なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

千葉マリアの息子(次男)の父親は松方弘樹! 隠し子騒動後も波乱万丈

      2017/02/04

 

1月21日に脳リンパ腫のため
亡くなった俳優
松方弘樹さん(享年74歳)。

 

松方さんが
亡くなってから、
改めて女性遍歴がスゴいと
話題になっていますが、

このタイミングで…
松方さんとの不倫・隠し子騒動で
世間を騒がせた歌手
千葉マリアさんが
TBS『爆報!THEフライデー』に
出演されますね。

 

千葉マリアさんは、
1971年、
『薔薇の涙』で歌手デビュー
1987年に
愛人関係にあった
松方弘樹さんとの間に次男の存在が発覚し
話題になりました。

 

今回は、
松方弘樹さんの結婚・離婚についてと、
松方さんの子供は、
千葉さんとの隠し子も含め
何人いるのか?

そして、
千葉マリアさんの現在について
気になったので
調べてみました。

 
スポンサードリンク




 

松方弘樹さんの子供は何人?

 

松方さんの最初の奥さんは、
元モデルの夏子さん。

夏子さんとの間に
1男2女をもうけています。

長男は俳優の目黒大樹さん(43歳)。

 

 

2番目の奥さん
女優の仁科明子(亜季子)さんとは、
1974年に
松方さんが主演したNHK大河ドラマ
『勝海舟』で共演、
その後、
親密交際が噂されました。

 

当時、
お嬢様女優として高い人気を得ていた
仁科さんは、
花嫁候補ナンバーワンと
言われていましたが、
妻子持ちの松方さんとの不倫騒動で
芸能活動を休止。
世間を騒がせました。

 

松方さんと夏子さんは、
1978年6月に離婚成立、
破格の慰謝料3億円は、
当時、
芸能界最高額と話題になりました。

 

1979年3月、
松方さんは仁科さんとの結婚を発表。

仁科さんとの間には、
タレントの仁科克基さん(34歳)と、
仁美さん(32歳)をもうけましたが、
1987年10月、
元アイドル歌手
千葉マリアさんとの間に
隠し子が発覚。

松方さんは会見を開き
当時の妻、仁科さんにバレて激怒され
パイプ〇ットされたことを告白&謝罪
していました。

 

その後、
松方さんには、
元女優の山本万里子さん(44歳)との
不倫騒動が…

 

仁科さんが週刊誌に2人の不倫関係を暴露、
仁科さんと松方さんは、
1998年12月に離婚しています。

 

そう…

松方さんには、
千葉マリアさんとの隠し子も含めると
6人の子供がいました。

さて、
今回、
『爆報!THEフライデー』に
出演される
千葉マリアさんとは、
どのような方なのでしょうか。
 
スポンサードリンク





 

千葉マリアさんの波乱万丈な人生

 

まずは、
プロフィールから

【本名】
十枝(とえだ)みつ

 

【生年月日】
1949年3月31日

 

【出身地】
千葉県茂原市

 

1971年、
「千葉マリヤ」として
シングル『薔薇の涙』で
歌手デビューした千葉マリアさん、
途中、
「千葉真利亜」名義を経て、
「千葉マリア」に改名していますが、
ヒット曲には恵まれませんでした。

 

そんな千葉マリアさんの
スキャンダルといえば、
松方弘樹さんとの不倫・隠し子騒動。

 

1987年、
松方さんとの間に
子供(次男)の存在が発覚(1984年出産)、
話題になりました。

(松方さんとの間にできた次男は真沙史さん)

 

千葉さんは、
この騒動で
”売名行為”と
バッシングされたことも
あったといいます。

 

 

 

ところで、
隠し子が次男…ということは、
長男の存在が気になるところ。

 

実は、
千葉マリアさん、
デビュー前、
20歳の時に一般男性と結婚し、
21歳で長男 晃太郎さんを
出産していました。

 

千葉さんがデビューしたのは
22歳の時ですが、
その時は離婚していたといいますから、
バツイチ子持ちであることは
世間には内緒だったようです。

 

その後も千葉さんは
波乱万丈な人生を送ってきているようで…

 

隠し子騒動の後、
2001年7月には、
参議院議員に立候補するも落選、

そして、
千葉さんを苦しめたのが
長男 晃太郎さんの薬物依存でした。

 

DJ修行のために渡米したはずの晃太郎さんは、
体重30キロ台にまで痩せ薬物依存症に…

千葉さんは、
晃太郎さんを強引に帰国させ、
回復治療に取り組みますが、
個人の意思だけでは
なかなか薬を断つことができず
晃太郎さんは、
民間のリハビリ施設
『沖縄ダルク』に入所。

 

そして、
千葉さんは、
依存症者を抱え
同じ苦しみを持つ家族同士が
勉強を重ねる
「サルビア家族会」をつくり
地獄のような苦しみから抜け出すことが
できたそうです。

 

同じ境遇の人たちの中で
依存症から脱却し
社会復帰した晃太郎さんは、
現在
館山ダルクの施設長を務めているそうです。

 

そして、
千葉マリアさんは、
現在
千葉県館山で
女性専用の薬物依存症者の回復施設
『S.A.R.S.(サーズ)千葉』を開設、
運営しているほか、
薬物依存に関する講演活動も
行っているそうで、
次男 真沙史さんも
運営を手伝っているそうです。

 
 
スポンサードリンク





 


 
 

 - TV