なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

【箱根駅伝2017】早稲田大学エントリーリスト発表 戦力分析

      2016/12/19

 

2017年1月2日~3日、
正月恒例の箱根駅伝が開催されます。

 

12月10日には、
チームエントリーが
発表され、
区間エントリーについては、
12月29日に発表されます。

 

メンバーの変更は、
往路、復路とも当日のレース開始
1時間10分前まで可能だそうで、
交代は最大4人まで、
区間変更は認められません。

 

今回は、
今季、全日本駅伝で惜しくも2位だった
早稲田大学の戦力分析をしてみました。

 

スポンサードリンク




 

エントリー選手・自己タイム

 

◆4年生

平 和真
出身校・豊川工業
10000mタイム 28分46秒04

井戸 浩貴
出身校・龍野
5000m タイム 14分00秒56
10000mタイム 28分54秒84

今井 開智
出身校・桐光学園
10000mタイム 29分48秒83

佐藤 淳
出身校・明和
10000mタイム 29分20秒04

鈴木 洋平
出身校・新居浜西
5000m タイム 13分53秒58
10000mタイム 29分19秒76

武田 凜太郎
出身校・早稲田実業
5000m タイム 13分58秒83
10000mタイム 29分04秒20

箱田 幸寛
出身校・世羅
5000m タイム 14分28秒62
10000mタイム 29分47秒65

◆3年生

石田 康幸
出身校・浜松日体
5000m タイム 14分16秒29
10000mタイム 29分42秒09

藤原 滋記
出身校・西脇工業
10000mタイム 29分03秒96

光延 誠
出身校・鳥栖工業
5000m タイム 13分53秒01
10000mタイム 29分03秒47

安井 雄一
出身校・市立船橋
5000m タイム 14分09秒39
10000mタイム 29分07秒01

◆2年生

清水 歓太
出身校・中央中等
5000m タイム 14分08秒97
10000mタイム 29分49秒47

永山 博基
出身校・鹿児島実業
5000m タイム 13分58秒81
10000mタイム 28分25秒85

◆1年生

大木 皓太
出身校・成田
10000mタイム 30分30秒12

太田 智樹
出身校・浜松日体
5000m タイム 14分05秒92
10000mタイム 29分27秒92

新迫 志希
出身校・世羅
5000m タイム 13分47秒97
10000mタイム 29分07秒06

 

スポンサードリンク




 

戦力分析

 

2015年4月、
長年チームを率いた
渡辺康幸氏の後を引き継いだ
相楽豊監督のもと
体全体を使った
効率的なランニングフォーム作りと
それを支える筋力強化で
力を蓄えてきた早稲田大学。

今季、
出雲駅伝では、
8位に終わりましたが
全日本駅伝では、
2位でゴールテープを切りました。

全日本では、
1区から3区まで
主将の平和真ら
力のある4年生3人を配置し、
3区でトップに立った早稲田。

その後も
4区では2年の永山博基が区間賞に、
そして、
1年の新迫志希ら後続の下級生らも
好走し首位をキープしました。

最終8区では、
青学大のエース一色恭志(4年)に
逆転され惜しくも2位に終わりましたが
箱根駅伝では、
優勝争いに十分絡めるのではないでしょうか。

 
 


出場校 全21チーム 戦力分析 一覧


青山大学 戦力分析


東洋学院大学 戦力分析


駒澤大学 戦力分析


早稲田大学 戦力分析


東海大学 戦力分析


順天堂大学 戦力分析


日本体育大学 戦力分析


山梨学院大学 戦力分析


中央学院大学 戦力分析


帝京大学 戦力分析


大東文化大学 戦力分析


明治大学 戦力分析


創価大学 戦力分析


法政大学 戦力分析


神奈川大学 戦力分析


上武大学 戦力分析


拓殖大学 戦力分析


國學院大學 戦力分析


国士館大学 戦力分析


日本大学 戦力分析


選抜チーム 関東学生連合 注目選手

 

スポンサードリンク




 


 

 - Sports