なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

【バレーボール】FIVB世界クラブ女子選手権 2017 日程・出場チーム

      2017/05/01

 

女子クラブチームの世界一を決める
「FIVB世界クラブ女子選手権2017」が
2017年5月9日(火)~14日(日)まで
神戸で開催されます。
 
 

開催日時

 

2017年5月9日(火)~5月14日(日)

※5月11日(木)は休息日

 

 

開催地

 

神戸総合運動公園グリーンアリーナ神戸

 

スポンサードリンク




 

参加チーム

 

開催国代表

 


◆久光製薬スプリングス(日本)

 
昨年10月、
中田久美監督が全日本女子監督に就任し
総監督に。

後任には元堺ブレイザーズの
酒井新悟監督が就任。

主将の長岡望悠選手、
鉄壁のディフェンスを誇る新鍋理沙選手、
リオ五輪出場を果たした石井優希選手ら
スパイカー陣が安定した活躍を見せる。

皇后杯全日本バレーボール選手権大会
5連覇を達成。

昨年のFIVB世界クラブ女子選手権大会は6位。

 

 

アジア代表

 


◆NECレッドロケッツ(日本)

近江あかりや古賀紗理那を筆頭に
攻撃力はもちろん、守備力での粘りも光る。

昨秋アジアクラブ選手権 優勝

 

 

南米代表

 


◆レクソナSesc(ブラジル)

女子世界クラブ3大会連続4度目の出場。
2013年 準優勝
2015年 4位
2016年 5位

 

 

ヨーロッパ代表

 

 

◆ワクフバンク・イスタンブール(トルコ)

2016年 リオデジャネイロ五輪のMVP
朱婷(シュ・テイ)選手らを擁する強豪。

昨年のFIVB世界クラブ女子選手権大会は3位。

 

 

ワイルドカード 4チーム

 

◆エジサジュバシュ・ヴィトラ
・イスタンブール(トルコ)

大会2連覇中

ロシアのタチアナ・コシェレワ選手ら
各国の代表選手を擁する強豪。

 

◆ヴォレロ・チューリヒ(スイス)
5大会連続出場
昨年のFIVB世界クラブ女子選手権大会は4位。

 

◆ネスレ・オザスコ(ブラジル)
これまで金メダル1つを含む
5つのメダルを獲得

 

◆ディモナ・モスクワ(ロシア)

 

スポンサードリンク




 

競技方法

 

出場8チームを4チームずつ
A、Bの2組に振り分け
予選リーグ(1回総当たり)戦を行う。

 
【A組】
久光製薬スプリングス(日本)
レクソナSesc(ブラジル)
ワクフバンク・イスタンブール(トルコ)
ディナモ・モスクワ(ロシア)

 

【B組】
NECレッドロケッツ(日本)
エジサジュバシュ・イスタンブール(トルコ)
ヴォレロ・チューリヒ(スイス)
ネスレ・オザスコ(ブラジル)
 
 
各組の上位2チームが
セミファイナルラウンドを実施
(1位から4位まで)

下位2チームが
セミファイナルラウンドを実施、
(5位から8位まで)

順位が決定。

 

 

予選リーグ戦

 

5月9日(火) 予選リーグ

 

【10:00~】

【12:45~】

【15:30~】

【19:00~】

 

5月10日(水) 予選リーグ

 

【10:00~】

【12:45~】

【15:30~】

【19:00~】

 

5月11日(木) 

 
休み

 

5月12日(金) 予選リーグ

 

【9:30~】

【12:00~】

【14:30~】

【18:00~】

 

5月13日(土) セミファイナルラウンド

 

【5位-8位決定戦】

A組3位 VS B組4位

A組4位 VS B組3位

 

【1位-4位決定戦】

A組1位 VS B組2位
A組2位 VS B組1位

 

5月14日(日) ファイナルラウンド

 

【7位-8位決定戦】

 

【5位-6位決定戦】

 

【3位決定戦】

 

【決勝戦】

 

 

 
スポンサードリンク





 

 

 - Sports