回コールド)

宇和島東(愛媛) 0-2 明徳義塾(高知)

生光学園(徳島) 0-8 済美(愛媛)
(7回コールド)

■1回戦

鳴門渦潮(徳島) 3-7 英明(香川)

帝京第五(愛媛) 8-0 岡豊(高知)
(7回コールド)

明徳義塾(高知) 13-1 徳島北(徳島)
(6回コールド)

坂出(香川) 1-4 済美(愛媛)

 

徳島県勢は3校とも初戦で敗れる
結果になりました。
 

スポンサードリンク





 

続いて春季大会ですが、
冬を越え、
チームがどれぐらい成長したのか
試されます。

春季徳島県大会の結果

■決勝

徳島商業 4-3 鳴門渦潮

■準決勝

名西 0-6 徳島商業

鳴門渦潮 2-1 富岡西

■準々決勝

鳴門渦潮 13-3 徳島科学技術
(6回コールド)

川島 4-7 徳島商業
徳島北 6-8 富岡西
鳴門 3-5 名西

 

春季徳島県大会を制したのは徳島商でした。
秋季徳島県大会では1回戦で敗れた
徳島商でしたが、
冬を越え、
チーム力が上がりました。

優勝した徳島商が徳島1位、
準優勝の鳴門渦潮が徳島2位として
春季四国大会へ駒を進めました。

 

春季四国地区大会の結果

■決勝

松山聖陵(愛媛) 7-8 明徳義塾(高知)

■準決勝

三本松(香川) 2-4 松山聖陵(愛媛)

帝京第五(愛媛) 5-8 明徳義塾(高知)

■1回戦

帝京第五(愛媛) 9-4 英明(香川)

三本松(香川) 9-2 高知(高知)

明徳義塾(高知) 4-0 鳴門渦潮(徳島)

徳島商(徳島) 0-1 松山聖陵(愛媛)

 

徳島県勢2校とも1回戦で敗れました。
今年の徳島県勢は四国大会では
結果が残せませんでした。
 

スポンサードリンク





 

【優勝候補】

秋季・春季大会を振り返ってきましたが、
今年の徳島県の夏の優勝候補は
どこになるでしょうか。

戦力的に充実しているのは
鳴門渦潮と言われています。
秋季・春季徳島県大会でも
準優勝し、
安定した結果を残しました。

特徴としては打線が強力です。

しかも日本ハムなどでトレーナーを
歴任した花増幸二部長が
トレーニング指導しているそうで、
その辺りにも強さの秘密があるのかも
知れません。

あとは
春季徳島県大会で優勝した
徳島商も優勝候補だと思います。

徳島商の特徴はエースの左腕・佐藤嵐投手
中心に粘り強く守り勝つ野球です。

エースの佐藤嵐投手はストレートとスライダーを
中心にピッチングを組み立て、
内角もどんどん攻めてきます。
佐藤嵐投手のコンディション次第で
勝敗が左右されるかも知れません。

あと気になる高校は
秋季大会で優勝した生光学園でしょうか。
ただ、
春季徳島県大会では1回戦で敗れているので、
夏の大会にリベンジしたいところです。
変則左腕仲尾元貴投手がカギになりそうです。

 

 

他に気になる高校は徳島北です。

徳島北は前田大成投手新田大輔投手
2枚看板に期待がかかります。

特に前田大成投手は身長190㎝の
大型右腕投手なので
伸びしろも十分あると考えれば、
これからの活躍にも期待がかかります。


【関連記事】


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 優勝候補・展望を予想!


【高校野球】2017 夏の甲子園大会 地方予選の日程一覧

 

 

 - Sports