【高校野球】2017 夏の三重県大会(予選) 日程・抽選日・優勝候補

      2018/03/07

 

春季大会が終わり、
2017年・夏の甲子園大会へ向け、
各地で都道府県大会(予選)が
行われます。

今回は、
夏の三重県大会の日程・抽選日・優勝候補・
展望についてまとめてみました。
 

スポンサードリンク




 
 

夏の三重県大会 日程・抽選日

【抽選日】 2017年6月27日

【開幕】  2017年7月14日

【決勝】  2017年7月26日

ちなみに昨夏の参加校数は63でした。
 
 

優勝候補・展望

過去5年の三重県・夏の代表校は

2016 いなべ総合(3回戦敗退)
2015 津商(2回戦敗退)
2014 三重(準優勝)
2013 三重(2回戦敗退)
2012 松阪(2回戦敗退)

今年はどの高校が夏の甲子園大会切符を
掴むのでしょうか。

 

ここからは今年の三重県の注目校に
迫りたいと思います。

まずは、
昨年行われた秋季大会を振り返って
みたいと思います。

秋季三重県大会の結果

■決勝

菰野 2-4 海星

■3位決定戦

三重 8-3 近大高専

■準決勝

三重 3-6 菰野

近大高専 3-5 海星

■準々決勝

菰野 13-0 松阪
(5回コールド)

海星 4-0 いなべ総合

津商 2-3 三重

近大高専 10-1 皇學館
(7回コールド)

 

秋季三重県大会を制した海星が第1代表、
準優勝の菰野が第2代表、
三重が第3代表として
秋季東海地区大会へ駒を進めました。

 

秋季東海地区大会の結果

■決勝

静岡(静岡) 5-1 至学館(愛知)

■準決勝

静岡(静岡) 9-2 三重(三重)
(8回コールド)

中京大中京(愛知) 3-4 至学館(愛知)

■準々決勝

海星(三重) 1-8 静岡(静岡)
(8回コールド)

聖隷クリストファー(静岡) 3-5 三重(三重)

中京大中京(愛知) 4-1 藤枝明誠(静岡)

多治見(岐阜) 1-2 至学館(愛知)

■1回戦

藤枝明誠(静岡) 5-1 美濃加茂(岐阜)

麗澤瑞浪(岐阜) 0-1 三重(三重)

桜丘(愛知) 1-4 静岡(静岡)

菰野(三重) 0-9 至学館(愛知)
(7回コールド)

 

三重県勢は菰野は1回戦で敗れました。
海星も初戦で敗退。
三重はベスト4に入りました。

 
スポンサードリンク




 

続いて、
春季三重県大会の結果

■決勝

近大高専 4-3 津田学園

■3位決定戦

菰野 4-5 津商

■準決勝

菰野 5-9 近大高専

津田学園 3-2 津商

■準々決勝

松阪 4-13 菰野

近大高専 8-3 高田

伊勢工 1-2 津田学園

津商 13-5 鈴鹿
(7回コールド)

 

スポンサードリンク




 

秋季、春季大会を振り返ったところで、
ここからは、
夏の三重県大会の優勝候補、展望について
まとめていきたいと思います。

今年の夏の三重県大会は
混戦になりそうです。

秋季三重県大会で好成績だった三重、海星は
春季三重県大会では結果を残せませんでした。

そんな中、
安定した結果を残したのが近大高専、菰野に
なります。

近大高専は
中西元亜投手ら複数の投手が揃っています。

また、
打線も長打の期待出来る選手もいるので
夏に向けても期待出来そうです。

 

菰野は
左腕・村上健真投手や右腕・岡林飛翔投手、
2年生には田中法彦投手と、
投手陣は充実しています。

打線も戸田将太選手を中心に好打者が
揃っています。

 

そのほかでは、
津田学園や津商も気になるチームです。

また
秋季三重県大会で好成績だった
三重や海星も夏に大会では
リベンジしたいところです。

 

今年の三重県は飛び抜けたチームは
ないので、
近大高専、菰野、津田学園、津商、
三重、海星などが優勝候補と言えそうです。
 

 

 - Sports