【高校野球】2017 夏の埼玉県大会(予選)日程・抽選日・優勝候補

      2018/03/07

 

春季大会が終わり、
2017年・夏の甲子園大会へ向け、
各地で都道府県大会(予選)が
行われます。

今回は、
夏の埼玉県大会の日程・抽選日・優勝候補・
展望についてまとめてみました。
 

スポンサードリンク




 

夏の埼玉県大会 日程・抽選日

 

【抽選日】 2017年6月20日

【開幕】  2017年7月8日

【決勝】  2017年7月26日

ちなみに昨夏の参加校数は158でした。
 
 

優勝候補・展望

 

過去5年の埼玉県・夏の代表校は

2016 花咲徳栄(3回戦敗退)
2015 花咲徳栄(ベスト8)
2014 春日部共栄(2回戦敗退)
2013 浦和学院(1回戦敗退)
2012 浦和学院(3回戦敗退)

今年はどの高校が夏の甲子園大会切符を
掴むのでしょうか。

 

ここからは今年の埼玉県の注目校に
迫りたいと思います。

 

まずは、
昨年行われた秋季大会から振り返って
みたいと思います。

 

秋季埼玉県大会の結果

■決勝

浦和学院 4-3 花咲徳栄
(延長11回)

■準決勝

春日部共栄 0-8 花咲徳栄
(7回コールド)

浦和実 0-8 浦和学院
(7回コールド)

■準々決勝

星野 2-9 浦和学院
(7回コールド)

浦和実 5-4 立教新座
(延長11回)

春日部共栄 3-2 ふじみ野

本庄一 5-6 花咲徳栄

 

秋季埼玉県大会を制した浦和学院が第1代表、
準優勝の花咲徳栄が第2代表として
秋季関東地区大会へ駒を進めました。

 

秋季関東地区大会の結果

■決勝

東海大市原望洋(千葉) 1-5 作新学院(栃木)

■準決勝

東海大市原望洋(千葉) 5-3 前橋育英(群馬)

健大高崎(群馬) 1-5 作新学院(栃木)

■準々決勝

東海大市原望洋(千葉) 5-2 山梨学院(山梨)

横浜(神奈川) 2-5 健大高崎(群馬)

前橋育英(群馬) 4-3 慶應義塾(神奈川)

作新学院(栃木) 9-1 中央学院(千葉)
(7回コールド)

■1回戦

前橋育英(群馬) 6-5 白鴎大足利(栃木)

浦和学院(埼玉) 2-7 横浜(神奈川)

慶應義塾(神奈川) 9-1 花咲徳栄(埼玉)
(7回コールド)

明秀日立(茨城) 1-8 健大高崎(群馬)
(7回コールド)

東海大市原望洋(千葉) 5-2 石橋(栃木)

市川(山梨) 0-2 中央学院(千葉)

山梨学院(山梨) 2-1 霞ケ浦(茨城)

 

埼玉県勢は浦和学院、花咲徳栄ともに
1回戦で敗れ、
秋季関東地区大会では結果を
残せませんでした。

 

続いて、
春季埼玉県大会の結果

■決勝

浦和学院 7-6 花咲徳栄
(延長10回)

■準決勝

浦和学院 4-1 市川越

春日部共栄 2-10 花咲徳栄
(7回コールド)

■準々決勝

浦和学院 5-0 草加西

川越工 4-5 市川越
(延長10回)

ふじみ野 2-9 花咲徳栄
(7回コールド)

春日部共栄 4-3 叡明

 

春季埼玉県大会を制したのは浦和学院でした。
 

スポンサードリンク




 

秋季、春季大会を振り返ったところで、
ここからは
夏の埼玉県大会の優勝候補、展望について
まとめていきたいと思います。

秋季、春季埼玉県大会の決勝は
浦和学院VS花咲徳栄となりました。

どちらも浦和学院が勝利していますが、
延長戦で決着しています。

この結果からみても
今年の夏の埼玉県大会は
浦和学院と花咲徳栄が中心になり
展開していきそうです。
ここからは、
優勝候補の浦和学院と花咲徳栄の
戦力を見ていきたいと思います。
まず、
浦和学院の戦力ですが、
春季大会は近野佑樹投手、佐野涼弥投手、
渡邉勇太朗投手が中心になり、
継投で勝ち進めました。

投手陣は盤石になりつつあります。

打撃陣は
山本晃大選手、杉山翔選手、家盛陽介選手ら
昨年のメンバーが残っています。

また、
2年生の4番打者・蛭間拓哉選手にも
注目です。
続いて、
花咲徳栄の戦力ですが、
投手陣は清水達也投手、綱脇慧投手が
中心です。

打撃陣は
俊足の太刀岡蓮選手を1番に、
ミート力に長けている千丸剛選手を2番に
広角に長打を打てる西川愛也選手が3番に
そして、
4番は2年生の野村佑希選手が座り
戦力的には充実しています。

 

最後に
今年の夏の埼玉県大会は
浦和学院と花咲徳栄の2強が中心に
なりそうですが、
浦和学院と花咲徳栄が順当に勝ち進むのか、
それとも波乱があるのか目が離せない展開に
なりそうです。
 
 

スポンサードリンク




 

 

 - Sports