なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

張本智和 両親は中国人!? 身長や世界ランキングは!?

      2017/01/23

 

2017年1月16日(月)~22日(日)まで
東京体育館で開催される
全日本卓球選手権大会。

 

昨年のリオデジャネイロ五輪では、
エース 水谷隼選手の活躍で
2つのメダルを獲得、
男子卓球への注目度が
一気に高まりましたね。

 

2020年に東京で開催される
東京五輪では、
卓球男子の金メダル獲得が
期待されていますが、
水谷選手以外にも
注目されている選手がいます。

それは、
世界ジュニア王者の
張本智和選手(13歳)。

 

張本選手といえば、
強打が決まった時の雄たけび
「チョレイ」が印象的ですが、
この「チョレイ」…
特に意味はないといいます…。

 

スポンサードリンク




 

張本智和 プロフィール

 

【生年月日】

2003年6月27日

 

【出身地】

宮城県仙台市

 

【身長・体重】

身長167㎝
体重54㎏

まだ13歳なので、
これから身長が伸びたり、
体重が増えたりするでしょう。

 

 

【家族】

両親は中国出身、
父は元選手でコーチの宇さん、
母は1995年に天津市で行われた
世界選手権の中国代表 張凌さんで、
張本選手には妹がいます。

2014年春、
父 宇さんとともに
日本国籍を取得し、
張姓から張本姓に。

 

 

卓球選手だった両親を持つ
張本選手は、
両親が指導する
仙台市内の卓球クラブで
2歳から競技をはじめ
正確なバックハンド、
天性のボールタッチなど、
技術の高さは
早くから注目を集めていました。

 

全日本選手権
小学1、2年時 バンビの部
小学3、4年時 カブの部
小学5、6年時 ホープスの部
13歳以下 カデットの部(2014、2015年)、
各年代で優勝。

 

2015年
フランスヴァンデ県で開催される
世界ジュニア選手権の日本代表選手に
男子では史上最年少となる
小学6年で選出されましたが、
11月13日に起きた
パリ同時多発テロの影響で
日本選手団派遣中止となったため
出場できませんでした。

 

仙台市東宮城野小学校を卒業した
張本選手は、
2016年4月、
生まれ育った仙台市を離れ、
日本オリンピック委員会(JOC)が
有望選手を育成する
東京のエリートアカデミーに入校、
全国から集まった
有望選手たちと共同生活を送り
厳しい練習に励んでいます。

 

昨年8月には、
全国中学校体育大会をすべて制し、
中学生以下の世代別国内タイトル
9連覇中の張本選手。

 

2016年12月

南アフリカ ケープタウンで行われた
18歳以下で争う
卓球の世界ジュニア選手権最終日、
男子シングルス決勝で
張本選手は、
韓国の趙勝敏選手を4-3で破り
ジュニア世界一に輝きました。

 

13歳での優勝は、
この種目最年少で
日本選手としては、
2011年大会の
丹羽孝希選手以来の快挙。

 

ダブルスでは、
決勝に進出しましたが、
安宰賢・趙勝敏組(韓国)に1-4で敗れました。

 

スポンサードリンク





 

【世界ランキング】

現在、
全日本卓球選手権大会に出場している
張本智和選手ですが、
今回はジュニア男子の部と
男子シングルスにもエントリー
されています。

気になる世界ランキングですが、
現在のところ64位です。

ちなみに日本選手の最高は
水谷隼選手の5位です。

1位~4位までは中国選手で占めています。
さすが卓球王国ですね。

 

これからの活躍に期待がかかる
張本智和選手。

日本のエースとなり、
日本の卓球界を引っ張ってもらいたい
ですね。

 

スポンサードリンク




 
 


 

 - Sports