ヒルナンデス 格安コーデバトル 手塚理美 VS 豊田エリー

      2017/10/25

 
image
毎週
月曜日~金曜日(午前11時55分~)に
放送されている
日本テレビ
『ヒルナンデス!』。

 

2016年8月2日(火)に
放送された
格安コーデバトルでは、
アラフィフ流スタイルアップコーデと
流行サマーニットで作るペールトーンコーデが
紹介されていました。

 

 

 

2016年8月2日 格安コーデバトル

 

 

【MC】

植松晃士さん
藤井恒久さん

 

 

【場所】
ラゾーナ川崎プラザ

 

 

【今回の対戦】

手塚理美さん VS 豊田エリーさん
(55歳)     (27歳)

 

 

【今回の助っ人モデル】

STORYモデル
仁香さん(41歳)
(手塚理美さんコーデ担当)

S Cawaii!モデル
後藤夏子さん(29歳)
(豊田エリーさんコーデ担当)

 

 

【コーデバトルのテーマ

『夏の北海道旅行デート』

北海道の大自然に映える色使いと、
ビーチリゾートとは違うので
緩すぎないカジュアルな要素を
どう組み合わせるかがポイント。

 

 

【設定金額】

¥18,000円

 

 

 

スポンサードリンク



 
 
 

 

手塚理美さんのコーディネート

 

 

image
 

image
 

image
 

ブラウスは、
ほどよく腕が隠れるフレンチスリーブで
肌見せしながらもさりげなく二の腕をカバー
 

フレンチノースリーブTシャツ
(ROSE BUD COUPLES)

 
 

デートには、
ダメージ加工のない
きれいめブルーデニムが鉄則。
 

ハイウエストデニムで
気になるおなか周りをきれいに隠すが、
トップスの前だけ中に入れ
ハイウエスト部分を見せ
脚長効果を強調。
 

ハイウエストタックパンツ(FREE'S MART)

 
 
 

image
肌馴染みの良いベージュのパンプスで
抜け感を出し、
女性らしさもアップ。
 

ベーシックパンプス(FREE'S MART)
 
 
 

image
遊び心のあるアイテムは、
パイナップル × カモフラージュ柄のバッグなど
小物で取り入れるのが
アラフィフ流。
 

パイナップルバスケットクラッチ(FREDY&GLOSTER)
 
 

image
ネックレス(クレアーズ)
 

image
 
 

スポンサードリンク


 
 

豊田エリーさんのコーディネート

 
 

image

ピンク × グレーのペールトーンコーデ

 
 

image
 

image
 

ニット素材で女性らしい印象の
サマーニット。
ペールトーンのピンク色は肌が美しく見える。
 

ワイドノースリーブニット(INGNI)

 

体にフィットするタイトなニットには、
ボリューム感のあるボトムスでバランスをとる。
 

色味が白とネイビーなので
シックな感じで大人っぽく、
グレーにも見える
今年流行の小花柄のスカーチョ。
 

小花柄スカーチョ(Garden by oneway)
 
 
 

合わせる小物も
季節感にこだわって、
涼しげな夏らしい素材の小物で合わせ、
北海道旅行の特別感を演出。
 

image

素材間で夏らしさをアップ。
シルバーのタッセルで
デートらしい華やかさをプラス。
 

ヌオーヴォパンプスポインテッドタッセル
(ABC‐MART premier stage)

 
 

image
キャスケットの丸みのある形が
可愛らしさをアップ。
 

マリン素材キャスケット(FREE'S MART)

 
 

image
タッセルポイント巾着バッグ(FREE'S MART)
 
 

image
 
 
 
 

 

気になる結果は!?

 
 

image
 
image
 

豊田エリーさん&後藤夏子さんチームの
コーディネートは、
アラサー世代ならではのアイテム使いで
大人っぽいコーデにまとまっていました。

 

一方、
手塚理美さん&仁香さんチームの
コーディネートは、
アラフィフらしい
品の良いデニムコーデが素敵でした。

 

 

 

今回の
ペールトーンコーデとスタイルアップコーデ対決、
判定は…

 

引き分けでした。

 

 

このコーナーのルールでは、
引き分けの場合、
金額が安かったチームが勝利となります。

 

今回は、
豊田エリーさんのコーデが16,886円
手塚理美さんのコーデが 17,896円
だったので、
豊田エリー&後藤夏子チームの勝利でした。
 
 

スポンサードリンク


 

 



 

 - Fashion