汗が目立たない服(色・素材)が気になる!【汗ジミ対策】

      2018/06/08

 

 

夏に向けぐっと気温が上昇し出すこの時季、気になるのが汗ジミです。

みなさんは「この服を着ると脇や背中の汗が気になる!」って服ありませんか?

 

私が思う汗ジミ要注意の色グレーなんですが、そのほかにも注意するべき色や素材がけっこうあるんですよね。

 
ラプカルム
 

今回は、これからの季節に気になる【汗ジミ対策】 汗が目立たない服(色・素材)について調べてみました。

また、実際にどれだけ色が変わるのか気になるので手持ちの服(トップス)を濡らして検証してみました。



スポンサーリンク


 
 

◇+。・゚*:。+◇+。・゚*:。+◇
汗が目立たない色
◇+。・゚*:。+◇+。・゚*:。+◇

 

汗をかいた時、なるべく気づかれないようにするために重要なのは、汗ジミが目立たない色の服を着ること。
 
では、どんな色が目立ちにくいのか?

 

それは、黒●や白〇、紺色など。
 
洗濯して服が濡れた時などに見るとわかりやすく元の色と比べて差がない色は汗ジミが目立たないので安心です。
 
 
手持ちのトップスで検証してみました。

 
紺色

← 濡れた状態    乾いた状態

 
 
黒●

← 濡れた状態    乾いた状態

 
黒と紺は目立ちませんね。
 
 

白◯

白は濡らした所が透けてますが、そんなに目立ちはしないです。
 
 

◇+。・゚*:。+◇+。・゚*:。+◇
汗が目立たない素材
◇+。・゚*:。+◇+。・゚*:。+◇

 
続いて汗が目立たない素材ですが、ポリエステル素材メッシュ素材は速乾性や通気性が高く汗ジミになりにくいのでおすすめです。

また、汗ジミになりにくい加工のミラクルコットンは吸水性があり汗を吸収しますが、生地の表面に汗が染みださない特殊加工を施しているので吸収した汗が表面で目立たず汗ジミを防いでくれて通気性も抜群です。

 

 

◇+。・゚*:。+◇+。・゚*:。+◇
柄モノは汗ジミが
目立たないのか!?
◇+。・゚*:。+◇+。・゚*:。+◇

 

チェックや花柄、ドットやボーダーなどの柄モノは、無地よりも汗ジミが目立ちにくいです。

 
黒のドット柄と、紺の花柄で検証。

← 濡れた状態     乾いた状態

 
 

← 濡れた状態     乾いた状態

 
 
黒と紺の柄モノはほとんど目立ちません。
また、柄が細かいほど目立ちにくいです。
 
 


スポンサーリンク


 
 

◇+。・゚*:。+◇+。・゚*:。+◇
要注意の服は!?
◇+。・゚*:。+◇+。・゚*:。+◇

 
ここまでは、汗ジミが目立ちにくい色や素材について紹介してきましたが、逆に汗ジミが目立つのは、どんな色や素材の服なのでしょうか。
 
実体験から言えることは、要注意の色はグレー
 
また、春夏に着たくなるパステルカラーなどの明るい色も汗ジミが目立ちます。
 
 
調べてみたところ、ベージュも汗ジミが目立つ色だそうです。
 
 
色がグレーで素材が綿100%のTシャツで検証してみると…
 
乾いた状態

 
 
濡らすと…

こんなことになります。
 
 
続いて汗ジミが目立つ素材ですが、綿は吸水性が高いので汗を吸いやすく目立ってしまいます。

綿は乾くのも速いですが、濡れた時に非常にわかりやすいんですよね。
 
先ほど、柄モノは目立ちにくいと紹介しましたが、注意しておきたい点があって、素材が綿だと柄モノでもけっこう目立ってしまうんです。

 

 

← 濡れた状態        乾いた状態

 
 

← 濡れた状態        乾いた状態

 

 

 

続いて、恥ずかしい実体験を交えながらパステルカラーを検証。
 
検証したのはコチラ。
パステルカラー(ピンク) & 綿100%のシャツ

この服では私、失敗談がありまして…

 

昨年の夏の話。

あれは、めちゃくちゃ暑い日でした。

このパステルカラー&綿100%のシャツを着た私は、小2の甥っ子と街をブラブラ歩いていました。
 
すると突然、甥っ子がデカい声で…
「後ろスケスケじゃん!なんで?」
 
「んっ!スケスケ?」
 
 
慌ててショーウインドーで確認するとシャツの色が背中だけ明らかにちがーうではありませんか!
 
 

再現してみると

こんな感じになっていたんですよ~。
 
 
汗をかいているのはわかっていましたが、まさかこんなことになっていたとは…
ちなみに後日、中に速乾性の高いインナーを着たら、ここまで色が変わることはなかったですが、みなさんも気をつけてくださいね!
 
ラプカルム
 

◇+。・゚*:。+◇+。・゚*:。+◇
まとめ
◇+。・゚*:。+◇+。・゚*:。+◇

 

今回は、暑くなる季節に気になる【汗ジミの対策】汗が目立たない服(色・素材)について調べてみました。
 
検証してみたところ、色は黒と紺が目立ちにくく、さらに柄もあると、ビショビショにしても目立ちませんでした。
 
素材はポリエステルがサラッと着れて、汗ジミも目立たず快適です。
 
 

ただ、汗ジミが目立つ服は避けたいものの、どうしても着たい色がある場合は素材に気をつけたり、細かい柄のある服を選ぶなど工夫してオシャレを楽しみたいですね。
 

また、体に密着するような服よりはゆとりのある服の方が目立ちにくく、中に速乾性の高いインナーを着るのもおすすめですよ。


スポンサーリンク


 

 - Topic