DAZN(ダゾーン)の料金や視聴方法は!?お試し視聴に申し込み、視聴してみた感想!

   

 
スポーツ好きにとっては気になるDAZN(ダゾーン)
 
DAZN(ダゾーン)はスポーツ専門の動画配信サービスのことで、前から気になっていたのですが、1カ月のお試し期間もあり、その間は無料ということで、今回 申し込んでみました。
 
ということで、ここからはDAZN(ダゾーン)を試しての感想についてなどまとめてみました。


DAZN(ダゾーン)とは

DAZN(ダゾーン)とは、2016年から始まったスポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。

世界最高峰の様々なスポーツをライブ&オンデマンドで提供することより、ファンは好きなチーム、リーグ、プレイヤーの試合を、いつでも、どこでも、好きなだけ、観戦することを可能にします。

年間7,500以上の試合をお手頃な定額料金で、コマーシャルなしで提供し、今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。

 

どんなスポーツを扱っている!?

・野球
・テニス
・モータースポーツ
・バスケットボール
・バレーボール
・ゴルフ
・自転車競技
・自転車トラックレース
・ボクシング
・ラグビーユニオン
・セーリング
・総合格闘技
・ダーツ
・体操

メジャーなスポーツからマイナーなスポーツまで楽しめるサービスになっています。

 

特にサッカーはプレミアリーグ(イングランド)、リーガ・エスパニョーラ(スペイン)、セリエA(イタリア)、リーグ・アン(フランス)の欧州サッカーリーグやJリーグなど網羅していてサッカー好きにはたまらないサービスとなっています。

最近では欧州クラブで活躍する日本人選手も増えてきたので、そんな選手もチェックできますね。

 

今までは、テレビ放送がないスポーツを見る方法として、スカパーやWOWOWが有効でしたが、DAZNはスポーツに特化していて、スカパーなどでも見れなかったスポーツ中継など見れるようになりました。

サッカーにおいては、欧州5大リーグやチャンピオンズリーグの放映権を抑えたため、スカパーは「欧州サッカーセット」を終了に追い込まれた形になり、これからはテレビで放送されないスポーツ中継に関してはDAZNがメインになっていきそうです。



 

気になる料金は?

気になる月額料金は1750円ですべてのコンテンツが見放題となっています。
ドコモと提携しているので、ドコモユーザーは「DAZN for docomo」を利用できるため、その場合は月額980円ですべてのコンテンツが見放題となります。
 
当然、ドコモユーザーは安く利用できるので、かなりオススメなサービスと言えます。
 
また、DAZN(ダゾーン)にはお試し期間が1カ月あるため、1カ月間は無料ですべてのコンテンツを視聴できます。
 
その1か月間というのもお試し期間に申し込んだ日にちから1カ月間ということなので、たとえば1月29日に申し込んで1月31日でお試し期間が終了ではなく、1月29日からなら2月28日までがお試し期間となります。

また、たまにですがキャンペーンをやっていて、お試し期間が2カ月になることもあります。

感想としては、1カ月間はお試し期間があるので、1カ月あれば、いろんなスポーツを視聴できると思いますし、1カ月間視聴してみて、継続するかしないか判断すればいいのかなと思いました。
 
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し
 

DAZN(ダゾーン)申し込みの流れ

 
まず、ダゾーンのホームページにいくと「まずは、1カ月お試し¥0」と書いてあるとことをクリックします。
 
次に、「アカウントの作成」というページにいくので、名前、Eメールアドレス、パスワードを入力し、一番下に「次のステップへ」があるのでクリックします。
 
続いて、「お支払い情報」のページになるので、クレジットカード/デビットカード、PayPal、コードの中から1つ選択します。
 
ちなみに僕の場合は「クレジットカード/デビットカード」をクリックしました。
 
そして、「クレジットカード/デビットカード」の場合は、カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力し、その下に利用規約とプライバシーポリシーついての項目があるのでチェックします。
 
そして一番下に「視聴を開始する」をクリックします。
 
そうすれば「登録が完了しました」のページになり、契約内容が表示され、その下に「視聴を開始」があるのでクリックすれば、お試し期間内は無料で使えます。
 
感想としては、申し込みの流れで難しい箇所はなく、すんなり申し込みができました。
あと注意点としてはお試し期間で解約・退会したい場合はお試し期間が終わるまでに手続きをしないと、その次の月からは料金が発生するのでお試し期間が終わるまでに解約・退会しましょう。
ただ、ギリギリになって解約・退会しようと思って解約・退会の手続きを忘れる可能性はあるのですが、そういう場合は早めに解約・退会の手続きをしても大丈夫です。
早めに解約・退会の手続きをしてもお試し期間の1カ月間は視聴できるので、解約・退会したからといって、その日から視聴できなくなるわけではありません。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し
 
感想としては、申し込みの流れで難しい箇所はなく、すんなり申し込みができました。

あと注意点としてはお試し期間で解約・退会したい場合はお試し期間が終わるまでに手続きをしないと、その次の月からは料金が発生するのでお試し期間が終わるまでに解約・退会しましょう。

ただ、ギリギリになって解約・退会しようと思って解約・退会の手続きを忘れる可能性はあるのですが、そういう場合は早めに解約・退会の手続きをしても大丈夫です。
早めに解約・退会の手続きをしてもお試し期間の1カ月間は視聴できるので、解約・退会したからといって、その日から視聴できなくなるわけではありません。
 
【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!
 

DAZN(ダゾーン)を利用してみた

 
個人的には野球やサッカーが大好きなので、DAZNは最高のサービスだと思いました。

ただ、プロ野球中継に関しては、広島とヤクルト主催試合の放映権は持っていないため中継はありません。

あとは、オールスターゲームと日本シリーズの中継もありません。

プロ野球中継をメインに考えた場合、実はスカパーの方が充実しています。

やはり、プロ野球ファンからしてみれば、オールスターゲームと日本シリーズも見逃したくないので、その点ではスカパーが上回っていると感じました。

ただ、料金で言えば、スカパーは月額3685円に対して、DAZNは月額1750円ドコモユーザーなら月額980円となっているので、かなりお手頃な価格設定になっています。

 

サッカーに関してはかなり力を入れているので、サッカー中継を楽しみたい方には、かなり満足のいくサービスと言えそうです。

また、ライブだけではなく、見逃し配信も行っているところがDAZNの魅力の1つかと思います。

個人的には、この料金でこれだけのコンテンツを楽しめるのは、満足のいくサービスだと思うのですが、デメリットもあります。
それは、画質が若干悪いと感じました。ネット配信サービスなので、仕方ない部分はあるかもしれませんが、テレビの画面で見る場合はちょっと気になるかなという感じです。

ただ、スマホやタブレットで見る場合は、全く気になりません。

あとは、遅延(ディレイ)が大きいです。
なので、野球中継を見ていても遅延(ディレイ)が大きいため、試合速報がインターネットやツイッターの情報の方が早い場合があります。

DAZNの公式サイトでは5分程度の遅延(ディレイ)があると発表されています。

 

あと、デメリットというほどのことではありませんが、DAZNの中継は録画できません。

でも安心してください!見逃し配信を行っているので、リアルタイムで見れなくても後で見逃し配信で見ることが可能です。

注意点は、見逃し配信期間というものがあり、30日となっているので、どうしてもみたいスポーツ中継がリアルタイムで見れない場合は30日以内に見るようになります。

 

メリットとデメリットもあるDAZNですが、スポーツ専門の動画配信サービスなので、デメリットの部分もこれから改善されていくのではないかと思われます。

野球とサッカーだけで言えば、プロ野球に関してはスカパーの方がコンテンツが充実していますが、サッカーに関してはDAZNの方が充実しています。
見たいスポーツでスカパーかDAZNか変わってくるのかと思いました。

 

あとは、お試し期間が1カ月あるのは有難いですね。
その1カ月間でその後も継続するかしないか判断ができます。

とりあえず、お試し期間に申し込んで視聴してみて決めれば損はないかと個人的には思いました。




 

 - Sports