【高校野球】2017 夏の広島県大会(予選) 日程・抽選日・優勝候補

      2018/03/07

 

春季大会が終わり、
2017年・夏の甲子園大会へ向け、
各地で都道府県大会(予選)が
行われます。

 

今回は、
夏の広島県大会の日程・抽選日・優勝候補・
展望についてまとめてみました。
 




スポンサーリンク

 

夏の広島県大会日程・抽選日

 

【抽選日】 2017年6月24日

【開幕】  2017年7月8日

【決勝】  2017年7月25日

ちなみに昨夏の参加校数は92でした。
 

 

優勝候補・展望

 

過去5年の広島県・夏の代表校は

2016年 広島新庄(3回戦敗退)
2015年 広島新庄(2回戦敗退)
2014年 広陵(1回戦敗退)
2013年 瀬戸内(2回戦敗退)
2012年 広島工(1回戦敗退)

今年の広島県はどの高校が
夏の大会を制するのでしょうか?

 

まずは
新チームになって初めに行われる
秋季広島県大会から振り返りたいと
思います。

 
秋季広島県大会の結果

■決勝

広島新庄 3-1 尾道商

■3位決定戦

市立呉 9-2 呉港

■準決勝

市立呉 3-15 広島新庄

呉港 0-1 尾道商

■準々決勝

市立呉 3-2 広陵(延長10回)

広島商 3-6 尾道商(延長10回)

呉港 3-1 大竹

神辺旭 1-5 広島新庄

 

秋季広島大会を制した広島新庄が第1代表、
準優勝の尾道商が第2代表、
そして、市立呉が第3代表となり
秋季中国地区大会へ駒を進めました。

 

 

秋季中国大会の結果

■決勝

宇部鴻城(山口) 13-2 市立呉(広島)

■準決勝

宇部鴻城(山口) 3-2 創志学園(岡山)

鳥取城北(鳥取) 3-6 市立呉(広島)

■準々決勝

華陵(山口) 5-11 宇部鴻城(山口)

鳥取城北(鳥取) 3-0 米子松蔭(鳥取)

創志学園(岡山) 9-3 関西(岡山)

市立呉(広島) 5-3 広島新庄(広島)

■1回戦

益田東(島根) 0-5 創志学園(岡山)

市立呉(広島) 9-2 熊毛南(山口)
(7回コールド)

出雲西(島根) 1-3 関西(岡山)

徳山商工(山口) 3-9 広島新庄(広島)

尾道商(広島) 4-12 華陵(山口)
(7回コールド)

鳥取城北(鳥取) 5-3 立正大淞南(島根)

玉島商(岡山) 2-3 米子松蔭(鳥取)

宇部鴻城(山口) 5-1 境(鳥取)

 

尾道商は初戦で敗れました。
広島新庄はベスト8に入り、
市立呉は見事に準優勝に輝き、
選抜高校野球大会への出場権を
手にしました。

選抜高校野球大会では、
初戦で至学館(愛知)に競り勝ち、
次の履正社戦では0-1で敗れたものの
接戦を演じました。

 




スポンサーリンク


 
続いて
春季広島県大会の結果

■決勝

広陵 2-7 広島新庄

■準決勝

広陵 7-0 如水館

西条農 3-14 広島新庄

■準々決勝

広陵 14-0 高陽東
(5回コールド)

呉港 4-6 西条農

如水館 10-8 尾道商

呉 4-7 広島新庄

 

広島新庄が
秋季大会に続き、
春季広島県大会を制しました。

 

 

ここからは、
夏の広島県大会の優勝候補
注目校に迫りたいと思います。

優勝候補の筆頭は広島新庄
なると思いますが、
選抜に出場した市立呉
評価の高い広陵如水館なども
力があるので
混戦が予想されます。

広島新庄の戦力ですが、
エース左腕・有村綜留投手
投手陣の柱になります。
打線では昨年、
1年生ながら夏の甲子園に出場した
古川智也選手、河内恭英選手が中心に
なります。

 

市立呉の戦力ですが、
選抜でも安定した投球をした
エース左腕・池田吏輝投手
投手陣をけん引。
打線では4番打者の新田旬希選手
中心になります。

 

広陵の戦力ですが、
エース左腕・平元銀次郎投手が投手陣を
けん引。

また、
捕手の中村奨成選手は超高校級の捕手と
言われています。

昨年のクリーンアップが残っているので
打線も期待でき、
評価は高い広陵ですが、
春季広島県大会でも優勝は出来ず、
準優勝に終わっています。

夏に向けて、
いい準備が出来れば十分、
優勝が狙えそうです。

 

如水館の戦力ですが、
福嶋健矢投手が投手陣をけん引します。

夏に強い如水館だけに
夏の大会には、
しっかりチームを仕上げてきそうです。

 




スポンサーリンク


 
 

 

 - Sports