【高校野球】2017 夏の福島県大会(予選) 日程・抽選日・優勝候補

      2018/03/07

 

春季大会が終わり、
2017年・夏の甲子園大会へ向け、
各地で都道府県大会(予選)が
行われます。

今回は、
夏の福島県大会の日程・抽選日・優勝候補・
展望についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク




 

夏の福島県大会 日程・抽選日

【抽選日】 2017年6月21日

【開幕】  2017年7月7日

【決勝】  2017年7月22日

ちなみに昨夏の参加校数は78でした。
 

 

優勝候補・展望

 

過去5年の福島県・夏の代表校は

2016 聖光学院(ベスト8)
2015 聖光学院(2回戦敗退)
2014 聖光学院(ベスト8)
2013 聖光学院(2回戦敗退)
2012 聖光学院(2回戦敗退)

聖光学院は夏11連覇がかかっています。
今年はどの高校が頂点に立つでしょうか。

 

ここからは今年の福島県の注目校に
迫りたいと思います。

 

まずは、
昨年行われた秋季大会から振り返って
みたいと思います。

 

秋季福島県大会の結果

■決勝

日大東北 3-5 聖光学院

■3位決定戦

福島商 1-2 学法石川

■準決勝

福島商 1-5 日大東北

学法石川 1-5 聖光学院

■準々決勝

郡山 1-11 日大東北
(7回コールド)

福島商 5-2 小高工

学法石川 3-2 いわき光洋

聖光学院 6-3 学法福島

 

秋季福島県大会を制した聖光学院が第1代表、
準優勝の日大東北が第2代表、
学法石川が第3代表として、
秋季東北地区大会へ駒を進めました。

 

秋季東北地区大会の結果

■決勝

仙台育英(宮城) 6-2 盛岡大付(岩手)

■準決勝

聖光学院(福島) 1-3 仙台育英(宮城)

酒田南(山形) 4-5 盛岡大付(岩手)

■準々決勝

聖光学院(福島) 6-4 大曲工(秋田)

仙台育英(宮城) 6-0 八戸学院光星(青森)

酒田南(山形) 6-4 横手(秋田)

日大東北(福島) 5-7 盛岡大付(岩手)

■2回戦

仙台育英(宮城) 7-1 角館(秋田)

八戸学院光星(青森) 2-0 不来方(岩手)

青森山田(青森) 1-5 酒田南(山形)

弘前東(青森) 2-4 横手(秋田)

日大東北(福島) 9-1 東陵(宮城)
(7回コールド)

盛岡大付(岩手) 7-1 鶴岡東(山形)

聖光学院(福島) 5-4 利府(宮城)
(延長12回)

大曲工(秋田) 4-1 日大山形(山形)

■1回戦

花巻東(岩手) 1-5 角館(秋田)

鶴岡東(山形) 4-2 学法石川(福島)

 

福島県勢の結果は
学法石川は1回戦で敗れましたが、
日大東北はベスト8入りし、
聖光学院はベスト4に入りました。

 

続いて、
春季福島県大会の結果

■決勝

いわき光洋 3-18 聖光学院

■3位決定戦

福島東 5-9 東日大昌平

■準決勝

いわき光洋 7-5 福島東
(延長10回)

東日大昌平 6-9 聖光学院

■準々決勝

須賀川桐陽 3-4 いわき光洋

光南 7-8 福島東
(延長10回)

学法石川 7-11 聖光学院
(延長11回)

須賀川 2-10 東日大昌平
(7回コールド)

 

春季福島県大会を制したのは聖光学院でした。

 

スポンサードリンク




 

秋季、春季大会を振り返ったところで、
ここからは、
夏の福島県大会の優勝候補、展望について
まとめたいと思います。

今年の夏の福島県大会も
優勝候補の筆頭は聖光学院になりそうです。

春季福島県大会でも圧勝でした。

今年の聖光学院の戦力ですが、
投手陣は本格派右腕・斎藤郁也投手が
中心になります。

打撃陣は瀬川航騎選手、小泉徹平選手、
矢吹栄希選手、仁平勇汰選手、佐藤晃一選手、
須田優真選手など好打者が揃い
戦力的には、
かなり充実しています。

 

優勝候補の聖光学院の対抗としては、
戦力的に充実している日大東北、学法石川が
挙げられます。

また、
春季福島県大会で好成績だった
いわき光洋、東日大昌平も侮れません。

 

最後に
今年の夏の福島県大会は、
聖光学院の夏11連覇なるのか、
それを阻止するチームは現れるのか、
そのあたりが見どころではないでしょうか。

 

スポンサードリンク




 

 - Sports