【高校野球】2017 夏の福井県大会(予選) 日程・抽選日・優勝候補

      2018/03/07

 

春季大会が終わり、
2017年 夏の甲子園大会へ向け、
各地で都道府県大会(予選)が
行われます。

今回は、
夏の福井県大会の日程・抽選日・優勝候補・
展望についてまとめてみました。
 

スポンサードリンク




 

夏の福井県大会 日程・抽選日

 

【抽選日】 2017年7月05日

【開幕】  2017年7月15日

【決勝】  2017年7月26日

ちなみに昨夏の参加校数は30でした。
 

 

優勝候補・展望

 
過去5年の福井県・夏の代表校は

2016 北陸(1回戦敗退)
2015 敦賀気比(2回戦敗退)
2014 敦賀気比(ベスト4)
2013 福井商(3回戦敗退)
2012 福井工大福井(2回戦敗退)

今年はどの高校が夏の甲子園大会切符を
掴むのでしょうか。

 

ここからは今年の福井県の注目校に
迫りたいと思います。

まずは、
昨年行われた秋季大会を振り返って
みたいと思います。

 

秋季福井県大会の結果

■決勝
坂井 0-2 福井商

■3位決定戦

羽水 1-10 福井工大福井

■準決勝

羽水 3-4 坂井

福井工大福井 9-10 福井商

■準々決勝

羽水 4-3 敦賀気比

坂井 8-0 三国
(7回コールド)

武生商 1-2 福井商

福井工大福井 5-4 啓新

 

秋季福井県大会を制した福井商が第1代表、
準優勝の坂井が第2代表、
福井工大福井が第3代表として
秋季北信越地区大会へ駒を進めました。

 

秋季北信越地区大会の結果

■決勝

高岡商(富山) 1-7 福井工大福井(福井)

■準決勝

高岡商(富山) 8-6 日本文理(新潟)

福井工大福井(福井) 10-8 日本航空石川(石川)

■準々決勝

高岡商(富山) 5-0 福井商(福井)

日本文理(新潟) 6-5 長野商(長野)
(延長10回)

福井工大福井(福井) 11-1 富山東(富山)
(5回コールド)

小諸商(長野) 2-4 日本航空石川(石川)

■1回戦

飯山(長野) 0-1 高岡商(富山)

小松大谷(石川) 0-9 福井商(福井)
(7回コールド)

日本文理(新潟) 8-5 富山第一(富山)

星稜(石川) 5-6 長野商(長野)

上田西(長野) 2-3 福井工大福井(福井)

村上桜ヶ丘(新潟) 2-4 富山東(富山)

小諸商(長野) 3-1 坂井(福井)

日本航空石川(石川) 6-1 関根学園(新潟)

 

福井県勢は坂井は1回戦で敗れましたが、
福井商がベスト8、
そして、
福井工大福井は見事に
秋季北信越地区大会を制しました。

 

その後、
福井工大福井は成績を認められ、
選抜高校野球大会への出場が決まりました。

選抜での福井工大福井の成績は
1回戦で仙台育英(宮城)に6-4で勝利し、
2回戦で高崎健康福祉大高崎(群馬)と対戦
しましたが、
延長15回で7-7で決着つかず、
再試合になり、
結局2-10で敗れました。

 

続いて、
春季福井県大会の結果

■決勝

啓新 11-10 福井工大福井
(延長10回)

■準決勝

高志 3-4 啓新

福井工大福井 9-2 坂井
(7回コールド)

■準々決勝

大野 1-4 高志

啓新 6-1 若狭

福井工大福井 9-2 鯖江
(7回コールド)

金津 0-8 坂井
(8回コールド)

 

春季福井県大会を制したのは啓新でした。
 

スポンサードリンク




 

ここまで
今年の福井県の大会を振り返って
きましたが、
ここから夏の福井県大会の
優勝候補や展望について
まとめていきたいと思います。

優勝候補の1番手は福井工大福井に
なると思いますが、
混戦になる予感もします。

福井工大福井は春季福井県大会では
準優勝に終わりましたが、
打線は強力です。

しかもエースの摺石達哉投手は
肩の状態を考慮し、
メンバーから外れていたにもかかわらず
エース不在で準優勝。

福井工大福井の底力はすごいですね。
ただ、
やはり気になるのが摺石達哉投手の肩の状態。

そして、
福井工大福井の打線は強力ですが、
打線は水物といいますので、
いつも打てるとは限りません。

その辺を考えると
ほかのチームにも十分に
優勝の可能性はあると思います。

 

次に、
春季福井県大会を制した啓新は
チームの状態がいいです。

投手陣ではエース・牧丈一郎投手、
打撃陣では上ノ山倫太郎選手が中心に
なります。

このままチームの状態を維持出来れば
夏の大会も期待出来そうです。

 

あと
気になるチームは秋季福井県大会で
優勝した福井商ですが、
春季福井県大会では2回戦で敗れています。

チーム力が上がっていないのか、
いろんな選手を試しているのか
分かりませんが、
結果が残せませんでした。
夏の大会にリベンジしたいところです。

 

坂井は
秋季福井県大会で準優勝しましたが、
春季大会では準決勝で福井工大福井に
2-9で敗れており
夏にリベンジしたいところです。

 

また、
選手の能力から言えば優勝候補に
挙がってもおかしくないのが、
敦賀気比です。

ただ、
春季福井県大会でも1回戦で敗れているので、
なかなかチーム力が上がっていないのかも
知れません…。

しかし、
選手の能力が高いので、
夏の大会では勝ち進む可能性は十分にあります。

 

その他にも
気になるチームはありますが、
まとめると
やはり優勝候補の1番手は福井工大福井です。

もし福井工大福井が途中で敗れた時は
どの高校が頂点に立つか
読めない展開になりそうです。
 

 
スポンサードリンク




 

 - Sports