なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

入来智 壮絶人生ドキュメント プロ野球選手の妻たち

      2016/10/27

 
image
 

TBS系
『壮絶人生ドキュメント
プロ野球選手の妻たち』で、
どんな時でも
夫を励まし続けてきた
プロ野球選手の妻が
取り上げられていました。

 

衝撃的だったのが
プロ野球界から引退後、
10回もの転職を繰り返すなど
第2の人生に苦しみ続ける
入来智さんと、
そんな夫に寄り添い、
支え続けてきた
妻の聡子さんです。
 
 

スポンサードリンク


 

 

入来智 プロフィール

 

<生年月日>
1967年6月3日

<出身地>
宮崎県都城市

<身長>
178cm

<投球・打席>
右投右打

 

 

プロ入り~引退

 

入来智投手は、
小学4年から野球を始め、
鹿児島実業高校から
三菱自動車水島を経て
1989年にドラフト6位で
近鉄バッファローズに入団、
主にリリーフとして活躍しました。

 

1996年6月、
吉本亮捕手との交換トレードで
カープへ移籍しますが、
ここでは出番が少なく、
同年オフに再び吉本亮とのトレードで
近鉄に復帰し、
再びリリーフとして
結果を残しました。

 

1999年にジャイアンツへ移籍。
弟の祐作投手と
チームメイトになり
球団史上初の
現役兄弟選手となりましたが、
2000年オフに
巨人から戦力外通告を受けました。

 

その後、
2001年ヤクルトへ移籍すると、
自己最多の10勝をマークし
リーグ優勝、
日本一に貢献。

 

特に前半は、
8勝をマーク、
同年のオールスターゲームには
監督推薦で初出場し、
弟の祐作投手と
史上初の兄弟継投を行いました。

 

しかし、
2002年は、
1勝しか挙げられず、
ヤクルトから
戦力外通告を受けます。

 

 

その後、
2003年、
韓国プロ野球
斗山ベアーズに入団。

 

2004年、
台湾リーグの
La Newベアーズに移籍。

 

そして、
この年に現役を引退しました。

 

引退理由は、
肩や肘の故障ではなく、
7度にわたる
太腿の肉離れだったといいます。

 

 

スポンサードリンク



 

 

引退後

 

2006年に日本に帰国した
入来智は、
地元の宮崎県都城市で
生活を始めますが、
そこで、
現在の奥さんの
聡子さんと再会するのです。

 

実は、
入来智さんと聡子さんは
高校時代に交際していたものの
入来さんが高校卒業後に
社会人チーム入りして
一度別れていました。

 

その後、
入来さんはプロ入りし、
他の女性と結婚しますが、
離婚。

当時の入来さんは、
離婚による慰謝料や、
浪費などで、
野球選手時代に貯めたお金は
底をつき…
故郷である宮崎県に
戻ってきたものの、
コンビニのアルバイトなどの
短期雇用で日銭を稼ぐ
その日暮らしの生活を
送っていたといいます。

 

そんな時、
たまたま聡子さんが経営する
美容室の前を
入来さんが通りかかって
2人は再会、
交際し結婚することになったのです。

 

その後、
入来さんは、
聡子さんの兄が経営する
仕出し弁当店『かかし亭』に就職。

 

娘も生まれ、
幸せな第2の人生を
歩み始めた入来さんの熱心な仕事ぶりが
認められ、
2008年4月に
宮崎市内の『かかし亭2号店』を
任されたのですが、
閉店…

その後、
弁当作りで義母から
細かく注意されることに耐えかね
2年後に店を飛び出してしまうのです。

 

入来さんは、
「自分の中で野球やってた
プライドも多少あるんですよ、
やっぱり。
心の調整ができなかったです」と、
当時を振り返り、
妻の聡子さんも
「俺様を何だと思ってるのよ、
みたいな。
俺は入来やぞ、
みたいな感じのところが
すごく出ていた」と
当時の夫について
語っていました。

 

その後も入来さんは、
頑張って働くも
長続きせず…

 

 

 

仕事もせず
聡子さんの経営する美容室に
入り浸る入来さんを
見かねた聡子さんは、
美容室を辞めた方が
2人で頑張れると考え、
美容室を閉めるという
大きな決断を下したのです。

 

しかし、
その後も入来さんは、
定職につけないまま、
せっかく見つけた営業職も
長く続かず1年で退職するなど
引退後、
10回の転職を繰り返したという
入来さん。

 

聡子さんは、
どうすれば夫が第2の人生を
まっとうに歩めるのか悩んだ末、
離婚という結論に至るのです。

 

しかし、
聡子さんが離婚話を切り出すと、
入来さんは離婚を拒否し、
「野球しかしてこなかったから、
野球以外に何していいかわからない」と、
これまでの苦しみや胸のうちを話し、
号泣したといいます。

 

その後、
入来さんと聡子さんは話し合い、
もう一度やり直すことを決断。

聡子さんの兄が経営する
仕出し弁当屋
『かかし亭』で
再び働き始めることに。

 

調理は入来さんが、
接客は聡子さんが担当し、
夫婦で力を合わせて
働く事にしたのです。

 

入来さんは現在、
都城市にある
『かかし亭谷頭店』で
働いているようです。
 
 

スポンサードリンク


 

 

戦力外通告(諦めない男たち編) [ 東京放送 ]
価格:864円(税込、送料無料)

 

プロ野球引退読本
価格:1404円(税込、送料無料)

 

プロ野球戦力外通告読本
価格:1404円(税込、送料無料)

 

 



 - Sports