クリスマスに初デート(付き合う前)!男が「また会いたい」と思う女性とは!?

   

 

朝夕寒くなってきましたね。
人肌が恋しくなる この季節、「隣に寄り添ってくれる人が欲しい」と、センチメンタルな気分になっている人も多いのではないでしょうか。

11月半ばを過ぎたあたりから、きらびやかなイルミネーションが日本全国の街を彩り始め、これから楽しいクリスマスイベントも盛りだくさん!

気になる人がいるのなら、クリスマスイベントに誘うなど、勇気をもって行動するチャンスですね。

もしかしたら、男性の方からクリスマスデートに誘ってくれる!ということも、あるかもしれません。

 

意中の相手と、クリスマスに初デートできるということは脈アリで、今後付き合えるのではないかと舞い上がってしまいますよね。

しかし、忘れてはいけないのが、まだ付き合う前だということ

初デートにこぎつけ、相手もそれなりに楽しんでいたはずなのに…どういうわけか次のデートに誘われないという悩み…たまに聞きます。

期待が大きかっただけに、そのダメージは大きいですよね。

私の何がいけなかったんだろうと思い悩んでしまいますが、結局は
「また会いたい」と思わせることができなかった
ということ。

ここからは、男性が「また会いたい」と思うのは、どのような女性なのか、初デートで男性はどんな所を見ているのかについて調べてみました。
 


スポンサーリンク


 

初デートでは、
ココに気を付けて!


まだ付き合う前の初デート。
気になる男性とのデートにこぎつけてウキウキでしょうが、初デートに臨む前に、まず気を付けるべき点を確認しておきましょう。
 

✅ 初回から長い時間のデートは避けたほうがよい

相手もあなたに興味を持ってくれているから、クリスマスにデートしているのでしょうが、初デートからあまりにも長い時間一緒にいると、お互いに自分のすべてを出し尽くしてしまう危険があります。

そのぶん飽きるのも早く、次誘われなかったり、2回目はあっても付き合うまでに至らないケースは多いです。

そんなわけで、初デートは、ちょっと物足りないくらいがちょうどいいと思います。

クリスマスイベントにもよりますが、初デートは、食事してイルミネーションを見るくらいがベスト。
誘ってくれた男性がデートプランを考えてくれている場合でも、1日がかりの長時間デートは避けて、3時間~4時間くらいで自分からおひらきにすることが大切です。

男性側があらかじめ希望を聞いてきてくれたら、食事をする店の自分の理想(雰囲気やメニュー)を伝え、イルミネーションなどクリスマスならではのロマンティックな場所のリクエストをしておくといいですね。

事前に「次の日が早いので、〇時まででもいいですか?」と知らせておけば、彼もそれに合わせてプランを考えてくれるはずです。

次につなげるためにも、初デートは短めに

間違っても、こちらから別れの時間を引き延ばしたり、「うちでお茶でも飲みませんか」などと誘わないようにしましょう。

 

✅ 初デートで男性の家にはいかない!

気になっている相手とクリスマスにデートできるからといって、初デートで誘われるがまま男性の家に行ったり、ひと気のないところに行くのは避けたほうがいいです。

おそらく都合よく扱われて終わりです。
 


スポンサーリンク


 

初デートで男性は
ココを見ている!


気になる男性と初デート。
気合が入るのはわかりますが、ここは冷静になって! 初デートで男性が女性のどこをチェックしているのかは頭に入れておきましょう。

① 容姿(体型)

まず、男性が気になるのは、顔はもちろん、肌やスタイル、手や脚 、メイク、髪型…など 見た目

個人的に気になる所は、さりげなく何度もチェックしている男性が多いです。

例)
鎖骨がキレイか
足首・手首がキュッとしまっているか

 

具体的に見ていくと…
 

美肌かどうか、ファンデーションが薄めかどうかでチェック。
肌のなめらかさも重要。
鼻毛などのチェックも忘れずに!
 

スタイル

自分の好みの体型かどうか。
(太りすぎてないか痩せすぎてないか)
 

手や脚

カサついたり荒れていたり、ささくれだった指先はNG。
すごい色のネイルは怖い。
爪は長すぎないか、短すぎないか。
清潔感はあるか
ムダ毛の処理は?
 

メイク

厚塗りのファンデーションや発色よすぎのアイシャドウやチーク、口紅などはNG。

長すぎる つけまつ毛やカラコン、不自然な位置のアイブローやアイラインなど、別人レベルのメイクとかもNG。

男ウケを狙うなら、女子アナメイクが王道。

 

髪型

やはり、サラサラヘアに憧れる男性は多いです。

逆に、髪の毛がボサボサだったり、傷んでいたり、茶髪すぎたり、清潔感のないヘアスタイルはNG。

 

② 服装

大半の男性は、清潔感があって品のある、女性らしいファッションに好感をもちます。
王道は女子アナ風なファッション

色は黒のような暗い色よりも白やピンクのような明るく淡い色が好まれます。

スカートやワンピースがベスト。

 

注) 次のような服装はNG!

・ 派手な服装

・ 清潔感のない服装
服がシワシワだったり、ボタンが取れそうだったり、取れていたり、ヒールが汚れていたり…清潔感のない服装は絶対NG。
何気ない瞬間にチェックされて幻滅されます。

・ダサい
全身のコーディネートがあっていなかったり、変な色・柄の組み合わせだったりは幻滅されてしまいます。

・全身ブランドもの
けっこう多くの男性が「お金がかかりそうな女かどうか」をチェックしています。
初デートで気合を入れすぎて、全身ブランドで固めて行ったら、敬遠されます。

・高すぎるヒールの靴
スタイルをよく見せるためヒールを履いて行くのはいいですが、高すぎるヒールで相手の背を超えてしまっては、男ゴコロを傷つけることになるかもしれません。
ほどほどに。

 

③ 清潔感

服はシワシワでないか

髪ボサボサでないか

臭くないか
(キツい香水、生乾き臭、口臭)

鼻毛・鼻クソは出ていないか

ムダ毛処理はしているか
(眉毛は整っているか、鼻の下のうぶ毛、一応わき毛も)

ハンカチは必須アイテム

 

④ 声・言葉遣い・話し方

言葉づかいは育ちのよさを表すもの。

相手との関係性にもよりますが、初デートでタメ語だったり略語を使いすぎる人は馴れ馴れしい印象をもたれます。

これは、実際話すときだけでなく、メールやLINEなどで使う言葉もチェックされていますよ。

あと、声のトーンは高めで。

 

⑤ 食べ方

食べ方も育ちのよさを表しますね。

くちゃくちゃ音をたてて食べたり、食べ方が汚い人は嫌われます。

中には、箸の持ち方などチェックしているという男性も!

チェックされることが多すぎて疲れるという声が聞こえてきそうですが、頭に入れておいたほうがよさそうです。

たくさん頼んでおいて残す人もよい印象はもたれません。

 

⑥ 性格・態度

店員やタクシーの運転手などに横柄で偉そうな態度をとっていないかなど第三者への態度もチェックされています。

あと、子供や動物、お年寄りなどに対して思いやりのない態度をとったり、会話の中で人の不満や愚痴を言う人も嫌われます。

 

⑦ 礼儀

礼儀はすべての基本。

こんなことをしたらNGということについて確認していきたいと思います。

まず、初デートで待ち合わせに遅刻するのはNGです。
やむを得ず遅れた場合、当たり前のことですが”それなりの理由”とともに、ごめんなさいと謝るのを忘れずに。

デート中、SNSに夢中になるのもNG
相手に対して失礼です。

初デートとはいえ、まだ付き合う前。
会計時に財布を出すしぐさもせず、おごってもらって当たり前という態度は絶対NGです。

最低限おごられる人のマナーとして、財布を出すフリくらいは、したほうがいいですね。

ただ、払う気もないのに財布を出されるのは腹が立つという意見もあるので難しいところですが、支払い時のポイントとしては財布を出しながら「おいくらですか?」と聞くのもいいですね。

そこで男性が「今日はおごらせて」と言って会計を済ませてくれたり、多めに出してくれたら「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。
もし食事のあと、カフェでお茶とかするのなら、そのときは「次は私が出すよ」といって代金を払うと、好印象を与えますね。

あとは、家にかえってから「今日はありがとう」や、「今日はごちそうさまでした」という連絡は必須。

また、「次も会いたい」と思う相手には、
「次は私が出すよ」と言っておくことで、次のデートのきっかけづくり
にもなります。

 

ところで、女性向けの恋愛指南本を見ていると、よく「デート代は割り勘にしないこと」という教えがありますが、初デートで割り勘の男性もたまにいるようです。
一見、脈がなさそうですが、割り勘をどう受け取るかは個人の問題。
必ずしも 「割り勘 = あなたに気がない」というわけではないので、そこは様子をみましょう。

 

⑧ 雰囲気


付き合う前に初デート。
見た目は好みでも、2人きりで会ってみたら「何か違った」という経験ありませんか?

「次も会いたい」と思われるかどうかは、内面やムードがとても重要になってくると思います。

たとえ美人でなくても、笑顔で楽しそう、雰囲気が可愛い女性って近寄りやすくてモテますからね。
一緒にいて落ち着くので、また会いたいと思う男性は多いです。

 

あと、意外性のある子は、また会いたくなります。
見た目と中身のギャップがある子って「次会うときはどんな?」と、男性の”もっと知りたい欲”をかきたててくれます。

ということは、初デートで自分のすべてをさらけ出すのはNGということになりますね。

男性の「彼女のことをもっと知りたい」という欲求を満たしてしまい、次も会いたいとは思われないのです。

 
 

もう誘いたくないと思われるのは…

帰りたそうにしていたり、つまらなそうにしている子、目を合わせない、人の話を聞かない、話があわない、気配りがない、悪酔いする子、人の気持ちを考えず自分勝手な子…など。
もう誘いたくないし、よほど自信がないと誘えないです。

あと、煙草を吸っている姿をみて幻滅したという男性も多いですから気を付けて。

 

初デートで男性はどんな所を見ているのか、相手に「また会いたい」と思ってもらうにはどんなことに気をつけたらいいのかを頭に入れておきましょう。

 


スポンサーリンク


 

初デートを終えて


楽しかった初デート。
もっと一緒にいたかったところを我慢して早めに切り上げたことで、相手の「また会いたい」という気持ちをかき立てたことでしょう。

クリスマスデートで告白されたり、帰り際に「次いつ会える?」と聞かれた人は初デート大成功です。

 

もし、帰り際に相手から次のお誘いがなかったとしても「もっと一緒にいたい」や「次はいつ会える」は、自分からは言わないほうが無難。
付き合う前に断られたら、無駄に傷つきますからね。

相手からしたら、次のデートの誘いが切り出しずらかっただけかもしれないので、デート後にLINEやメールで「今日はありがとう」「楽しかった」と感謝を伝え、「明日早いから〇時までって言ったけど、もう少し一緒にいたかったな」「また誘ってね」と好意を素直に表して、また男性から誘ってもらえるように誘導しておけばOK。

それでも誘ってこなかった場合は、よっぽど忙しいか、もっと本命がいるのかもしれないので、次に目を向けましょう。
 


スポンサーリンク


 
 

 - Event