母の日に贈りたい人気の花の種類と花言葉

      2018/03/29

 

 

5月の第2日曜日の母の日、今年は5月13日(日)ですね。

母の日は母親に感謝を伝える日ですが、毎年プレゼントをしているとバリエーションも減っていき「今年は何をあげようか…」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

調べたところ母の日にもらったことがある贈り物は花がダントツの1位でした。

たしかに、私もマンネリかなと思いながらも毎回花は贈ってしまうんですよね。

花といっても、母の日の定番であるカーネーション以外にも母の日ギフトで人気の花はさまざま。

せっかくならお母さんの好きな花、イメージに合った色の花を贈ってあげたいですよね。
 
ここからは母の日に贈りたい人気の花花言葉おすすめの花ギフトをまとめました。

 


スポンサーリンク


 

◇+。・゚*:。◇+。・゚*:。◇+。・゚*:。◇
人気の花 花言葉
◇+。・゚*:。◇+。・゚*:。◇+。・゚*:。◇

 

カーネーション

 

 
カーネーションという名前の由来には諸説あり、イタリア語(carnation)では「肌色(淡紅色)」や、肉(ラテン語carn)の色の花という説もあります。

カーネーションは菊やバラと並ぶ生産高を誇り、ハウス栽培で周年供給しており最も需要が伸びるのは母の日の5月前後。
切り花のイメージが強いカーネーションですが最近では鉢植えの品種も普及しています。

母の日の花ギフトの定番 カーネーションの花言葉は「純愛」。
花言葉を知ると母親に贈るのは照れくさいですね。

 

 

バラ

 

 
ナポレオン1世の皇后ジョセフィーヌがバラを愛好、マルメゾン宮殿に品種を収集し飛躍的に発展。

バラの花言葉は「愛情」ですが、色や状態、本数や組み合わせによって変化するといいます。

 

 

胡蝶蘭

 

 
アマビリスという原種の蝶が飛び回る姿を見て台湾で胡蝶蘭と呼ばれたのがきっかけ。

胡蝶蘭の花言葉は「永久の愛」。
これも照れる花言葉ですね。

 

 

アジサイ

 

 
原産地は日本でヨーロッパで品種改良されたものはセイヨウアジサイと呼ばれています。

アジサイの花言葉は「辛抱強い愛情」「一家団欒」「家族の結びつき」「はにかみ」など。

「家族の結びつき」という花言葉を知るとアジサイは母の日に贈るのにピッタリですね。
 

 

シャクヤク

 

 
シャクヤクはボタン科の多年草、日本で広く栽培されています。

シャクヤクの花言葉は「恥じらい」。

 

 

ベゴニア

 

 
オーストラリア大陸を除く世界の温帯・熱帯・亜熱帯で原種を交配し多くの種や品種がつくられたため、それらの性質は多様。

ベゴニアの花言葉は「大切な思い出」

 

 

ブーゲンビリア

 

 
トロピカルなイメージの強いブーゲンビリアの原産地は中央アメリカ及び南アメリカの熱帯雨林。

ブーゲンビリアの花言葉は「情熱」
 


スポンサーリンク


 

+。・゚*:。+。・゚*:。+。・゚*:。
おすすめ 花ギフト
+。・゚*:。+。・゚*:。+。・゚*:。

 
ここからは、母の日に贈りたいおすすめの花ギフトをまとめました。
 

こちらは、ピンクと白のコントラストがとてもかわいいバラと、黄色と赤のコントラストがゴージャスなバラの2色から選べるリング仕立て ミニバラ鉢植え

 

 

続いて紹介するのは中輪~中大輪の胡蝶蘭2本立 豪華な胡蝶蘭ミディ
育て方リーフレット付きだから初心者で安心

 

 

ボリューム、迫力を堪能できる豪華白大輪の胡蝶蘭3本立ち
育て方リーフレットがついているから初心者でも安心。

 

 

毎年人気の選べるギフトは150種類以上。
お母さんに心のこもった逸品をプレゼントしてはいかがでしょうか。

 


スポンサーリンク


 

◇+。・゚*:。◇+。・゚*:。◇+。・゚*:。◇
まとめ
◇+。・゚*:。◇+。・゚*:。◇+。・゚*:。◇

 
今回は母の日に贈りたい人気の花と花言葉、おすすめ花ギフトをご紹介しました。

可愛いフラワーバスケットや、花とスイーツのセット、豪華な胡蝶蘭など素敵な商品がたくさんありましたが、花ギフトと一緒に感謝の気持ちを伝えることも大切ですね。

メッセージカードに日頃の感謝の言葉を添えて贈ると、さらに喜んでもらえるのではないでしょうか。
 



スポンサーリンク

 - Topic