なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

ヒルナンデス! 格安コーデバトル 篠原ともえ VS 山田花子

   

 

毎週
月曜日~金曜日(午前11時55分~)に
放送されている
日本テレビ『ヒルナンデス!』。

2017年7月4日(火)に放送された
格安コーデバトルでは、
小柄女性のスタイルアップコーデと
大人のための柄物コーデが
紹介されました。

2017年7月4日(火)の格安コーデバトル

 

◆+。・゚*:。+◆
M C
◆+。・゚*:。+◆

植松晃士さん
藤井恒久さん

 

◆+。・゚*:。+◆
場 所
◆+。・゚*:。+◆

ヴィーナスフォート

 

◆+。・゚*:。+◆
今回の対戦
◆+。・゚*:。+◆

篠原ともえさん(38歳)

   VS

山田花子さん(42歳)

 

 

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
今回の助っ人モデル
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

篠原ともえさんのコーデを担当するのは、
葛岡碧さん(33歳)

一方、
山田花子さんのコーデを担当するのは、
畑野ひろ子さん(41歳)。

 

 

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
コーデバトルのテーマ
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

【湘南ドライブデート】

 

カジュアルだけど湘南に合う
女性らしさのあるスタイルがポイント。

 

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
設定金額
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

¥18,000円

 

スポンサードリンク





 

篠原ともえさんのコーディネート

 

 

篠原ともえさんは、
ボタニカル柄でつくる
爽やか お嬢様スタイルに挑戦。

 


 
夏のマストアイテム
ボタニカル柄のスカートは
グリーンで品の良い華やかさを。
 

 

前後の長さが違うフィッシュテールが
湘南の風に揺れ女性らしさ抜群。

 
 
ボタニカルコーデのトップスは
シンプル目に。

 
適度な肌見せが
丈の長いスカートでも
小柄女子をスタイルアップさせてくれる。

 

・スカート
・トップス
(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)

 
 
アラフォー&アラフィフ女性の
ボタニカルコーデは、
小物をブラックで統一することで
湘南ドライブデートに合う
大人の上品さがアップ。
 


 
 


・サンダル
(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)

 
 
帽子をかぶると身長も高く見える。
 

・ハット(Roomy's OUTLET)
 
 

・クラッチバッグ
・ブレスレット
(unspace1)

 
 


 

総額 17,846円

 
【今回の格安コーデバトルで紹介されたブランド】

 
【今回紹介されたスカートと同じボタニカル柄のブラウスも!】

 

【こんなボタニカル柄のワンピースもあります♪】

 

スポンサードリンク




 

山田花子さんのコーディネート

 

山田花子さんは、
パイナップル柄でつくる
大人カジュアルスタイルに挑戦。
 

 
今夏トレンドのパイナップル柄は
爽やかさとポップで若々しく
幅広い世代に人気。
 
 

トップスは黒のオフショル。
 

 
トロピカル感を抑えるため
黒で締めると大人っぽい。
 

・ワイドパンツ
・トップス
(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)

 

 

上半身を丈の短いアイテムにすることで
脚長効果も。
 

 

 

小物に
トレンドのアフリカンエスニック柄を
取り入れることでオシャレ感アップ。
 
持ち手が長く縦のラインが出るため
身長が高く見える。
 

・トートバッグ
(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)

 

足元はトレンドの幅広サンダル

 

・サンダル
(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)

 

 

・イヤリング
(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)

 
 

 

総額 17,691円
 

 
【今回の格安コーデバトルで紹介されたブランド】

 

スポンサードリンク





 

気になる結果は!?

 
 

 

上品お嬢様スタイルと
大人カジュアルスタイル対決。
 


 

勝者は
篠原ともえ & 葛岡碧さんチームでした。

 

ボタニカル柄が涼しげで品があり
今どきのブラック小物で
オシャレ感も出ていたのが勝因。

勝敗を分けた一番のポイントは足元。

 

篠原さんは、
足元のサンダルがヌーディー、
山田花子さんは、
流行の幅広サンダルでした。

小柄な山田花子さんは足を肌見せして
ヌーディにした方がバランスが良かったそうです。

 
【大人っぽいボタニカル柄のスカートもあります!】

 

 
 

 - Fashion