ロシアワールドカップ 2018 コロンビア 代表メンバー【最新】注目選手は!?

      2018/06/13

 

 
2018年6月14日に開幕するロシア・ワールドカップ

先日、日本代表の初戦の相手として注目されるコロンビア代表(FIFAランキング16位)メンバー23人が発表されました。

2大会連続で日本と1次リーグでぶつかる強豪 コロンビアは、前回大会で計6ゴールを挙げて得点王に輝き、チームを初の8強入りに導いたハメス・ロドリゲス(バイエルン)を筆頭にファン・クアドラード(ユベントス)、ルイス・ムリエル(セビージャ)、カルロス・バッカ(ビリャレアル)など欧州の主要リーグでプレーする選手が名を連ねています。



スポンサーリンク


 
 

コロンビア代表メンバー


 

■ 監督

ホセ・ぺケルマン

史上6人目のアルゼンチン人監督。
母国アルゼンチンの育成年代に長く関わった名将は自身3度目のW杯で前回以上の成績を目指す。

 

■ GK

ダビド・オスピナ
(アーセナル/イングランド)

■ GK

ホセ・クアドラード
(オンセ・カルダス)

■ GK

カミロ・バルガス
(デポルティボ・カリ)

 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

サンティアゴ・アリアス
(PSV/オランダ)

ファリド・ディアス
(オリンピア/パラグアイ)

ジェリー・ミナ
(バルセロナ/スペイン)

ホアン・モヒカ
(ジローナ/スペイン)

オスカル・ムリジョ
(パチューカ/メキシコ)

ダビンソン・サンチェス
(トッテナム/イングランド)

クリスチャン・サパタ
(ミラン/イタリア)

アベル・アギラル
(デポルティボ・カリ)

ウィルマル・バリオス
(ボカ/アルゼンチン)

ファン・クアドラード
(ユベントス/イタリア)

ホセ・イスキエルド
(ブライトン/イングランド)

ヘフェルソン・レルマ
(レバンテ/スペイン)

ファン・キンテロ
(リバープレート)

ハメス・ロドリゲス
(バイエルン/ドイツ)

カルロス・サンチェス
(エスパニョール/スペイン)

マテウス・ウリベ
(クラブ・アメリカ/メキシコ)

ラダメル・ファルカオ
(モナコ/フランス)

カルロス・バッカ
(ビジャレアル/スペイン)

ミゲル・ボルハ
(パルメイラス/ブラジル)

ルイス・ムリエル
(セビージャ/スペイン)



スポンサーリンク


 
 

コロンビア 注目選手


 

【ハメス・ロドリゲス(26歳)】

コロンビアの注目選手は、所属クラブ バイエルンで活躍する司令塔 ハメス・ロドリゲス。
前回大会得点王のロドリゲスは予選で6得点4アシストでチーム総得点のほぼ半分に絡んでおり、代表通算ゴール数はファルカオに次ぐ歴代2位。

 

【ラダメル・ファルカオ(32歳)】

前回エースと期待されながら左ひざの負傷でメンバー入りを逃したラダメル・ファルカオは、古巣モナコに復帰してからも得点を量産。
主将を務め、代表でも歴代最多ゴールを挙げているコロンビアの精神的な支柱。

3月23日のフランスとの親善試合では敵地で2点を先制されながら、ロドリゲスのクロスにファルカオが合わせるなど逆転勝ち、決定力の高さを証明しました。

南米予選ではわずか2ゴールに終わったファルカオが本来の輝きを見せることができれば今大会も上位に進出する可能性は十分にあります。

 

【ダビンソン・サンチェス(21歳)】

予選終盤に先発に食い込んできた長身センターバック ダビンソン・サンチェス。フィジカルと速さを備えた21歳はコロンビアの超注目株。


スポンサーリンク


 
 

さいごに


 
前回ベスト8のコロンビア。
代表メンバーの中には、8強を経験したメンバーが多く残り、4年前は左膝の負傷で出場を逃した点取り屋 ファルカオが復帰したことでペースアップ。

司令塔のロドリゲス選手も上り調子、今大会で最も警戒すべき選手の一人です。

日本はコロンビアとの初戦で勝ち点を確保することが重要になります。

 
 



スポンサーリンク

 - Sports