なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

【皇后杯】都道府県対抗駅伝 2017 女子広島・戦力分析!

      2017/10/25

 

2017年1月15日(日)、
47都道府県チームが参加して行われる
皇后盃 第35回
全国都道府県対抗女子駅伝。

コースは、
京都市右京区の
西京極総合運動公園陸上競技場を
発着点に
左京区の国立京都国際会館前で折り返す
9区間 42.195㎞です。

 

今回は、前回大会15位だった広島チームの戦力分析をしてみました。

スポンサードリンク





 

広島県 エントリーリスト(メンバー)

 

安井絵理奈 (エディオン)
田村紀薫  (ユニクロ)
小吉川志乃舞(ユニバーサルエンターテインメント)
向井優香  (世羅高3年)
大西響   (世羅高2年)
中田真優  (世羅高2年)
森長彩理  (世羅高2年)
神笠貴子  (世羅高1年)
平村古都  (世羅高1年)
平岡美帆  (舟入高)
樫原沙紀  (昭和中)
下高美総  (坂中)
鍋島萌花  (大野東中3年)

 

現在まだ、
区間エントリーは発表されていないので、
誰が何区を走るかは
まだ わかりませんが、
世羅高校の選手が多いですね。

そういえば、
ユニバーサルエンターテインメントの
小吉川志乃舞選手も世羅高校出身ですね。

 

 

実業団選手の戦力は!?

 

【実業団選手のプロフィール・自己記録】

 

◆安井絵理奈 (エディオン)

生年月日 1989年11月29日

出身地 愛知県

出身校 城西大学

自己記録
5000m・15分50秒86
10km・34分00秒

 

◆田村紀薫 (ユニクロ)

生年月日 1990年6月6日

出身地 広島県

出身校 松山大学

自己記録
5000m・15分34秒57

 

◆小吉川志乃舞(ユニバーサルエンターテインメント)

生年月日 1997年5月19日

出身地 広島県

出身地 世羅高校

自己記録
5000m・16分02秒71

 

 

【戦力分析】

実業団選手は、ここで勝敗が左右すると言っても
過言ではないくらい重要です。

区間距離をみてみると
1区 6㎞
2区 4㎞
3区 3㎞
4区 4㎞
5区 4.1075km
6区 4.0875㎞
7区 4㎞
8区 3㎞
9区 10㎞

 

9区(アンカー)は距離が長いので、
ほとんどの都道府県で
実業団選手・大学生選手を
起用します。

今回の実業団選手の中で
10㎞の記録があるのは、
安井絵理奈選手(エディオン)ですね。

2016年10月に
実業団駅伝の予選(プリンセス駅伝)が
行われましたが、
安井絵理奈選手は
エディオンのアンカー(6.695km)を任され
区間13位でした。

 

また、
プリンセス駅伝では
田村紀薫選手は
ユニクロの1区(7km)を任され
区間15位でした。

 

今回の皇后盃・都道府県駅伝の広島チームの
アンカーは、安井絵理奈選手が濃厚ですが、
もしかしたら
田村紀薫選手の起用もあるでしょうか?

 

小吉川志乃舞選手についてですが、
アンカー起用は、
ほぼ無いと考えます。

小吉川志乃舞選手は
ユニバーサルエンターテインメントで、
まだレギュラーではないので、
今回の広島の実業団駅伝選手は、
少し不安を感じる
メンバーになっています。

ただ、
小吉川志乃舞選手は
世羅高校3年次(2015年)に
全国高校駅伝で1区を任され
区間賞をとっていますし、
前回の都道府県駅伝にも出場し
1区を任され区間7位になっていますから、
流れをつくるという意味では、
小吉川志乃舞選手は
1区での起用も良いのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク




高校生選手の戦力は!?

 

【高校生選手のプロフィール・自己記録

◆向井優香 (世羅高3年)

出身:東広島市
出身中学:八本松中
身長:156cm
体重 :41kg
自己記録 3000メートル : 9分15秒

 

◆大西響 (世羅高2年)

出身:広島市
出身中学:三和中
身長:165cm
体重:40kg
自己記録 3000メートル:9分17秒

 

◆中田真優 (世羅高2年)

出身:東広島市
出身中学:八本松中
身長:153cm
体重:40kg
自己記録 3000メートル:9分45秒

 

◆森長彩理 (世羅高2年)

出身:東広島市
出身中学:向陽中
身長:157cm
体重:38kg
自己記録 3000メートル:9分38秒

 

◆神笠貴子 (世羅高1年)

出身:東広島市
出身中学:西条中
身長:156cm
体重:39kg
自己記録 3000メートル:9分35秒

 

◆平村古都 (世羅高1年)

出身:呉市
出身中学:警固屋中
身長:155cm
体重:37kg
自己記録 3000メートル:9分30秒

◆平岡美帆 (舟入高1年)

プロフィールなどの情報はわかりません
でしたが、
2016年高校駅伝・広島県予選では、
1年生ながら1区を任され区間2位になっています。

広島県予選では代表になった
世羅高校と競り合い、舟入高校は2位になって
います。

 

【戦力分析】

2016年12月に行われた全国高校駅伝に広島県代表の世羅高校の選手が中心になります。

全国高校駅伝では、
8位に終わった世羅高校ですが、
戦力的には期待出来ると思っています。

8位に終わった高校駅伝も3区で起用された
留学生のナオミ・ムッソーニ選手が
期待したわりに…コンディションが悪く順位を
落としました。
そんな中での8位入賞なので、
戦力的には期待しています。

そして、
なんといっても向井優香選手のコンディションは
気になります。

向井優香選手は5000mのスペシャリストで
将来期待される選手です。

2016年もリオオリンピック選考会を兼ねた
日本選手権(女子5000m)に
高校生では、ただ1人出場しました。

ただ、
コンディションが良くないのか
高校駅伝・広島予選でも
補欠でのメンバー入りでした。

全国高校駅伝では、
出場しましたが2区でのエントリーでしたね。
本来ならアンカーを任せれる選手です。

コンディションが気になる向井優香選手
ですが、
コンディションが良いなら広島チームの戦力は
確実に上がります。

しかし、
今回の高校生選手は向井優香選手以外にも
活躍が期待できる選手が多いので、
その辺は期待が持てます。

 

 

中学生選手の戦力は!?

 

中学生選手については、
あまり情報がないため、
選手のプロフィールや記録はわかりません
でしたが、
2016年12月に行われた全国中学校駅伝の
広島県代表は大野東中学校で、
成績は全国3位でした。

今回の都道府県対抗駅伝では、
全国3位の大野東中学校の鍋島萌花選手が
エントリーメンバーに入っています。

昭和中学校の樫原沙紀選手は、
前回の都道府県対抗駅伝で3区を走っています。

 

 

まとめ

 

今回の広島チーム 女子は
実業団選手に少し不安が残ります。

アンカー(10km)を任せられる選手がいないのは
不安要素ですから、少しでもいい順位で
アンカーにタスキをつなげたいところです。

目指すは8位以内(入賞)でしょうか。

 

2015の全国高校駅伝で世羅高校が初優勝を
果たしたり、
中学生も全国中学校駅伝でいい成績を残して
いるので、
広島県は駅伝が強いイメージがありますが、
都道府県対抗駅伝では、
女子は
あまり良い成績を残せていません。

都道府県対抗駅伝での活躍も見たいところです。

今回はとりあえず入賞を目指して頑張って
もらいたいですね。

 

スポンサードリンク




 

関連記事
【皇后杯】全国都道府県対抗女子駅伝 2017 エントリー(メンバー)リスト

 
関連記事
都道府県対抗駅伝2017【女子・優勝候補】群馬メンバー・戦力分析!

 

関連記事

全国都道府県対抗駅伝2017【女子】優勝候補を予想!

 
関連記事

全国都道府県対抗駅伝2017【女子】注目選手は!?

 


 

 - Sports