【高校野球】2017 夏の宮崎県大会(予選) 日程・抽選日・優勝候補

      2018/03/02

 

春季大会が終わり、
2017年・夏の甲子園大会へ向け、
各地で都道府県大会(予選)が
行われます。

今回は、
夏の宮崎県大会の日程・抽選日・優勝候補・
展望についてまとめてみました。
 

スポンサードリンク





 

夏の宮崎県大会 日程・抽選日

 

【抽選日】 2017年6月23日

【開幕】  2017年7月8日

【決勝】  2017年7月22日

ちなみに昨夏の参加校数は48でした。
 

【高校野球】2017夏の宮崎県大会(予選)結果

 

 

優勝候補・展望

 

過去5年の宮崎県・夏の代表校は

2016 日南学園(3回戦敗退)
2015 宮崎日大(1回戦敗退)
2014 日南学園(1回戦敗退)
2013 延岡学園(準優勝)
2012 宮崎工 (1回戦敗退)

今年はどの高校が夏の甲子園大会切符を
掴むのでしょうか。

ここからは、今年の宮崎県の注目校に
迫りたいと思います。

 

まずは、
昨年行われた秋季大会を振り返って
みたいと思います。

 

■決勝
鵬翔 3-2 高千穂(延長12回)■準決勝

鵬翔  4-3 延岡学園
都城商 2-3 高千穂

■準々決勝

日章学園 1-8 都城商(8回コールド)
日向   2-8 延岡学園
日南学園 2-3 鵬翔
都城東  1-5 高千穂

 

秋季宮崎県大会を制した
鵬翔が第1代表、準優勝の高千穂が
第2代表として、
秋季秋季九州地区大会へ駒を進めました。

 

秋季九州地区大会の結果

■決勝
東海大福岡(福岡) 3-4 福大大濠(福岡)■準決勝

熊本工(熊本) 1-2 東海大福岡(福岡)

秀岳館(熊本) 0-5 福大大濠(福岡)

■準々決勝

熊本工(熊本) 3-2 佐賀商(佐賀)

れいめい(鹿児島)4-5 東海大福岡(福岡)

秀岳館(熊本) 6-1 鵬翔(宮崎)

鹿児島実(鹿児島) 0-2 福大大濠(福岡)

■2回戦

長崎日大(長崎) 2-4 佐賀商(佐賀)

明豊(大分) 2-3 東海大福岡(福岡)
(延長10回)

長崎東(長崎) 0-8 秀岳館(熊本)
(7回コールド)

杵築(大分) 3-4 鵬翔(宮崎)

福大大濠(福岡) 6-0 大分商(大分)

高千穂(宮崎) 0-5 れいめい(鹿児島)

熊本工(熊本) 6-5 美来工科(沖縄)
(延長13回)

佐賀北(佐賀) 1-6 鹿児島実(鹿児島)

■1回戦

大分西(大分) 0-9 佐賀商(佐賀)
(7回コールド)

興南(沖縄) 2-7 大分商(大分)

 

宮崎県勢は
高千穂は2回戦で敗れましたが、
鵬翔はベスト8入りしました。
 

スポンサードリンク





 

続いて春季大会の結果

■決勝
日南学園 5-2 宮崎南■準決勝

日南学園 3-2 都城商
延岡学園 5-6 宮崎南

■準々決勝

延岡学園 5-2 日章学園
妻    3-5 都城商
都城農  2-4 日南学園
宮崎南  2-1 宮崎日大(延長10回)

 

春季大会前は、
延岡学園、宮崎日大、鵬翔、都城商あたりが
注目校と言われていましたが、
春季大会では、
日南学園が優勝しました。

冬を越え、
戦力がアップしたようです。

日南学園は、
昨年の甲子園大会でも登板した
右腕・上野椋太投手や、
中心打者の志賀憲伸選手など
能力の高い選手が揃っています。

選手層で言えば、
延岡学園もかなり能力の高い選手が
揃っています。

プロ注目右腕・藤谷勇介投手は最速143キロの
ストレートを投げます。
また、
吉武壮太投手、松田悠人投手の両左腕も
投手陣を引っ張ります。
打者では、
堰口広大選手や椿原塁選手に注目が
集まります。

打線が強力なのは宮崎日大。

昨年、
1年生の切り込み隊長として
活躍した清田海成選手や
巧打の佐藤俊希選手など
打線の破壊力なら県最上位ですから
侮れません。

ほかに気になるチームは
都城商でしょうか。

昨夏レギュラーの玉木隆春選手、
友田真志選手、
田平大稀選手ら好打者が多く残っているので
期待出来ます。

今年の宮崎県・夏の優勝候補や注目校を
まとめると、

日南学園、延岡学園、宮崎日大、都城商
あたりに注目が集まりそうです。


【関連記事】


【高校野球】夏の甲子園大会 2017 優勝候補・展望を予想!


【高校野球】2017 夏の甲子園大会 地方予選の日程一覧

 

スポンサードリンク





 

 - Sports