【高校野球】2017 夏の京都府大会(予選)日程・抽選日・優勝候補

      2018/03/07

 

春季大会が終わり、
2017年・夏の甲子園大会へ向け、
各地で都道府県大会(予選)が
行われます。

今回は、
夏の京都大会の日程・抽選日・優勝候補・
展望についてまとめてみました。
 

スポンサードリンク




 

 

夏の京都府予選の日程・抽選日

 

【抽選日】 2017年6月24日

【開幕】  2017年7月8日

【決勝】  2017年7月22日

ちなみに昨夏の参加校数は79でした。
 
 

優勝候補・展望

 

過去5年の京都府・夏の代表校は

2016年 京都翔英(1回戦敗退)
2015年 鳥羽(3回戦敗退)
2014年 龍谷大平安(1回戦敗退)
2013年 福知山成美(1回戦敗退)
2012年 龍谷大平安(2回戦敗退)

今年の京都は
どの高校が夏の代表校と
なるのでしょうか。

 

まずは、
新チームになって初めに行われる
秋季大会から振り返ってみたいと思います。

 

秋季京都府大会の結果

■決勝

東山 2-0 京都翔英

■3位決定戦

龍谷大平安 4-3 乙訓

■準決勝

東山 4-1 龍谷大平安

京都翔英 3-2 乙訓

■準々決勝

乙訓 3-1 塔南

京都翔英 16-7 北嵯峨

東山 7-1 福知山成美

龍谷大平安 5-0 洛星

 

秋季京都大会を制した東山が第1代表、
準優勝の京都翔英が第2代表、
そして龍谷大平安が第3代表として
秋季近畿地区大会へ駒を進めました。

 

秋季近畿地区大会の結果

■決勝

履正社(大阪) 8-2 神戸国際大付(兵庫)

■準決勝

神戸国際大付(兵庫) 5-3 大阪桐蔭(大阪)

履正社(大阪) 6-3 滋賀学園(滋賀)

■準々決勝

神戸国際大付(兵庫) 11-3 上宮太子(大阪)
(7回コールド)

履正社(大阪) 7-0 高田商(奈良)
(8回コールド)

滋賀学園(滋賀) 1-0 報徳学園(兵庫)

大阪桐蔭(大阪) 6-4 智弁学園(奈良)

■1回戦

滋賀学園(滋賀) 13-6 智弁和歌山(和歌山)
(8回コールド)

報徳学園(兵庫) 9-7 東山(京都)

上宮太子(大阪) 7-5 高野山(和歌山)

履正社(大阪) 8-1 育英(兵庫)
(7回コールド)

高田商(奈良) 9-8 和歌山東(和歌山)
(延長13回)

智弁学園(奈良) 6-4 京都翔英(京都)

大阪桐蔭(大阪) 7-0 龍谷大平安(京都)
(7回コールド)

神戸国際大付(兵庫) 9-0 近江(滋賀)
(7回コールド)

 

京都勢は東山、京都翔英、龍谷大平安ともに
1回戦で敗れ、
秋季近畿地区大会では結果を残せません
でした。

 

続いて、
春季京都大会の結果です。

■決勝

龍谷大平安 2-0 綾部

■準決勝

綾部 7-3 京都国際

龍谷大平安 9-2 立命館
(7回コールド)

■準々決勝

龍谷大平安 8-1 京都共栄
(7回コールド)

立命館 6-5 京都成章

綾部 2-0 山城

京都国際 8-7 東山
(延長13回)

 

龍谷大平安が見事に
春季大会を制しました。
 

スポンサードリンク




 

今年の京都の大会を
振り返ったところで、
夏の京都大会の優勝候補
迫りたいと思います。

秋季京都府大会で優勝した東山は
春季京都府大会では準々決勝で敗れ、
同じく秋季京都府大会で準優勝した
京都翔英も
春季京都府大会では1回戦で敗れました。

ここにきて好成績を残したのが
龍谷大平安でした。

龍谷大平安は
秋季、春季大会と安定した結果を
残しているので、
夏の京都府大会も優勝候補になりますが、
今年の夏の京都府大会は
混戦が予想されそうです。

評価の高いチームは、
龍谷大平安、東山、京都翔英、
京都成章あたりでしょうか。

ここから、
龍谷大平安、東山、京都翔英、
京都成章の戦力をまとめてみました。

龍谷大平安の戦力ですが、
打撃陣は岡田悠希選手を中心に
かなり強力です。
ただ、
ここ数年の全国でも勝ち進むほどの
チーム力にはなっていないのが、
現状ではないでしょうか。
夏の向け、
どこまでチーム力をアップさせるかが
ポイントになりそうです。

東山の戦力ですが、
秋季京都府大会は
金和修平投手と小山湧平投手の
継投で優勝に輝きました。
打撃陣では、
田中将人選手に注目です。

京都翔英の戦力ですが、
昨夏、甲子園を経験した
主将の阿部大弥選手や川本万葉選手など
好打者が揃っています。

京都成章の戦力ですが、
エースの本格派右腕・北山亘基投手に
注目が集まりそうです。
秋季京都府大会では
調子を崩し、
登板はなかったのですが、
春季京都府大会では登板しています。
夏までに調子が上がっていけば
楽しみな展開になりそうです。

最後に
夏の京都府大会は混戦が予想されるので、
どのチームが優勝するか
予想は難しいです。
そういう意味では
どのチームが勝ち進むか
見どころの多い、
夏の大会になるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク




 

 - Sports