【高校野球】2017 夏の富山県大会(予選) 日程・抽選日・優勝候補

      2018/03/07

 

春季大会が終わり、
2017年・夏の甲子園大会へ向け、
各地で都道府県大会(予選)が
行われます。

今回は、
夏の富山県大会の日程・抽選日・優勝候補・
展望についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク




 

夏の富山県大会 日程・抽選日

【抽選日】 2017年7月6日

【開幕】  2017年7月13日

【決勝】  2017年7月27日

ちなみに昨夏の参加校数は47でした。
 

 

優勝候補・展望

過去5年の富山県・夏の代表校は

2016 富山一(2回戦敗退)
2015 高岡商(2回戦敗退)
2014 富山商(3回戦敗退)
2013 富山一(ベスト8)
2012 富山工(1回戦敗退)

今年はどの高校が夏の甲子園大会切符を
掴むのでしょうか。

 

ここからは今年の富山県の注目校に
迫りたいと思います。

まずは、
昨年行われた秋季大会を振り返って
みたいと思います。

 


■決勝

富山東 2-18 高岡商

■3位決定戦

富山第一 2-0 新湊

■準決勝

富山東 11-5 富山第一

高岡商 10-2 新湊
(7回コールド)

■準々決勝

高岡商 6-4 富山南

魚津 2-10 富山東
(7回コールド)

滑川 2-4 新湊

富山第一 7-0 高岡第一
(7回コールド)

 

秋季富山県大会を制した高岡商が第1代表、
準優勝の富山東が第2代表、
そして、
富山第一が第3代表として、
秋季北信越地区大会へ駒を進めました。

 

秋季北信越地区大会の結果

■決勝

高岡商(富山) 1-7 福井工大福井(福井)

■準決勝

高岡商(富山) 8-6 日本文理(新潟)

福井工大福井(福井) 10-8 日本航空石川(石川)

■準々決勝

高岡商(富山) 5-0 福井商(福井)

日本文理(新潟) 6-5 長野商(長野)
(延長10回)

福井工大福井(福井) 11-1 富山東(富山)
(5回コールド)

小諸商(長野) 2-4 日本航空石川(石川)

■1回戦

飯山(長野) 0-1 高岡商(富山)

小松大谷(石川) 0-9 福井商(福井)
(7回コールド)

日本文理(新潟) 8-5 富山第一(富山)

星稜(石川) 5-6 長野商(長野)

上田西(長野) 2-3 福井工大福井(福井)

村上桜ヶ丘(新潟) 2-4 富山東(富山)

小諸商(長野) 3-1 坂井(福井)

日本航空石川(石川) 6-1 関根学園(新潟)

 

富山県勢は富山第一が1回戦で敗れましたが、
富山東はベスト8に入り、
高岡商は準優勝に輝きました。

高岡商は秋季北信越地区大会で好成績だった
ため、
選抜高校野球大会への出場が決まりました。

 

選抜での高岡商の成績ですが、
1回戦で盛岡大付(岩手)に9-10で
惜しくも敗れました。
 

スポンサードリンク




 

続いて
春季富山県大会の結果

■決勝

高岡商 5-2 砺波工

■準決勝

高岡商 7-0 呉羽
(8回コールド)

高朋 1-3 砺波工

■準々決勝

新湊 1-2 呉羽

高岡商 4-1 桜井

高岡向陵 1-6 砺波工

高朋 4-0 高岡

 

秋季大会に続き、
春季大会も高岡商が優勝しました。

 

スポンサードリンク




 

秋季大会、春季大会を振り返ったところで、
ここからは、
夏の富山県大会の優勝候補や展望について
まとめてみたいと思います。

優勝候補の筆頭は
秋季大会、春季大会を制した
高岡商になりそうです。

高岡商の投手陣は
土合伸之輔投手が中心ですが、
長身右腕・伏見拓真投手や
2年生の山田龍聖投手など期待できる
投手がおり、
投手陣は かなり充実しています。

打線は島村功記選手を中心に
コンパクトなスイングをする選手が
多いです。

戦力的には高岡商が優勝候補の筆頭に
なると思いますが、
もしも途中で敗れた時は、
どの高校が頂点に立つかは
予想しづらいです。

富山第一、富山東、新湊、富山商、
砺波工、呉羽、高朋あたりが候補に
なるでしょうか。

 

その中で気になるチームは
春季富山県大会で準優勝に輝いた
砺波工でしょうか。

砺波工は昨年の1年生大会を制しています。
(富山商と両校優勝)

春季富山県大会で準優勝に輝いているので、
もしかしたら、
チームが化けるのかも知れませんから
夏の富山県大会でも
旋風を巻き起こす可能性があります。

 

最後に
高岡商が順当に勝ち進むのか、
波乱は起こるのか
どういう展開になるでしょうか。

甲子園行きの切符を掴む高校は
どこになるでしょうか。
夏の富山県大会が待ち遠しいです。

 
 

 - Sports