なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

びわ湖毎日マラソン 2017 注目選手

   

 

2017年3月5日(日)に
大津市で開催される
第72回 びわ湖毎日マラソン大会。

 

ロンドン世界選手権(8月)の
男子代表選考会を兼ねた
今回のびわ湖毎日マラソンでは、
日本選手トップで
派遣設定記録の2時間7分を突破した場合、
代表に決まります。
 
スポンサードリンク




 

日時

 

2017年3月5日(日)

午後12時30分 スタート

 

 

コース

 

大津市の皇子山陸上競技場を発着点とする
日本陸連公認 びわ湖毎日マラソンコース

42.195㎞

 

皇子山陸上競技場 柳が崎
瀬田唐橋西詰石山寺
瀬田川洗堰瀬田唐橋東詰
県立漕艇上新瀬田浄水場前折り返し
皇子山陸上競技場

 

 

 

前大会の記録(第71回 びわ湖毎日マラソン大会記録)

 

ちなみに
第71回
びわ湖毎日マラソン大会の結果はコチラ

 

1位
ルーカス・ロティッチ(ケニア)
タイム 2時間09分11秒

2位
北島寿典(安川電機)
タイム 2時間09分16秒

3位
アルフォンス・フェリクス・シンブ
(タンザニア)
タイム 2時間09分19秒

4位
石川末廣(Honda)
タイム 2時間09分25秒

5位
深津卓也(旭化成)
タイム 2時間09分31秒

6位
丸山文裕(旭化成)
タイム 2時間09分39秒

7位
川内優輝(埼玉県庁)
タイム 2時間11分53秒

8位
中本健太郎(安川電機)
タイム 2時間12分06秒
 
スポンサードリンク




 

注目選手

 

びわ湖毎日マラソン

2017年に出場する選手が気になりますが、

注目は、
国内招待選手の4人。

 

昨夏のリオデジャネイロ五輪代表の
佐々木悟選手(旭化成)と
石川末廣選手(Honda)。

 

【佐々木悟(31歳)】

所属:旭化成
身長:171㎝
体重:56㎏

自己最高記録:2時間08分56秒
(2015年 福岡国際マラソン 3位)

 

【石川末廣(37歳)】

所属:Honda
身長:169㎝
体重:56㎏

自己最高記録:2時間09分10秒
(2013年 びわ湖毎日マラソン 6位)

 

 

昨年の福岡国際マラソンで
自己記録を7分更新し
2時間10分40秒で日本人2位に輝いた
園田隼選手(黒崎播磨)

【園田隼(27歳)】

所属:黒崎播磨
身長:165㎝
体重:50㎏

自己最高記録:2時間10分40秒
(2016年 福岡国際マラソン 4位)

 

 

東京箱根間往復大学駅伝で3連覇に貢献した
青学大の一色恭志選手。

青学大の原晋監督が
「東京五輪へ向けた逸材」と
高く評価する一色選手、
卒業後は、
GMOアスリーツで競技を続けるそうで
「学生最後のマラソン。
学生記録の更新を狙っていく」と、
闘志をにじませていました。

 

【一色恭志(22歳)】

所属:青山学院大学
身長:169㎝
体重:56㎏

自己最高記録:2時間11分45秒
(2016年 東京マラソン 11位)

 

 

 

 

海外招待選手は、
一昨年の東京マラソンで優勝した
エンデショー・ネゲセ選手(エチオピア)、
2011年世界選手権(韓国)銀メダルの
ビンセント・キプルト(ケニア)らが
エントリーしています。

 

【エンデショー・ネゲセ(26歳)】

身長:178㎝
体重:53㎏

自己最高記録:2時間04分52秒
(2013年 ドバイマラソン 4位)

 

【ビンセント・キプルト(29歳)】

身長:179㎝
体重:51㎏

自己最高記録:2時間05分13秒
(2010年 ロッテルダムマラソン 3位)

 

 

また、
一般参加では、
2時間8分台の自己ベストを持つ
松村康平選手(MHPS)や、
堀端宏行選手(旭化成)がエントリー。

 

【松村康平(30歳)】

所属:MHPS(三菱日立パワーシステムズ)
身長:176㎝
体重:59㎏

自己最高記録:2時間08分9秒
(2014年 東京マラソン 8位)

 

【堀端宏行(31歳)】

所属:旭化成
身長:189㎝
体重:68㎏

自己最高記録:2時間08分24秒
(2012年 福岡国際マラソン 2位)
 
スポンサードリンク





 


 

 

 - Sports