なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

【箱根駅伝2017】山梨学院大学エントリーリスト発表 戦力分析

      2016/12/19

 

2017年1月2日~3日、
正月恒例の箱根駅伝が開催されます。

 

今月10日には、
チームエントリーが
発表され、

区間エントリーについては、
29日に発表されます。

 

メンバーの変更は、
往路、復路とも当日のレース開始
1時間10分前まで可能だそうで、
交代は最大4人まで
区間変更は認められません。

 

今回は、
青学大と東海大とともに
「新3強」と呼ばれる
山梨学院大学の
戦力分析をしてみましたよ。

 

上田誠仁監督率いる
山梨学院大学は、
近年、
着実にチーム力を高めています。

今季、
出雲駅伝では2位、
全日本駅伝では3位と
上位進出を果たし、
箱根駅伝では、
22年ぶりの頂点を目指します。

 

スポンサードリンク




 

エントリー選手・自己タイム

 

◆4年生

上村 純也
出身・白鴎大足利
5000m タイム 13分58秒74
10000mタイム 28分54秒32

伊藤 淑記
出身・中部一
10000mタイム 29分24秒42

熊代 拓也
出身校・和歌山北
5000m タイム 14分06秒89
10000mタイム 29分17秒81

小山 祐平
出身校・日高
5000m タイム 14分27秒86
10000mタイム 29分57秒18

佐藤 孝哉
出身校・出雲工業
5000m タイム 13分53秒15
10000mタイム 28分26秒70

秦 将吾
出身校・今治北
5000m タイム 13分40秒79
10000mタイム 29分43秒86

◆3年生

市谷 龍太郎
出身校・山梨学大附属
5000m タイム 13分51秒11
10000mタイム 28分55秒14

上田 健太
出身校・山梨学大附属
5000m タイム 13分56秒04
10000mタイム 28分48秒92

河村 知樹
出身校・山梨学大附属
10000m タイム 29分13秒05

古賀 裕樹
出身校・大牟田
5000m タイム 14分11秒44
10000mタイム 29分15秒60

◆2年生

池田 眞臣
出身校・鎮西学院
10000mタイム 29分46秒52

片山 優人
出身校・藤枝明誠
5000m タイム 14分33秒19
10000mタイム 29分53秒88

久保 和馬
出身校・九州学院
5000m タイム 14分22秒39
10000mタイム 29分44秒48

永戸 聖
出身校・盛岡工業
5000m タイム 14分05秒73
10000mタイム 29分06秒89

Dominic Nyairo (ドミニク・ニャイロ)
出身・ケニア メサビサビ
5000m タイム 13分59秒94
10000mタイム27分56秒47

藤田 義貴
出身校・新栄
5000m タイム 14分19秒21
10000mタイム 31分02秒91

 

スポンサードリンク




 

戦力分析

 

出雲駅伝で2位、
全日本駅伝で3位と続けて
上位進出を果たした
山梨学院大学は、
スピード型の選手から
スタミナ型の選手まで
幅広い選手層を作り上げてきました。

 

その中で、
注目選手は、
山梨学院大学で
10人目の留学生となる
ドミニク・ニャイロ(2年)

 

昨年、
ニャイロは大学3大駅伝すべてに出場。
箱根では、
2区区間2位と好走しました。

 

今季は、
出雲、全日本ともに
アンカーで区間賞を獲得しています。

 

全日本後のミーティングで
上田誠仁監督は、
ニャイロに対する
仲間たちの意識改革を求め
「彼(ニャイロ)に頼るのではなく、
本気で背中を追って力をつけてほしい」と
語っていました。

 

 

山梨学院大では、
市谷龍太郎(3年)にも注目。

 

市谷は、
高校時代から
5000メートルで
世代トップを走り
2013年の全国高校駅伝で
山梨学院大付校の優勝に
大きく貢献しました。

市谷は、
同じく貢献した
上田健太(父は上田誠仁監督)、
河村知樹らとともに
”山梨学院大の黄金世代”と
期待され入学しましたが…

大学入学後は、いまひとつ…
前回の箱根駅伝では、
7区区間13位という順位に
終わりました。

 

箱根駅伝直後、
上田監督から
「上り坂がダメ、
向かい風がダメでは、
今後、駅伝では使えない…」と、
厳しいことを言われた
市谷は、
レギュラーの座が
約束されたものではないことに
気づき意識改革。

 

市谷は、
「スタミナ不足が自分の課題」とし、
筋力トレーニングを計画的に
練習に組み込んできました。

 

その成果から、
彼の体つきは変わり、自信も芽生え
別のレースでは自己ベストを更新。

 

22年ぶりの頂点を目指す
山梨学院大のカギを握るであろう市谷選手の
活躍に期待しています。
 


出場校 全21チーム 戦力分析 一覧


青山大学 戦力分析


東洋学院大学 戦力分析


駒澤大学 戦力分析


早稲田大学 戦力分析


東海大学 戦力分析


順天堂大学 戦力分析


日本体育大学 戦力分析


山梨学院大学 戦力分析


中央学院大学 戦力分析


帝京大学 戦力分析


大東文化大学 戦力分析


明治大学 戦力分析


創価大学 戦力分析


法政大学 戦力分析


神奈川大学 戦力分析


上武大学 戦力分析


拓殖大学 戦力分析


國學院大學 戦力分析


国士館大学 戦力分析


日本大学 戦力分析


選抜チーム 関東学生連合 注目選手

 

スポンサードリンク




 

 - Sports