クリスマス 付き合う前に好きな人とデート!【男性編】2回目につなげる10のポイントとは!?

      2018/10/21

 

 

朝夕かなり寒くなってきましたね。
だんだんと秋も深まってきて、もうじき11月。

人肌が恋しくなるこの季節、ひとりで歩いていると「隣に寄り添ってくれる人が欲しい」と、センチメンタルな気分になっている人も多いのではないでしょうか。

また、クリスマスシーズンには誘うきっかけになるイベントも多いので、現在好きな人がいるという方は、クリスマス前に勇気を持って行動しようと心に決めているかもしれませんね。

しかし、もしデートに誘ってOKが出ても、まだ付き合う前の段階なので、どんなところに行って何をすればいいのか悩みますよね。

そして、重要なのは2回目のデートにつなげること
次につなげるには、どんな行動をとればいいのか気になるところです。

 

今回は、クリスマスシーズンがチャンス!好きな人とデートの約束ができたらチェックしておきたいことをまとめてみました
 


スポンサーリンク


 

お目当ての女性はここを見ている!
10のポイント


 
やっと初デートにこぎつけたけど、2回目のデートに繋がるかどうかは初デート次第。
もし、しくじってしまうと今までの努力が水の泡になってしまいますね。

お目当ての女性と、もっと仲良くなるためにはどうすればいいのでしょうか。

ここからは、デートの際、相手はあなたのどこをチェックしているのか、10のポイントをまとめてみました。
 

①服装

クリスマス当日の男性のファッションは、やはり要チェックポイント。

はっきり言って女性が思うカッコよさと男性が思うカッコよさは違うので、初デートには好きな子の目線でファッションを考えてみるのもいいですね。

お目当ての子はどんな男性が好きなのか、好きな芸能人を聞いて事前にリサーチ。
「ああいうファッションとか髪型とかが好みなの?」と参考程度に聞いておくのも手です。

ちなみに、いくつか女性雑誌を見てみましたが、クリスマスの男性ファッションについてのアンケートでは、
「いつもよりちょっと品の良い服装をしていてほしい」
「せっかくのクリスマス。自分がおしゃれをしているのに、相手の服装が微妙だと幻滅するし、テンションが落ちる」などの意見が多かったです。

クリスマスデートは、イルミネーションやおしやれなレストランなど普段より特別な場所へ行く人が多いからか、キレイめな服装をしてきてほしいとのこと。
アウターも「コート」と「ダウンジャケット」では、コートのほうがダントツ人気で、「ダウンジャケット」はカジュアルすぎる印象。
TPOに合わせた服装を心がけることが重要です。

また、身につけているアイテムの中で、多く女性がチェックしているのが靴でした。
汚れていたり、すり減っていたりするとそれだけで幻滅。
靴は定期的に手入れをし、いつでもキレイな状態でデートに出かけましょう。
 

 

②手(爪)

男性の手が好きという女性はかなり多く、清潔感があるかどうか食事中や会話中にチェックされていますよ。

・手のベタつき、かさつき。

・爪は無駄に伸びていないか。

・爪の隙間に汚れがつまってないか。

・切りっぱなしで尖っていたり、「噛んでるの?」と思われるようなガタガタな爪ではないか。
 

 

③肌

肌ツヤのいい男性は有望という話をよく聞きます。
イケメンでなくても、肌が綺麗なだけで清潔で健康的に見えて好印象なのです。

スキンケアを気にしすぎな男性はちょっと…という女性もたまにいますが、カサつかないように日頃から化粧水をつけるぐらいはしておきたいものです。

カサつきでいうと、乾燥する季節なので唇のケアも忘れずに!
 

 

 

④鼻毛・鼻クソ

わざわざ言うまでもないですが、鼻毛と鼻クソのチェックはしておきましょう。
たとえ、あなたがかなりのイケメンだったとしても鼻毛鼻クソが出ていたら、好きな子から「ないわ~」って思われますよ。
 

 

⑤歯 口臭

歯に食べカスや歯石が溜まっていないかもチェック!

デート前には、歯磨きや舌磨きをして虫歯対策・口臭対策を!
 

 


スポンサーリンク


 

⑥香り(体臭)

汗をかきやすい夏ほど気にならないですが、デオドラントケアをするなど臭い対策には気を遣いましょう。

香水のつけすぎも厳禁。モテる男性は”漂わせ上手”でもあります。
吹き付ける部位によって香りの立ち上り方も変わってくるようで、ほのかに香る程度につけたい場合は、くるぶしやひざ裏あたりにつけるのが良いそうです。
また、いい匂いのするチョイ悪オヤジの友人によれば、腰や上半身に近いところに香水をつけるとモテるそうです。

いずれにせよ、香りの好みもあるので、汗拭きシートなどのデオドラントケアをしておくのがベストだと思います。
 

 

 

⑦目

デートに誘う前や告白する前、お目当ての子に「好き」という雰囲気を出しておいて、脈アリなのかどうか反応を見るという手段を使う人は多いと思います。

この「好き」という雰囲気を出すのに効果的なのが目線。
男性、女性に関係なく「あの人とよく目が合うな」→「自分に気があるのでは?」と印象づけられるからです。

ある女性雑誌で「今の恋人と付き合うようになったきっかけは?」というアンケート記事を読んだことがあるのですが、「最初は別になんとも思っていなかったのに、よく目が合うので意識するようになり、付き合うように」という人がけっこういるんですよね。

かなり恥ずかしくて勇気がいりますが、かなり効果的のようです。

そんなわけで、初デートの際もこのアプローチは続け、相手と話すときはしっかり目を見て話すことを忘れずに。
ただし、デート中は距離が近いので目をじっと見ると相手も話づらいし疲れちゃいますから、鼻のあたりを見るのがベストです。

くれぐれも胸とかお尻などをジロジロ見ないように!絶対NGです。
 

 

⑧態度・行動

嬉しい初デート。
お目当ての彼女に優しく接するのは当たり前ですが、食事をする時など、お店の店員さんへの態度も見られていますよ。

飲食店で店員さんにタメ口で話したり、客だからといってエラそうな態度をとるのは絶対NG。

お目当ての子にだけ優しくすればいいというのではなく、誰に対しても人として恥ずかしくない振る舞いを心掛けましょう。

余談になりますが、すごい紳士だと思っていた人がコンビニで会計時にお金を投げるように渡したのをみて幻滅したという話を聞いたことがありますし、逆にオラオラ系の男性が店員に優しく接しているのを見て、すごい好きになったという女子もいましたよ。

あとは、重たい荷物をサッと持ってあげたり、会計がスマートだったり、優しい気配りができる男性は本当にモテますね。
付き合う前の女性のバッグを持つのは賛否両論ありそうですが、女性にとって嬉しい気遣いが”ごく自然に”できる男性は憧れます。
 

 

⑨会話

自分のことを知ってほしいがために、初デートで必死に自己アピールしてくる男性いますよね。
気持ちはよくわかりますが、女性からは「この人、私の話を聴いてくれない!」と思われてますよ。

うちの嫁もよく言っていますが、「女性は自分の話を聞いてほしい生き物」。
自分のことを話すのもいいですが、まずは好きな子の話を聴いてあげるほうがポイントが高く、聴き上手な男性の方がモテるそうですよ。

もし、お目当ての女性から相談を受けたらチャンス。
この時、ただ相槌を打つだけではダメですし、余計なアドバイスをするのも我慢。
まずは女性の話に耳を傾け、理解の深さを示すことが大切なんですって。

そうすることで信頼される男になれるし、「この人と話してると心地いいな」と思ってもらえれば2回目のデートにつなげられるわけです。
 

 

⑩デートプラン

憧れの女の子とのデートにこぎつけたあなた。

初デートでは、「好きな人とデートの約束ができたらチェックしておきたいこと①~⑨」を心がけてみてはいかがでしょうか。

そして、忘れてはいけないのが肝心のデートプラン。
好きな人が楽しいデートだったと思ってくれたら次がありますが、そうでなかった場合はそれまでということも。

どんなデートプランがいいのか、一番悩みますよね。
私も昔、女性雑誌を読みあさって女性のアンケートを参考にデートプランを立てたことがありましたが、あくまでアンケートに答えた女子の意見であり、その通りのプランでお目当ての彼女が喜んでくれるとは限りません。

では、どうすればいいのか。

それは、前もってLINEのやり取りの中でさりげなく好みを聞くのが一番です。

サプライズでプランを立てるよりは安全策かと。

ちなみに、私の若かりし頃は今のようにLINEなんてなかった時代。簡単に連絡先の交換もできなかったんですよ。
たとえ付き合っている彼女であっても、話したいときは自宅に電話しないといけなかったんですから…決まって親父さん出てくるんですから……あの時にくらべると、かなり良い時代になりましたよね。
あの頃、LINEという心強いツールがあったなら、初デートへのハードルもそんなに高くなかったんじゃないかなと思うんですよね。

というわけで、恋愛をするうえでLINEは最強のツール。
しっかり活用して、好きな人に楽しんでもらえるデートプランを立てましょう。
 

 


スポンサーリンク


 

リサーチしておくポイントは!?


 

好きな人に楽しんでもらえるデートプラン
事前にリサーチしておくことはどんなことでしょうか。

 

どこに行く?


まずは、お目当ての子がクリスマスデートにどこに行きたいのか。

何時からデートできるのかによりますが、外出してクリスマス気分を味わいたいという女性の意見は多いです。
イルミネーションとか夜景とかを見てロマンチックな気分に浸りたいという子はそれで良いのですが、中には、”付き合う前”なので2人きりで土地勘のないところに行くのはちょっと…という子もいるんですよね。

もっと警戒している子だと、初対面ではないけど付き合ってない男性の車に乗るのはちょっと…と拒否してくる子もいるんですって!親御さんの躾が行き届いてますね。
ただ、デートの誘いにはのってくれているので嫌われているわけではないでしょう。めげずに公共交通機関を使いましょ。

おすすめは、有名なイルミネーションスポット。
ロマンチックなムードも共有でき会話も弾みます。

東京近郊だと、横浜などでクリスマス気分を味わえるクリスマスマーケットなどはおすすめです。

ただし、すごい人ごみが苦手な人もいますし、イルミネーションは寒いから…という人もいます。
また、山奥から見る夜景など人気のない所を嫌がる子もいるので事前に確認を。

 

✅ 食事は!?


 
次に食事。

何料理にするのか、お目当ての子の好みを事前にリサーチしておくというのは鉄則で、昼間のデートなのか夜のデートなのかで選ぶ店も違ってきます。

ちなみに女性雑誌の「クリスマスのディナーには何料理がいい?」というアンケートでは、イタリアンが一番人気で、次にフレンチ、続いて和食でした。

付き合っている場合、夜景の見えるイタリアンレストランでワインを飲みながら食事が理想というのが多いと思いますが、まだ付き合う前なので気取ったレストランは照れる…という意見もあります。

人気の店のクリスマスディナーは早くから予約でいっぱいになるので、早めのリサーチ、早めの予約を。

そして、気になるのが、割り勘でいいのか、それとも男がおごるべきなのか、ということ。

初デートだし、クリスマスだし、好きな子にいいところを見せるためにも、誘った男性がおごるのが正解なのかなと思いますが、付き合う前なので、あまり高いディナーをおごられると申し訳ない気持ちになったり、下心があるのではと警戒する子もいるんですよね。

せっかくの初デート、ちょっと奮発して1ランク上のレストランで食事をしたいものですが、無理のない程度の価格の店を選んで、おごってあげればいいのかなと。

そして、お会計はスマートに。

ちなみにクリスマスディナーの予算ですが、ある女性雑誌のクリスマス特集を見ると、女性が思う理想は恋人同士の場合、二人で平均2万~2万5000円くらいだそうですよ。
二人で1万円だと安いし、3万円超えると高い気がするとのこと。
 


スポンサーリンク


 

クリスマスプレゼントは!?


 

付き合う前のクリスマス。
気になるのがプレゼントは用意しておいたほうがいいのかどうかということ

もちろん誘われた女性はクリスマスプレゼントを期待しています

では、どんなプレゼントがいいのか。
付き合う前に あまり気合を入れたプレゼントを贈るのもどうかと思うのですが、クリスマスなので実用的なものよりはロマンティックなものを贈りたい。

でも、まだ付き合ってない相手からアクセサリーを贈られても困ってしまう人も多い。本当に悩みますね。

これもやはり、普段の会話やLINEなどで相手の好みを事前にリサーチしておくのがよさそうです。
 

 
 

初デートはどこまでOK?


 

男性が初めてのデートでいけるところまでいきたいと望むのはごく普通のこと。

クリスマスシーズンはイルミネーションなどロマンティックなスポットが多いので、どうしても気分が盛り上がってしまいます。

イルミネーションや夜景を見て
いい雰囲気になった

キスしていいよね

 

と、あなたが思ったとしても、焦りは禁物!彼女も同じことを思っているとは限りません。

彼女の様子をうかがいながら、さり気なく試みるのはアリですが、乗り気でなかった場合はくれぐれも無理強いしないように気を付けてください。

 

そして、帰りは必ず家まで送ること。
相手が本当に嫌がっている場合を除き、女性をちゃんと家に送り届けることは、けっこう重要なポイントです。
 
 

まとめ


 

今回は、クリスマスシーズンに好きな人とデートの約束ができたらチェックしておきたいことをまとめてみました。

複雑な女心を事前にリサーチし、お目当ての彼女との初デートを楽しんでください。

そして2回目のデートにつなげましょう。
 


スポンサーリンク


 
 

 

 - Event