【2019】大阪桐蔭野球部の新入生が凄すぎる!新入生一覧!

   

 

2019年も4月となり、高校では新入生が入ってきます。

野球部強豪校では、どんな選手が入ってくるのか楽しみな時期でもあります。

やはり、中学時代に活躍した能力の高い選手を多く集めたいところです。

そんな中、大阪桐蔭には凄い選手が多く集まりました。

ということで今回はわかっている範囲になりますが、大阪桐蔭の新入生についてまとめてみたいと思います。
 


スポンサーリンク


 

2019年大阪桐蔭の新入生

【投手】

関戸康介選手(元明徳義塾中学)

身長 178㎝
体重 72㎏

右投右打

関戸康介選手は中学時代から注目を集めていた投手。
「ミライ☆モンスター」や「ビートたけしのスポーツ大将」などのテレビ番組でも取り上げられました。

軟式ながら球速は146キロとすでに即戦力投手として考えてもいいぐらいの投手です。

 

竹中勇登(倉敷ビガーズ)

身長174㎝ 体重75㎏

右投右打

WBSC U-15ワールドカップの日本代表に選出された選手。
U-15ワールドカップの日本代表では内野手として選ばれましたが、投手としての能力も高く球速も140キロ前後ということで二刀流としても活躍が期待されます。

 

樋上颯太(湖南ボーイズ)

身長 173㎝ 体重 78㎏

右投右打

WBSC U-15ワールドカップの日本代表に選出された選手で最速143キロ。
関西ナンバーワン投手として注目された投手。
樋上颯太投手も即戦力として十分活躍出来そうな選手です。

 

松浦慶斗(旭川大雪ボーイズ)

身長184㎝ 体重88㎏

左投左打

北海道ナンバーワン左腕と言われた投手。
メジャーリーガーのトップクラスのカーショー投手みたいということで、北海道のカーショーと呼ばれていました。
現在の球速は138キロ。
体格にも恵まれていますし、変化球も多彩ということで、伸びしろを十分に感じる投手です。

 

 

【捕手】

池田陵真(忠岡ボーイズ)

身長170㎝ 体重72㎏

右投右打

インタビューでアピールポイントは「フルスイング、長打力」と答えていて、小柄ながらフルスイングを持ち味にしている西武の森友哉選手を目標の選手と語っています。
遠投も95メートル~100メートルぐらい投げれるということで強肩強打の捕手と言えます。
また、足も武器ということで捕手以外のポジションも守れそうな選手です。

 

坂玲哉(湖南ボーイズ)

身長178㎝ 体重75㎏

右投右打

WBSC U-15ワールドカップの日本代表に選出された選手。
U-15ワールドカップでは、ホームランを放つなど長打力を見せました。

バッティング以上に注目されるのが肩の強さ。
二塁送球タイムはプロの水準タイムということで、ポテンシャルの高い選手です。
 


スポンサーリンク


 

【内野手】

石川雄大(忠岡ボーイズ)

情報がありませんでした。

 

宮下隼輔(東海中央ボーイズ)

右投右打

ボーイズ日本代表に選出され、世界少年野球大会に出場。
世界少年野球大会では主に4番打者として、打率6割とチームに貢献。
大阪桐蔭でも主軸候補として期待がかかります。

 

前田健伸(山口東シニア)

身長174㎝ 体重96㎏

左投左打

前田健伸選手も中学時代から有名なスラッガーで、「ビートたけしのスポーツ大将」に出演しています。
中学通算で30本塁打を記録。まさに左の大砲といった感じの選手です。
また、投手としても131キロのストレートを投げるなど、二刀流もこなせるほどのポテンシャルと言ってもいいのではないでしょうか。

 

中森暁大(池田ボーイズ)

ボーイズリーグの関西ブロック支部対抗オールスターに選出された選手。
ポジションはショート。中森暁大選手はアピールポイントは「思い切りの良いスイング」とコメント。
タイプ的には、1番、2番打者タイプかと思います。

 

小谷太誠(鳥取中央シニア)

情報がありませんでした。

 

 

【外野手】

野間翔一郎(山口東シニア)

山口東シニアでは1番打者として活躍。走攻守すべてにおいて中学トップクラスの選手。
また、中学通算20本塁打を記録し、長打力も魅力の選手です。
千葉ロッテに入団した藤原恭大選手を彷彿させ、大阪桐蔭でも1番打者候補ではないでしょうか。

 

花田旭(西淀ボーイズ)

身長183㎝ 体重68㎏

右投右打

WBSC U-15ワールドカップの日本代表に選出された選手。
右の長距離打者として活躍が期待される選手。

 

藤原夏暉(和泉ボーイズ)

ボーイズ日本代表に選出され、世界少年野球大会に出場。
プロフィールなど詳しい情報はありませんでしたが、動画はあり確認しました。
見るかぎりでは、左の中距離打者かなという印象です。

 

藤田翔太(神戸中央シニア)

情報がありませんでした。
 


スポンサーリンク


 

まとめ

 

今回は、わかるかぎりではありますが、2019年・大阪桐蔭の新入生部員についてまとめてみました。

情報が無い選手はいましたが、それでもかなりポテンシャルの高い選手が大阪桐蔭に入り、2~3年後は最強チームとなるのではないでしょうか。

特に投手陣はなかり強力になりそうです。

現在の大阪桐蔭にもポテンシャルの高い投手は揃っていますが、伸び悩んでいる感じもあるので、新入生にもチャンスはあるのではないでしょうか。

いきなりエースは無理でも控え投手としてベンチ入りも夢ではありません。

 

野手に関しては、基本的に走攻守揃った選手が多いという印象です。
中学時代に実績を残した打者も多いので、野手陣も2~3年後にはかなり強力な打線が組めると思います。
 

 

 


スポンサーリンク

 

 - Sports