なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

本田朋子アナ 元カレは長谷部誠 !? 現在は夫 五十嵐圭の戦力外通告で新潟に移住 !

   

 
image
 

2016年10月24日(月)の
TBS
『結婚したら人生激変!○○の妻たち』に
元フジテレビアナウンサー
本田朋子さん(33歳)が出演します。

 

『結婚したら人生激変!
○○の妻たち』は、
様々な夫婦の形と人間ドラマを
密着映像と再現VTRで描く
ドキュメンタリー番組ですが、
今回、
出演する本田朋子さんも
結婚して人生が激変した
お一人。

 

 

まずは、
五十嵐圭選手と本田アナの
簡単なプロフィールを
ご覧ください。

 

 

五十嵐圭さんプロフィール

 

【生年月日】

1980年5月7日生まれ

 

【出生地】

新潟県上越市

 

【出身校】

北陸高校
中央大学

 

【身長】

180㎝

 

【体重】

70㎏

 

 

五十嵐選手は、
2003年
日立サンロッカーズに入団。

2006年
バスケットボール世界選手権の
日本代表に選出され出場。

2009年
トヨタ自動車アルバルクに移籍

2010年
三菱電機
ダイヤモンドドルフィンズに移籍

 

 

本田朋子さんプロフィール

 

【生年月日】

1983年8月16日

 

【出身地】

愛媛県松山市

 

【血液型】

B型

 

【出身校】

立教大学

 

2002年
立教大学に入学、
ファッション雑誌の
読者モデルとして活動。

 

11月、
ミス立教に選ばれたことを
きっかけに
アナウンサー事務所
『セント・フォース』に所属。

 

2006年
フジテレビに入社

 
 

スポンサードリンク


 

 

本田朋子さんの元カレといえば…

 

フジテレビのスポーツニュ―ス
『すぽると!』の
キャスターを務めるなど
人気アナウンサーだった
本田朋子さんの元カレといえば、
サッカー日本代表主将の
MF長谷部誠選手。

 

2人の出会いは、
本田アナが立教大学在学中、
フジテレビ系スポーツ番組
『すぽると!』の
女子大生リポーターとしていた時。

 

当時、
浦和に所属していた
長谷部選手の取材をしたのが
きっかけで
2006年に真剣交際に発展、
順調に愛をはぐくみ
南アフリカワールドカップ後には、
一部報道で
「結婚直前か!?」と
ささやかれていました。

 

しかし、
2010年 夏
2人は破局してしまいます。

 

当時、
長谷部選手は
日本代表の主将として活躍。

一方、
本田アナはニュース番組や
サッカー番組の
人気キャスターとして、
忙しい毎日を送っていました。

 

お互い
多忙を極める中、
本田アナは長期休暇のたびに
長谷部選手の元を訪れていましたが、
本田アナのいる日本と、
長谷部選手が活躍するドイツの
時差は8時間…

 

移動に片道12時間という
遠距離恋愛を続けるのが
困難となった2人は、
話し合いの末、
破局したのです。

 

個人的には、
誠実なイケメン長谷部選手と
人気アナのカップルは
お似合いだなぁと思っていたので
この破局報道は少し残念でしたね。

 

 

 

結婚して人生激変!

 

本田朋子アナは、
2013年7月16日に
男子バスケットボール界屈指の
イケメン
五十嵐圭選手(36歳)さんと
結婚しました。

 

2人の出会いは、
2008年ごろ。

『すぽると!』の取材で
初めて出会い、
2011年 秋、
友人を通してプライベートでも会い、
その後、
交際に発展。

 

結婚を機にフジテレビを退社した
本田アナは、
高島彩さんや、
滝川クリステルさんらが所属する
芸能事務所
『フォニックス』で
フリーアナウンサーとして
活動を開始。

 

結婚生活では、
愛知県名古屋市の
三菱電機
ダイヤモンドドルフィンズに
所属する
五十嵐選手の拠点である
名古屋市に移住、
今後の生活も見据え
マンションを購入しました。

 

人気アナウンサーと
バスケ界の貴公子、
誰もがうらやむカップルの
結婚でしたが、
2人は、
幸せの絶頂で
人生が激変してしまいます。

 

昨シーズン、
得点もアシストも
過去最高をマークするなど
絶好調の活躍を見せた
五十嵐選手でしたが、
今年5月、
2010年から所属していた
三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ
(現 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
から
突如、戦力外通告を受けたのです。

 

このまま
次の所属チームが決まらなければ
引退か…と思われた五十嵐選手。

 

しかし、
その後
複数のオファーがあったのです。

その中で、
五十嵐選手が
新たな活躍の場に選んだのは、
地元 新潟県の
アルビレックスBB。

 

五十嵐選手には、
「故郷の新潟に恩返しがしたい」という
思いがあったようで、
本田アナの言ってくれた
「私はどこへでも付いていくよ」という
言葉で
アルビレックスBBに
移籍することを決めたそうです。

 

戦力外通告から一転、
新たな活躍の場を得ることができた
五十嵐選手と本田アナは、
名古屋のマンションを引き払い
今年7月から新潟へ移住。

 

本田アナは、
東京で仕事がある時は、
新潟から新幹線で
通勤されているようですね。

 

新潟から東京までは、
新幹線で片道
2時間ちょっとかかるんでしょうか…

フリーになったとはいえ、
本田アナは、
現在も
フジテレビの番組に出演しているほか、
他局での仕事もされているようですから、
通勤時間が長いのは大変そうです。
 
 

スポンサードリンク


 

 

本田アナを励ました父からの贈る言葉

 

ところで、
本田アナが移住した
新潟といえば、
寒い雪国という
イメージがありますが、
本田アナも
雪国の生活を
不安に思っていたようです。

 

しかし、
本田アナは
お父さんからのメールで
励まされ
不安な気持ちも晴れたそうです。

 

そのメールの内容は

「贈る言葉

人間至る所青山あり
父と母
木の上からじっと見ている

以上」

 

人間至る所青山ありというのは、
成功するためなら
どこにでも行って活躍の場を求めよ
という意味だそうです。

 

10月は、
人事異動の季節で、
新天地での生活に
不安を抱えている方も多いと思いますが、
そんな方たちにとっては、
奮起できる言葉ですね。

 

お父さんから贈られた
この言葉に励まされた
本田アナは、
新潟の地で新生活をスタート、
献身的に夫を支えていました。

 

昨年、
アスリートフードマイスターの資格を
取得したという本田アナは、
36歳になった今でも
コートで輝き続ける
夫 五十嵐選手のために
徹底した食事管理で
サポートされています。

 

本田アナは、
自身のブログ『Sunny Days』で
日々の献立を紹介されていますが、
栄養バランスを考えたメニューと、
品数の多さには
ビックリさせられました。

 

試合でかなりのエネルギーを
消耗する五十嵐選手のために
夜ゲームの時の献立と、
昼ゲームの時の献立を
それぞれ考えるなど
大変そうですが、
そんな妻の支えに答えるべく
五十嵐選手も
良いプレーをされています。

 

今年9月に開幕した
男子プロバスケットボールのBリーグ。

 

今月23日に
横浜国際プールで開催された
Bリーグ第5節では、
五十嵐選手が所属する
新潟アルビレックスBBが
横浜ビー・コルセアーズを
96—78で下し3連勝。

 

ポイントガードの
五十嵐選手は
8得点7アシストの活躍を見せました。

 

五十嵐選手は、
「妻と結婚して
一緒に暮らすようになって、
ここ2~3年は大きなケガもなくて、
いいコンディションで…
特にシーズン中
体調をうまく
維持できているということが
ケガにもつながっていないのかなと
感じていますね」と
妻 本田アナへの
感謝の気持ちを明かしています。

良い夫婦ですね。

 

この感謝の言葉で
本田アナは
もっと奮起することが
できるのでしょうね。

 

思いがけない戦力外通告で、
生活の拠点が変わってしまい
なにかと苦労も多いと思いますが
これからも活躍されることを
願います。

 
 

スポンサードリンク


 
 



 - TV