選抜高校野球 2019出場校一覧・組み合わせ・速報・結果!

      2019/04/03

 
2019年3月23日から12日間、甲子園で第91回選抜高校野球大会が開催されます。
 
2018年の選抜は記念大会だったため、例年より4校多い36校が出場しましたが、2019年の選抜は例年通り、32校が選ばれます。
 
先日、出場32校が決定
 
21世紀枠には石岡一(関東・茨城)、富岡西(四国・徳島)、熊本西(九州・熊本)の3校が選ばれました。
 
さて、昨年の甲子園で春夏連覇した大阪桐蔭ですが、昨秋の近畿大会 準々決勝で智弁和歌山に2-5で敗れ ベスト8どまり。
 
選抜大会3連覇への挑戦権を得ることができるか注目されていましたが、無念の落選となりました。
 
ここからは、2019年の選抜高校野球大会の日程、出場校、組み合わせ、速報・結果などをまとめました。
 


スポンサーリンク


 

第91回 選抜高校野球大会 日程

 
まずは日程ですが、2019年3月23日(土)から12日間、甲子園球場で開催されます。
(準々決勝翌日の休養日を含む)
 
決勝戦は4月3日の予定。
 


スポンサーリンク


 

速報・結果

 
東邦が優勝。
平成元年以来30年ぶりの優勝!
平成最後も優勝って、すごいですね。
 

第1日 3月23日(土)

 
第1試合(1回戦)

市和歌山 3-2 呉(広島)

第2試合(1回戦)

高松商(香川) 8-0 春日部共栄(埼玉)

第3試合(1回戦)

星稜(石川) 3-0 履正社(大阪)
 
 

第2日 3月24日(日)

 
第1試合(1回戦)

習志野(千葉) 8-2 日章学園(宮崎)

第2試合(1回戦)

明豊(大分) 13-5 横浜(神奈川)

第3試合(1回戦)

米子東(鳥取) 4-1札幌大谷(北海道)
 
 

第3日 3月25日(月)

 
第1試合(1回戦)

龍谷大平安(京都) 2-0 津田学園(三重)

第2試合(1回戦)

盛岡大付(岩手) 3-2 石岡一(茨城)

第3試合(1回戦)

山梨学院(山梨) 24-5 札幌第一(北海道)
 
 

第4日 3月26日(火)

 
第1試合(1回戦)

筑陽学園(福岡) 3-2 福知山成美(京都)

第2試合(1回戦)

広陵(広島) 2-0 八戸学院光星(青森)

第3試合(1回戦)

東邦(愛知) 3-1 富岡西(徳島)
 
 

第5日 3月27日(水)

 
第1試合(1回戦)

明石商(兵庫) 7-1 国士舘(東京)

第2試合(1回戦)

大分 4-1 松山聖陵(愛媛) 

第3試合(1回戦)

啓新(福井) 5-3 桐蔭学園(神奈川)

 

第6日 3月28日(木)

 
第1試合(1回戦)

智弁和歌山 13-2 熊本西
 
 
第2試合(2回戦)

市和歌山 6-2 高松商
 

第3試合(2回戦)

習志野 3-1 星稜
 
 

第7日 3月29日(金)

 
第1試合(2回戦)

明豊 2-1 札幌大谷
 
第2試合(2回戦)

龍谷大平安 9-1 盛岡大付

 
第3試合(2回戦)

筑陽学園 3-2 山梨学院
 

第8日 3月30日(土)

 
第1試合(2回戦)

東邦 12-2 広陵
 

第2試合(2回戦)
 
明石商 13-4 大分
 

14:00~
第3試合(2回戦)
 
智弁和歌山 5-2 啓新
 

第9日 3月31日(日)

 

第1試合(準々決勝)

習志野 4-3 市和歌山

 
第2試合(準々決勝)

明豊 1-0 龍谷大平安
 

第3試合(準々決勝)

東邦 7-2 筑陽学園

 

第4試合(準々決勝)

明石商 4-3 智弁和歌山
 

第10日 4月2日(火)

 
第1試合(準決勝)

習志野 6-4 明豊
 

第2試合(準決勝)
東邦 4-2 明石商
 

第11日 4月3日(水)

 
第1試合(決勝)
東邦 6-0 習志野
 


スポンサーリンク

21世紀枠

ここからは、2019年の選抜高校野球大会の出場校をまとめました。

まずは、21世紀枠。

21世紀枠は2001年に導入。
推薦校は原則、秋季都道府県大会で好成績を収めた学校(秋季都道府県大会ベスト16以上 加盟129校以上はベスト32以上)から選出され、練習環境のハンディなどの困難な条件を克服した学校や地域への貢献など野球の実力以外の要素も選考条件に加えられます。

・石岡一 (茨城 初出場)
・富岡西 (徳島 初出場)
・熊本西 (熊本 初出場)

農業実習で部員がそろわないこともあるという石岡一は、練習に工夫を凝らしています。

富岡西は学校周辺のごみ拾いで地域に貢献。

九州大会8強の熊本西は、熊本地震で甚大な被害を受けた部員もいる中、ひたむきに野球を続けました。



スポンサーリンク

選抜高校野球 出場校

ここからは、秋季地区大会も振り返りながら、地区ごとに出場校をまとめました。

【北海道】

出場枠・2校(神宮大会1枠を含む)

・札幌大谷 (初出場)
・札幌第一 (2年ぶり3度目)

神宮大会枠は2003年導入。
明治神宮大会優勝校が所属する地区に出場枠1が割り当てられます。
今回は札幌大谷が優勝したので、北海道地区に1枠。

秋季北海道大会を制した札幌大谷と、準優勝の札幌第一が選ばれました。

秋季北海道大会の結果

◾️決勝

札幌大谷 9ー6 札幌第一

◾️準決勝

札幌大谷 7ー6 駒大苫小牧(延長10回)

札幌第一 5ー1 釧路湖陵

◾️準々決勝

釧路湖陵 10ー0 稚内大谷(6回コールド)

札幌第一 10ー8 旭川大

駒大苫小牧 3ー0 札幌新川

札幌大谷 5ー1 白樺学園

 

 

【東北地区】

出場枠・2校

・八戸学院光星 (青森 3年ぶり10度目の出場)
・盛岡大付 (岩手 2年ぶり5度目の出場)

東北大会で頂点に立った八戸学院光星と、準優勝した盛岡大付

秋季東北地区大会の結果

◾️決勝

八戸学院光星(青森1位)5ー3 盛岡大付(岩手1位)

◾️準決勝

盛岡大付(岩手1位)10ー0 古川(宮城2位)
(6回コールド)

八戸学院光星(青森1位)7ー3 花巻東(岩手2位)

◾️準々決勝

古川(宮城2位)3ー1 秋田修英(秋田1位)

盛岡大付(岩手1位)7ー0 酒田南(山形1位)
(7回コールド)

花巻東(岩手2位)6ー5 仙台育英(宮城1位)
(延長10回)

八戸学院光星(青森1位) 3ー2 羽黒(山形2位)

◾️2回戦

秋田修英(秋田1位)9ー1 大崎中央(宮城3位)
(7回コールド)

古川(宮城2位)4ー3 弘前東(青森2位)
(延長10回)

羽黒(山形2位)14ー6 横手(秋田2位)

仙台育英(宮城1位)10ー2 福島商(福島3位)
(7回コールド)

花巻東(岩手2位)12ー10 聖光学院(福島1位)

八戸学院光星(青森1位)9ー2 専大北上(岩手3位)

盛岡大付(岩手1位)8ー2 山形城北(山形3位)

酒田南(山形1位)4ー1 日大東北(福島2位)
(延長12回)

◾️1回戦

大崎中央(宮城3位)4ー3 青森山田(青森3位)

専大北上(岩手3位)6ー1 秋田商(秋田3位)

 



スポンサーリンク


【関東・東京地区】

出場枠・6校

・桐蔭学園 (神奈川 16年ぶり6度目の出場)
・春日部共栄 (埼玉 22年ぶり3度目の出場)
・山梨学院 (山梨 5年ぶり3度目の出場)
・習志野 (千葉 10年ぶり4度目の出場)
・横浜 (神奈川 5年ぶり16度目の出場)
・国士舘 (東京 10年ぶり9度目の出場)

東京と関東地区は合わせて6校
関東地区大会で優勝した桐蔭学園、準優勝の春日部共栄、ベスト4に入った習志野山梨学院と東京都大会を制した国士舘
残る1枠は、関東大会8強の横浜

 

秋季東京大会の結果

◾️決勝

国士舘 4ー3 東海大菅生

◾️準決勝

東海大菅生 3ー0 早稲田実

国士舘 5ー1 東亜学園

◾️準々決勝

東海大菅生 3ー1 岩倉

早稲田実 10ー1 日体大荏原
(7回コールド)

国士舘 9ー1 城東
(7回コールド)

東亜学園 10ー7 国学院久我山

 

秋季関東地区大会の結果

◾️決勝

桐蔭学園(神奈川2位)9ー6 春日部共栄(埼玉1位)

◾️準決勝

桐蔭学園(神奈川2位)4ー2 習志野(千葉2位)

春日部共栄(埼玉1位)2ー1 山梨学院(山梨2位)

◾️準々決勝

習志野(千葉2位)8ー4 東海大甲府(山梨1位)

桐蔭学園(神奈川2位)8ー1 佐野日大(栃木1位)

春日部共栄(埼玉1位)9ー2 横浜(神奈川1位)
(7回コールド)

山梨学院(山梨2位)9ー1 前橋育英(群馬1位)

◾️1回戦

春日部共栄(埼玉1位)7ー6 藤代(茨城2位)

横浜(神奈川1位)8ー2 甲府工(山梨3位)

習志野(千葉2位)3ー1 桐生第一(群馬2位)
(延長14回)

佐野日大(栃木1位)5ー2 東農大三(埼玉2位)

桐蔭学園(神奈川2位)7ー5 常総学院(茨城1位)

前橋育英(群馬1位)1ー0 作新学院(栃木2位)

山梨学院(山梨2位)7ー2 中央学院(千葉1位)

 



スポンサーリンク

【北信越地区】

出場枠・2校

・星稜 (石川 2年連続13度目の出場)
・啓新 (福井 初出場)

北信越地区の出場枠は2校
秋季北信越大会で優勝した星稜と準優勝の啓新

 

秋季北信越大会の結果

◾️決勝(再試合)

星稜(石川1位)7ー4 啓新(福井3位)

◾️決勝

星稜(石川1位)2ー2 啓新(福井3位)

◾️準決勝

啓新(福井3位)4ー3 上田西(長野1位)

星稜(石川1位)4ー0 東海大諏訪(長野3位)

◾️準々決勝

星稜(石川1位)11ー0 松本第一(長野2位)
(5回コールド)

東海大諏訪(長野3位)2ー1 日本文理(新潟1)

上田西(長野1位)8ー1 工大福井(福井1位)
(7回コールド)

啓新(福井3位)3ー2 遊学館(石川2位)

◾️1回戦

星稜(石川1位)9ー0 関根学園(新潟3位)
(7回コールド)

松本第一(長野2位)6ー0 金津(福井2位)

啓新(福井3位)6ー2 富山第一(富山1位)

上田西(長野1位)9ー0 帝京長岡(新潟4位)
(7回コールド)

日本文理(新潟1位)10ー0 小松商(石川3位)
(5回コールド)

遊学館(石川2位)8ー1 新潟南(新潟2位)
(7回コールド)

工大福井(福井1位)8ー2 高岡第一(富山3位)

東海大諏訪(長野3位)8ー7 高岡商(富山2位)
(延長10回)

 

 

【東海地区】

出場枠・2校

・東邦 (愛知 2年連続30度目の出場)
・津田学園 (三重 17年ぶり3度目の出場)

東海地区の出場枠は2校
秋季東海地区大会で優勝した東邦と準優勝の津田学園

秋季東海地区大会の結果

◾️決勝

東邦(愛知1位)10ー2 津田学園(三重3位)

◾️準決勝

津田学園(三重3位)13ー2 中京大中京(愛知2位)

東邦(愛知1位)10ー9 中京院中京(岐阜1位)
(延長10回)

◾️準々決勝

津田学園(三重3位)7ー2 御殿場西(静岡1位)

中京院中京(岐阜1位)7ー0 三重(三重2位)
(7回コールド)

中京大中京(愛知2位)4ー3 菰野(三重1位)

東邦(愛知1位)7ー0 岐阜第一(岐阜3位)
(7回コールド)

◾️1回戦

津田学園(三重3位)10ー3 大垣日大(岐阜2位)
(7回コールド)

三重(三重2位)2ー1 中部大春日丘(愛知3位)

岐阜第一(岐阜3位)5ー4 清水桜が丘(静岡2位)
(延長11回)

中京大中京(愛知2位)11ー2 静岡(静岡2位)

 



スポンサーリンク

【近畿地区】

出場枠・6校

・龍谷大平安 (京都 3年ぶり41度目の出場)
・明石商 (兵庫 3年ぶり2度目の出場)
・履正社 (大阪 2年ぶり8度目の出場)
・智弁和歌山(和歌山2年連続13度目の出場)
・福知山成美 (京都 5年ぶり3度目の出場)
・市和歌山 (和歌山 3年ぶり6度目の出場)

近畿地区の出場枠は6校
秋季近畿地区大会で優勝した龍谷大平安、準優勝の明石商、ベスト4に入った履正社智弁和歌山
近畿地区覇者の龍谷大平安と1点差で接戦を演じた市和歌山、準々決勝で完敗した福知山成美

 

秋季近畿地区大会の結果

◾️決勝

龍谷大平安(京都3位)2ー1 明石商(兵庫1位)
(延長12回)

◾️準決勝

龍谷大平安(京都3位)7ー0 履正社(大阪1位)
(7回コールド)

明石商(兵庫1位)12ー0 智弁和歌山(和歌山1位)
(5回コールド)

準々決勝

履正社(大阪1位)5ー0 福知山成美(京都1位)

明石商(兵庫1位)4ー0 報徳学園(兵庫3位)

智弁和歌山(和歌山1位)5ー2 大阪桐蔭(大阪2位)

龍谷大平安(京都3位)5ー4 市和歌山(和歌山2位)

◾️1回戦

智弁和歌山(和歌山1位)12ー5 大阪偕星(大阪3位)
(8回コールド)

大阪桐蔭(大阪2位)10ー0 橿原(奈良2位)
(6回コールド)

福知山成美(京都1位)5ー4 神戸国際大付(兵庫2位)

報徳学園(兵庫3位)5ー2 近江(滋賀1位)

明石商(兵庫1位)6ー4 京都国際(京都2位)

龍谷大平安(京都3位)4ー3 天理(奈良1位)

市和歌山(和歌山2位)8ー4 近江兄弟社(滋賀2位)

履正社(大阪1位)11ー2 南部(和歌山3位)
(7回コールド)

 



スポンサーリンク

【中国・四国地区】

出場枠・5校

・広陵 (広島 6年ぶり24度目の出場)
・米子東 (鳥取 23年ぶり9度目の出場)
・市立呉 (広島 2年ぶり2度目の出場)
・高松商 (香川 3年ぶり27度目の出場)
・松山聖陵 (愛媛 2年連続2度目の出場)

中国・四国地区は、投打がかみ合い秋季中国地区大会で優勝した広陵と、選手16人で準優勝した米子東、四国地区大会を制し神宮大会でも4強入りした高松商、準優勝の松山聖陵、そして、秋季中国大会で米子東に5-6で惜敗した市立呉の5校が選ばれました。

秋季中国地区大会の結果

◾️決勝

広陵(広島1位)6ー2 米子東(鳥取2位)

◾️準決勝

米子東(鳥取2位)6ー5 市立呉(広島2位)
(延長13回)

広陵(広島1位)7ー0 創志学園(岡山3位)
(7回コールド)

◾️準々決勝

米子東(鳥取2位)8ー6 倉敷商(岡山1位)

創志学園(岡山3位)6ー4 崇徳(広島3位)

広陵(広島1位)13ー8 関西(岡山2位)

市立呉(広島2位)11ー3 岡山理大付(岡山4位)
(7回コールド)

◾️1回戦

市立呉(広島2位)6ー1 岩国商(山口3位)

関西(岡山2位)7ー6 聖光(山口2位)

岡山理大付(岡山4位)4ー3 大社(島根1位)
(延長10回)

広陵(広島1位)2ー1 鳥取商(鳥取3位)

米子東(鳥取2位)7ー6 開星(島根3位)
(延長10回)

創志学園(岡山3位)9ー3 鳥取城北(鳥取1位)

崇徳(広島2位)12ー5 平田(島根2位)
(7回コールド)

 

秋季四国地区大会の結果

◾️決勝

高松商(香川1位)3ー1 松山聖陵(愛媛3位)

◾️準決勝

松山聖陵(愛媛3位)5ー3 富岡西(徳島3位)

高松商(香川1位)10ー4 高知商(高知1位)

◾️準々決勝

富岡西(徳島3位)10ー6 帝京第五(愛媛1位)

高松商(香川1位)4ー2 明徳義塾(高知3位)

松山聖陵(愛媛3位)5ー1 川島(徳島1位)

高知商(高知1位)2ー1 徳島商(徳島2位)

◾️1回戦

明徳義塾(高知3位)2ー0 聖カタリナ学園(愛媛2位)

富岡西(徳島3位)8ー7 高知(高知2位)

徳島商(徳島2位)6ー4 英明(香川3位)
(延長11回)

松山聖陵(愛媛3位)11ー3 志度(香川2位)
(7回コールド)

 



スポンサーリンク

【九州地区】

出場校・4校

・筑陽学園 (福岡 初出場)
・明豊 (大分 10年ぶり3度目の出場)
・大分 (大分 初出場)
・日章学園 (宮崎 初出場)
九州地区の出場枠は4校
優勝した筑陽学園、準優勝の明豊、ベスト4に入った日章学園大分が選ばれました。

秋季九州地区大会の結果

◾️決勝

筑陽学園(福岡1位)7ー5 明豊(大分1位)

◾️準決勝

明豊(大分1位)10ー4 日章学園(宮崎1位)

筑陽学園(福岡1位)5ー3 大分(大分2位)
(延長12回)

◾️準々決勝

日章学園(宮崎1位)8ー1 熊本西(熊本2位)
(7回コールド)

明豊(大分1位)10ー1 長崎商(長崎2位)
(8回コールド)

筑陽学園(福岡1位)1ー0 興南(沖縄2位)
(延長13回)

大分(大分2位)8ー1 神村学園(鹿児島1位)
(8回コールド)

◾️1回戦

神村学園(鹿児島1位)12ー4 北陵(佐賀2位)
(7回コールド)

興南(沖縄2位)5ー2 熊本国府(熊本1位)

大分(大分2位)4ー1 長崎南山(長崎1位)

筑陽学園(福岡1位)1ー0 小林西(宮崎2位)

長崎商(長崎2位)8ー4 沖縄水産(沖縄1位)

日章学園(宮崎1位)7ー5 九州国際大付(福岡2位)

明豊(大分1位)7ー3 鹿屋中央(鹿児島2位)

熊本西(熊本2位)3ー2 佐賀学園(佐賀1位)

 

 

速報・結果

わかり次第追記します。

まとめ

今回は2019年選抜高校野球大会の出場校についてまとめました。

明治神宮枠1校21世紀枠3校を含む全部で32校が選抜高校野球大会に出場。

2019年の選抜高校野球では、どんなドラマが待っているのでしょうか。
楽しみです。

 

 



スポンサーリンク

 - Sports