【2019】選抜高校野球の日程と出場枠・出場校を予想!

      2018/11/15

 
2019年も選抜高校野球が開催されます。

2018年の選抜は記念大会だったため、例年より4校多い36校が出場しましたが、2019年の選抜は例年通り、32校が選ばれます。

現在、2018年の明治神宮大会の真っ只中ですが、選抜出場校については秋季大会の結果が重視されますので、結果をもとに、ある程度は予想できそうです。

ということで、今回は2019年の選抜高校野球大会の日程、出場枠や出場校の予想など、いろいろ調べたことをまとめていきたいと思います。


スポンサーリンク


 

第91回 選抜高校野球大会 日程

まずは日程ですが、2019年3月23日(土)から12日間、甲子園球場で開催されます。
(準々決勝翌日の休養日を含む)
 
決勝戦は4月3日の予定。
 
ちなみに出場校を決定する選考委員会2019年1月25日に行われます。
そして、組み合わせ抽選会2019年3月15日となっています。


スポンサーリンク


 

出場枠と出場校の予想

 
ここからは、秋季地区大会も振り返りながら、地区ごとに出場校の予想をしたいと思います。
 

【北海道】

 
出場枠・1校
 

 

秋季北海道大会の結果

◾️決勝

札幌大谷 9ー6 札幌第一

◾️準決勝

札幌大谷 7ー6 駒大苫小牧(延長10回)

札幌第一 5ー1 釧路湖陵

◾️準々決勝

釧路湖陵 10ー0 稚内大谷(6回コールド)

札幌第一 10ー8 旭川大

駒大苫小牧 3ー0 札幌新川

札幌大谷 5ー1 白樺学園
 

 

北海道の出場枠は1校
ということで、秋季北海道大会を制した札幌大谷がほぼ当確と言っていいでしょう。
 

 
 

【東北地区】

 
出場枠・2校
 

 

秋季東北地区大会の結果

◾️決勝

八戸学院光星(青森1位)5ー3 盛岡大付(岩手1位)

◾️準決勝

盛岡大付(岩手1位)10ー0 古川(宮城2位)
(6回コールド)

八戸学院光星(青森1位)7ー3 花巻東(岩手2位)

◾️準々決勝

古川(宮城2位)3ー1 秋田修英(秋田1位)

盛岡大付(岩手1位)7ー0 酒田南(山形1位)
(7回コールド)

花巻東(岩手2位)6ー5 仙台育英(宮城1位)
(延長10回)

八戸学院光星(青森1位) 3ー2 羽黒(山形2位)

◾️2回戦

秋田修英(秋田1位)9ー1 大崎中央(宮城3位)
(7回コールド)

古川(宮城2位)4ー3 弘前東(青森2位)
(延長10回)

羽黒(山形2位)14ー6 横手(秋田2位)

仙台育英(宮城1位)10ー2 福島商(福島3位)
(7回コールド)

花巻東(岩手2位)12ー10 聖光学院(福島1位)

八戸学院光星(青森1位)9ー2 専大北上(岩手3位)

盛岡大付(岩手1位)8ー2 山形城北(山形3位)

酒田南(山形1位)4ー1 日大東北(福島2位)
(延長12回)

◾️1回戦

大崎中央(宮城3位)4ー3 青森山田(青森3位)

専大北上(岩手3位)6ー1 秋田商(秋田3位)
 

 

東北地区からは出場枠は2校
ということで、秋季東北地区大会で優勝した八戸学院光星と準優勝の盛岡大付でほぼ当確でしょうか。
 

 


スポンサーリンク


 


【東京or関東地区】

 
出場枠・6校
 

 

秋季東京大会の結果

 
◾️決勝

国士舘 4ー3 東海大菅生

◾️準決勝

東海大菅生 3ー0 早稲田実

国士舘 5ー1 東亜学園

◾️準々決勝

東海大菅生 3ー1 岩倉

早稲田実 10ー1 日体大荏原
(7回コールド)

国士舘 9ー1 城東
(7回コールド)

東亜学園 10ー7 国学院久我山
 

 

 

秋季関東地区大会の結果

 
◾️決勝

桐蔭学園(神奈川2位)9ー6 春日部共栄(埼玉1位)

◾️準決勝

桐蔭学園(神奈川2位)4ー2 習志野(千葉2位)

春日部共栄(埼玉1位)2ー1 山梨学院(山梨2位)

◾️準々決勝

習志野(千葉2位)8ー4 東海大甲府(山梨1位)

桐蔭学園(神奈川2位)8ー1 佐野日大(栃木1位)

春日部共栄(埼玉1位)9ー2 横浜(神奈川1位)
(7回コールド)

山梨学院(山梨2位)9ー1 前橋育英(群馬1位)

◾️1回戦

春日部共栄(埼玉1位)7ー6 藤代(茨城2位)

横浜(神奈川1位)8ー2 甲府工(山梨3位)

習志野(千葉2位)3ー1 桐生第一(群馬2位)
(延長14回)

佐野日大(栃木1位)5ー2 東農大三(埼玉2位)

桐蔭学園(神奈川2位)7ー5 常総学院(茨城1位)

前橋育英(群馬1位)1ー0 作新学院(栃木2位)

山梨学院(山梨2位)7ー2 中央学院(千葉1位)
 

 
東京と関東地区は合わせて6校なので、とりあえず関東地区大会で優勝した桐蔭学園、準優勝の春日部共栄、ベスト4に入った習志野山梨学院と東京都大会を制した国士舘当確という感じでしょうか。

残り1つの出場枠を東海大甲府、横浜、佐野日大、前橋育英、東海大菅生で争うことになります

残り1つの出場枠の予想は難しいですが、東京都大会の決勝で敗れたものの接戦を演じた東海大菅生がやや印象が良いと思います。
 

 


スポンサーリンク


 

【北信越地区】

出場枠・2校

秋季北信越大会の結果

 
◾️決勝(再試合)

星稜(石川1位)7ー4 啓新(福井3位)

◾️決勝

星稜(石川1位)2ー2 啓新(福井3位)

◾️準決勝

啓新(福井3位)4ー3 上田西(長野1位)

星稜(石川1位)4ー0 東海大諏訪(長野3位)

◾️準々決勝

星稜(石川1位)11ー0 松本第一(長野2位)
(5回コールド)

東海大諏訪(長野3位)2ー1 日本文理(新潟1)

上田西(長野1位)8ー1 工大福井(福井1位)
(7回コールド)

啓新(福井3位)3ー2 遊学館(石川2位)

◾️1回戦

星稜(石川1位)9ー0 関根学園(新潟3位)
(7回コールド)

松本第一(長野2位)6ー0 金津(福井2位)

啓新(福井3位)6ー2 富山第一(富山1位)

上田西(長野1位)9ー0 帝京長岡(新潟4位)
(7回コールド)

日本文理(新潟1位)10ー0 小松商(石川3位)
(5回コールド)

遊学館(石川2位)8ー1 新潟南(新潟2位)
(7回コールド)

工大福井(福井1位)8ー2 高岡第一(富山3位)

東海大諏訪(長野3位)8ー7 高岡商(富山2位)
(延長10回)
 

 
北信越地区の出場枠は2校ということで、秋季北信越大会で優勝した星稜と準優勝の啓新でほぼ当確でしょうか。
 

 
 

【東海地区】

 
出場枠・2校
 

 

秋季東海地区大会の結果

 
◾️決勝

東邦(愛知1位)10ー2 津田学園(三重3位)

◾️準決勝

津田学園(三重3位)13ー2 中京大中京(愛知2位)

東邦(愛知1位)10ー9 中京院中京(岐阜1位)
(延長10回)

◾️準々決勝

津田学園(三重3位)7ー2 御殿場西(静岡1位)

中京院中京(岐阜1位)7ー0 三重(三重2位)
(7回コールド)

中京大中京(愛知2位)4ー3 菰野(三重1位)

東邦(愛知1位)7ー0 岐阜第一(岐阜3位)
(7回コールド)

◾️1回戦

津田学園(三重3位)10ー3 大垣日大(岐阜2位)
(7回コールド)

三重(三重2位)2ー1 中部大春日丘(愛知3位)

岐阜第一(岐阜3位)5ー4 清水桜が丘(静岡2位)
(延長11回)

中京大中京(愛知2位)11ー2 静岡(静岡2位)
 

 

東海地区の出場枠は2校
なので、秋季東海地区大会で優勝した東邦と準優勝の津田学園はほぼ当確でしょうか。
 

 


スポンサーリンク


 

【近畿地区】

 
出場枠・6校
 

 

秋季近畿地区大会の結果

 
◾️決勝

龍谷大平安(京都3位)2ー1 明石商(兵庫1位)
(延長12回)

◾️準決勝

龍谷大平安(京都3位)7ー0 履正社(大阪1位)
(7回コールド)

明石商(兵庫1位)12ー0 智弁和歌山(和歌山1位)
(5回コールド)

準々決勝

履正社(大阪1位)5ー0 福知山成美(京都1位)

明石商(兵庫1位)4ー0 報徳学園(兵庫3位)

智弁和歌山(和歌山1位)5ー2 大阪桐蔭(大阪2位)

龍谷大平安(京都3位)5ー4 市和歌山(和歌山2位)

◾️1回戦

智弁和歌山(和歌山1位)12ー5 大阪偕星(大阪3位)
(8回コールド)

大阪桐蔭(大阪2位)10ー0 橿原(奈良2位)
(6回コールド)

福知山成美(京都1位)5ー4 神戸国際大付(兵庫2位)

報徳学園(兵庫3位)5ー2 近江(滋賀1位)

明石商(兵庫1位)6ー4 京都国際(京都2位)

龍谷大平安(京都3位)4ー3 天理(奈良1位)

市和歌山(和歌山2位)8ー4 近江兄弟社(滋賀2位)

履正社(大阪1位)11ー2 南部(和歌山3位)
(7回コールド)
 

 

近畿地区の出場枠は6校
ということで、秋季近畿地区大会で優勝した龍谷大平安、準優勝の明石商、ベスト4に入った履正社智弁和歌山当確と言えます。


残りの2校を福知山成美、報徳学園、大阪桐蔭、市和歌山で争うことになります
が予想は難しいですね。

近畿地区覇者の龍谷大平安と接戦を演じた市和歌山がやや印象が良いでしょうか。
 

 


スポンサーリンク


 

【中国or四国地区】

 
出場枠・5校
 

 

秋季中国地区大会の結果

 
◾️決勝

広陵(広島1位)6ー2 米子東(鳥取2位)

◾️準決勝

米子東(鳥取2位)6ー5 市立呉(広島2位)
(延長13回)

広陵(広島1位)7ー0 創志学園(岡山3位)
(7回コールド)

◾️準々決勝

米子東(鳥取2位)8ー6 倉敷商(岡山1位)

創志学園(岡山3位)6ー4 崇徳(広島3位)

広陵(広島1位)13ー8 関西(岡山2位)

市立呉(広島2位)11ー3 岡山理大付(岡山4位)
(7回コールド)

◾️1回戦

市立呉(広島2位)6ー1 岩国商(山口3位)

関西(岡山2位)7ー6 聖光(山口2位)

岡山理大付(岡山4位)4ー3 大社(島根1位)
(延長10回)

広陵(広島1位)2ー1 鳥取商(鳥取3位)

米子東(鳥取2位)7ー6 開星(島根3位)
(延長10回)

創志学園(岡山3位)9ー3 鳥取城北(鳥取1位)

崇徳(広島2位)12ー5 平田(島根2位)
(7回コールド)
 

 

 

秋季四国地区大会の結果

 
◾️決勝

高松商(香川1位)3ー1 松山聖陵(愛媛3位)

◾️準決勝

松山聖陵(愛媛3位)5ー3 富岡西(徳島3位)

高松商(香川1位)10ー4 高知商(高知1位)

◾️準々決勝

富岡西(徳島3位)10ー6 帝京第五(愛媛1位)

高松商(香川1位)4ー2 明徳義塾(高知3位)

松山聖陵(愛媛3位)5ー1 川島(徳島1位)

高知商(高知1位)2ー1 徳島商(徳島2位)

◾️1回戦

明徳義塾(高知3位)2ー0 聖カタリナ学園(愛媛2位)

富岡西(徳島3位)8ー7 高知(高知2位)

徳島商(徳島2位)6ー4 英明(香川3位)
(延長11回)

松山聖陵(愛媛3位)11ー3 志度(香川2位)
(7回コールド)
 

 

中国地区と四国地区合わせて5校
が選ばれるので、まず、秋季中国地区大会で優勝した広陵、準優勝の米子東と四国地区大会で優勝した高松商、準優勝の松山聖陵当確と言えます。
残り1つの出場枠を市立呉、創志学園、富岡西、高知商で争うことになります

地域性で言えば、広島の広陵がほぼ当確なので、同じ広島の市立呉よりは、岡山の創志学園、徳島の富岡西、高知の高知商の中から選ぶ方がバランスは良いですが、どうなのでしょうか?

創志学園は準決勝の広陵戦で接戦を演じていますが、最終的にはコールド負けしているので、やや印象が悪いかと思います。
そうなると富岡西高知商のどちらかということになりますが、この2校は差が無いような気がするので、予想は難しいですね。
 

 


スポンサーリンク


 

【九州地区】

 
出場校・4校
 

 

秋季九州地区大会の結果

 
◾️決勝

筑陽学園(福岡1位)7ー5 明豊(大分1位)

◾️準決勝

明豊(大分1位)10ー4 日章学園(宮崎1位)

筑陽学園(福岡1位)5ー3 大分(大分2位)
(延長12回)

◾️準々決勝

日章学園(宮崎1位)8ー1 熊本西(熊本2位)
(7回コールド)

明豊(大分1位)10ー1 長崎商(長崎2位)
(8回コールド)

筑陽学園(福岡1位)1ー0 興南(沖縄2位)
(延長13回)

大分(大分2位)8ー1 神村学園(鹿児島1位)
(8回コールド)

◾️1回戦

神村学園(鹿児島1位)12ー4 北陵(佐賀2位)
(7回コールド)

興南(沖縄2位)5ー2 熊本国府(熊本1位)

大分(大分2位)4ー1 長崎南山(長崎1位)

筑陽学園(福岡1位)1ー0 小林西(宮崎2位)

長崎商(長崎2位)8ー4 沖縄水産(沖縄1位)

日章学園(宮崎1位)7ー5 九州国際大付(福岡2位)

明豊(大分1位)7ー3 鹿屋中央(鹿児島2位)

熊本西(熊本2位)3ー2 佐賀学園(佐賀1位)
 

 
九州地区の出場枠は4校なので、優勝した筑陽学園、準優勝の明豊、ベスト4に入った日章学園大分がほぼ当確でしょうか。
 

 
 

まとめ

 

2019年選抜高校野球大会の出場枠、出場校についてまとめてみました。

選抜出場校については、秋季大会の結果が重視されるので、結果だけでまとめましたが、最終的には2019年1月25日に選考委員会で決定します。

各地区の代表校に明治神宮神宮枠1校21世紀枠で3校選ばれ、全部で32校が選抜高校野球大会に出場します。

どの高校が選ばれるか待ち遠しいです。

そして、2019年の選抜高校野球ではどんなドラマがまっているのでしょうか。
楽しみです。
 

 


スポンサーリンク

 - Sports