【高校野球】2017 夏の岩手県大会(予選) 日程・抽選日・優勝候補

      2018/03/07

 

春季大会が終わり、
2017年・夏の甲子園大会へ向け、
各地で都道府県大会(予選)が
行われます。

今回は、
夏の岩手県大会の日程・抽選日・優勝候補・
展望についてまとめてみました。
 





スポンサーリンク

 

夏の岩手県大会 日程・抽選日

 

【抽選日】 2017年6月23日

【開幕】  2017年7月7日

【決勝】  2017年7月20日

ちなみに昨夏の参加校数は68でした。
 
 

優勝候補・展望

 

過去5年の岩手県・夏の代表校は

2016 盛岡大付(3回戦敗退)
2015 花巻東(3回戦敗退)
2014 盛岡大付(3回戦敗退)
2013 花巻東(ベスト4)
2012 盛岡大付(1回戦敗退)

今年はどの高校が夏の甲子園大会切符を
掴むのでしょうか。

 

ここからは今年の岩手県の注目校に
迫りたいと思います。

まずは
昨年行われた秋季大会から振り返って
みたいと思います。

 

秋季岩手県大会の結果

■決勝

盛岡大付 9-0 不来方

■3位決定戦

花巻東 6-0 花巻農業

■準決勝

花巻東 2-5 盛岡大付

不来方 6-4 花巻農業
(延長10回)

■準々決勝

花巻東 10-0 専大北上
(6回コールド)

大船渡東 1-5 盛岡大付

不来方 7-1 盛岡市立

花巻農業 5-3 一関学院

 

秋季岩手県大会を制した盛岡大付が第1代表、
準優勝の不来方が第2代表、
花巻東が第3代表として
秋季東北地区大会へ駒を進めました。

 

秋季東北地区大会の結果

■決勝

仙台育英(宮城) 6-2 盛岡大付(岩手)

■準決勝

聖光学院(福島) 1-3 仙台育英(宮城)

酒田南(山形) 4-5 盛岡大付(岩手)

■準々決勝

聖光学院(福島) 6-4 大曲工(秋田)

仙台育英(宮城) 6-0 八戸学院光星(青森)

酒田南(山形) 6-4 横手(秋田)

日大東北(福島) 5-7 盛岡大付(岩手)

■2回戦

仙台育英(宮城) 7-1 角館(秋田)

八戸学院光星(青森) 2-0 不来方(岩手)

青森山田(青森) 1-5 酒田南(山形)

弘前東(青森) 2-4 横手(秋田)

日大東北(福島) 9-1 東陵(宮城)
(7回コールド)

盛岡大付(岩手) 7-1 鶴岡東(山形)

聖光学院(福島) 5-4 利府(宮城)
(延長12回)

大曲工(秋田) 4-1 日大山形(山形)

■1回戦

花巻東(岩手) 1-5 角館(秋田)

鶴岡東(山形) 4-2 学法石川(福島)

 

岩手県勢は花巻東は1回戦、
不来方も初戦で敗れましたが、
盛岡大付は見事に準優勝に輝きました。

秋季東北地区大会の成績から
盛岡大付と不来方が
選抜高校野球大会への出場が決まりました。
盛岡大付は秋季大会で準優勝しているので、
成績が認められての選出、
不来方は秋季東北地区大会では
2回戦で敗れていますが、
21世紀枠での選出になりました。

盛岡大付と不来方の選抜での
結果ですが、
不来方は1回戦で静岡と対戦し
3-12で敗れました。

一方、
盛岡大付は1回戦で高岡商(富山)と対戦し、
10-9で勝利し、
2回戦でも智弁学園(奈良)に勝利。
準々決勝で履正社(大阪)に
1-8で敗れましたが健闘しました。
 





スポンサーリンク

 

続いて、
春季岩手県大会の結果

■決勝

久慈 2-13 盛岡大付

■3位決定戦

大船渡東 6-4 花巻東

■準決勝

大船渡東 1-5 久慈

花巻東 2-3 盛岡大付

■準々決勝

盛岡第四 4-8 大船渡東

久慈 4-3 花巻南

花巻東 10-1 黒沢尻工
(7回コールド)

盛岡大付 13-11 宮古

 

春季岩手県大会を制したのは
盛岡大付でした。
 





スポンサーリンク


 

秋季、春季大会を振り返ったところで、
ここからは、
夏の岩手県大会の優勝候補、展望について
まとめたいと思います。

今年の岩手県は盛岡大付が評価が高く、
夏の岩手県大会でも
優勝候補の筆頭と言えそうです。

対抗としては、
春季岩手県大会で好成績だった
久慈、大船渡東、花巻東になりそうです。

 

ここでは、
盛岡大付、久慈、大船渡東、花巻東の
戦力について
まとめていきたいと思います。

盛岡大付の戦力ですが、
投手陣は三浦瑞樹投手が中心になりますが、
平松竜也投手、臼井春貴投手、吉田颯投手、
松本跳馬投手など枚数が揃っています。
打撃陣は植田拓選手、比嘉賢伸選手など
中心に破壊力があります。

 

久慈の戦力ですが、
宇部堅人投手と高柳涼投手の2枚看板で
勝負します。
春季岩手県大会の決勝では
盛岡大付に2-13という大差で敗れている
だけに、
夏の大会ではリベンジを果たしたい
ところです。

 

大船渡東の戦力ですが、
大船渡工と大船渡農が統合され、
野球部は創部10年目の大船渡東。
投手陣はエース・岩城大夢投手と
右下手投げの佐藤飛勇投手が中心に
なります。

打撃陣は山崎秀太選手が長打力があり、
打線の軸になります。

 

花巻東の戦力ですが、
投手陣はエース・佐藤真生投手、
2年生の田中大樹投手、平山涼太投手が中心。
打撃陣はエースの佐藤真生投手も中軸を
任されます。

また、
中塚悠樹選手、紺野留斗選手、
山口澪也選手など好打者が揃っています。
戦力はなかり充実しているので、
夏の大会では盛岡大付の
対抗1番手と言われています。

最後に
夏の岩手県大会の優勝候補の筆頭は
盛岡大付になります。
盛岡大付が順当に勝ち進むのか
それを阻止するチームは現れるのか
見どころの多い岩手県大会になりそうです。

 

 

 - Sports