【2019年】広島カープの開幕スタメン・オーダーを予想!新戦力や戦力分析も!

      2019/03/18

 

2019年も2月となり、プロ野球は12球団がそろって春季キャンプを迎えました。

広島東洋カープは、昨年 リーグ3連覇を成し遂げましたが、日本シリーズでは福岡ソフトバンクホークスに敗れ、2019年はリーグ4連覇と日本一を目指す1年となります。

戦力的に言えば、攻守の要だった丸佳浩選手が移籍ということで戦力は落ちますが、読売ジャイアンツから長野久義選手が人的補償という形でカープに加入。
また、若手の有望な選手が多い球団なのでブレーク寸前の選手もいます。
一人の選手で丸選手の穴は埋めれませんが、チーム全体で戦力アップしていきたいところです。

ということで、今回は2019年の戦力分析や開幕スタメン・オーダーを予想してみたいと思います。
 

カープの全試合を観たい方はチェックしてみて下さい。




 

キャンプ1軍メンバーは!?

 

2月1日から始まった春季日南キャンプ。
まずは1軍メンバー2軍メンバーを見ていきたいと思います。

 

【キャンプ1軍メンバー】

投手

12 九里亜蓮
13 矢崎拓也
14 大瀬良大地
17 岡田明丈
19 野村祐輔
21 中崎翔太
23 薮田和樹
28 床田寛樹
30 一岡竜司
36 塹江敦哉
41 藤井皓哉
42 ジョンソン
43 島内颯太郎
47 山口翔
48 アドゥワ誠
58 レグナルト
59 菊池保則
62 ヘルウェグ
67 中村祐太
68 平岡敬人
70 ローレンス
97 フランスア

 

捕手

27 會澤翼
31 石原慶幸
54 船越涼太
61 坂倉将吾

 

内野手

00 曽根海成
0 上本崇司
2 田中広輔
6 安部友裕
7 堂林翔太
33 菊池涼介
51 小園海斗
52 庄司隼人
63 西川龍馬

 

外野手

1 鈴木誠也
5 長野久義
35 下水流昂
37 野間峻祥
49 正隨優弥
55 松山竜平
95 バティスタ

 

1軍メンバーには、2年目の山口翔投手が入っていますね。
昨年、2年目でブレークしたアドゥワ誠投手のような活躍を期待してしまいます。

また、楽天イーグルスから加入した菊池保則投手も入っています。

ドラフト指名選手の中からは、小園海斗選手、島内颯太郎投手、正隨優弥選手が入っています。
小園選手は、高卒ルーキーで1軍キャンプメンバーに選ばれることは珍しく、17年ドラフト1位の中村奨成選手や今やカープの主砲となった鈴木誠也選手も最初は2軍スタートでした。
そういう意味では、現時点で かなり期待されていることがわかります。
また、下半身もしっかりしているので、バッティングでアピール出来れば、開幕1軍も狙えるかも知れません。

島内颯太郎投手に関しては、即戦力投手として指名されていますし、それだけの力もあるのではないでしょうか。
怪我無くいけば、開幕1軍も狙えそうです。

正隨優弥選手に関しては、長打力が魅力の選手で右の大砲候補ですが、外野手は層が厚いので、かなりアピールしなければ、開幕1軍は厳しいかなという感じです。
ただ、長打力は魅力ですし、まずは1軍の投手にどれだけ対応できるかがカギとなりそうです。

続いて、外国人選手ですが、新加入の右腕・ローレンス投手、 左腕・レグナルト投手がメンバーに入っています。
ローレンス投手は先発も中継ぎも出来ますが、おそらく先発投手として考えているのではないでしょうか。

また、レグナルト投手は中継ぎとしての起用が濃厚です。

昨年はフランスワ投手が中継ぎとしてフル回転しましたが、今季も同じような活躍が出来るかわかりませんし、フランスワ投手の調子が悪い時には、レグナルト投手の存在が大きくなるのではないでしょうか。

 

カープの全試合を観たい方はチェックしてみて下さい。




 

キャンプ2軍メンバーは!?

 

【キャンプ2軍メンバー】

 

投手

16 今村猛
20 永川勝浩
24 横山弘樹
26 中田廉
29 ケムナ誠
34 高橋昂也
39 飯田哲矢
46 高橋樹也
53 戸田隆矢
57 田中法彦
64 中村恭平
65 長井良太
66 遠藤淳志
120 岡林飛翔
121 藤井黎來
122 佐々木健

 

捕手

22 中村奨成
32 白濱裕太
40 磯村嘉孝

 

内野手

4 小窪哲也
44 林晃汰
45 桒原樹
56 中神拓都
69 羽月隆太郎
96 メヒア
123 木村聡司

 

外野手

10 岩本貴裕
38 赤松真人
50 高橋大樹
60 永井敦士
124 大盛穂

 

キャンプ2軍メンバーでは、今村猛投手、永川勝浩投手、中田廉投手など実績のある投手が2軍からのスタートになりました。
昨年ブレークしかけた高橋昂也投手も2軍スタートですね。

昨年のドラフト1位の中村奨成選手は肋骨の疲労骨折のため、早くも離脱という残念なニュースが入ってきました。
これからの選手なので焦りはあると思いますが、しっかり治してもどってきてもらいたいです。

あと注目選手で言えば、長井良太選手、遠藤淳志選手、林晃汰選手などが評価が高いようです。
特に林晃汰選手は高卒ルーキーですが、かなりバットが振れているようです。同じ高卒ルーキーの小園海斗選手には負けたくない気持ちは強いと思います。
ただ、左の大砲候補なので、焦らず2軍でじっくり経験を積んでもらいたい気持ちもあります。
 

カープの全試合を観たい方はチェックしてみて下さい。




 

2019年開幕スタメンオーダーと
戦力分析

ここからは2019年開幕スタメンオーダーを予想したいと思います。

打撃陣のポイントはやはり丸選手の穴をどう埋めるかになると思います。

打順ですが、普通に考えるなら3番に長野久義選手を起用するのが、1番しっくりきます。
また、1番・田中広輔選手、2番・菊池涼介選手と左・右という感じでジグザグな打順にするのであれば、3番に左打者の松山竜平選手の起用も考えれます。

ただ、1番から3番までは走力も重視されるので、そう考えると松山竜平選手は向いていません。

例えば、1番に野間峻祥選手を持って来て、3番に田中広輔選手をもってくれば、1番・野間峻祥選手、2番・菊池涼介選手、3番に田中広輔選手、4番・鈴木誠也選手、5番・松山竜平選手、6番・長野久義選手という感じでジグザグ打線が組めます。

ここからは、3通りの打順を考えてみました。

 

パターン1

1番・田中広輔(ショート)
2番・菊池涼介(セカンド)
3番・長野久義(レフト)
4番・鈴木誠也(ライト)
5番・松山竜平(ファースト)
6番・野間峻祥(センター)
7番・安部友裕(サード)
8番・會澤翼(キャッチャー)
9番・大瀬良大地(ピッチャー)

 

パターン2

1番・田中広輔(ショート)
2番・菊池涼介(セカンド)
3番・松山竜平(ファースト)
4番・鈴木誠也(ライト)
5番・長野久義(レフト)
6番・野間峻祥(センター)
7番・安部友裕(サード)
8番・會澤翼(キャッチャー)
9番・大瀬良大地(ピッチャー)

 

パターン3

1番・野間峻祥(センター)
2番・菊池涼介(セカンド)
3番・田中広輔(ショート)
4番・鈴木誠也(ライト)
5番・松山竜平(ファースト)
6番・長野久義(レフト)
7番・安部友裕(サード)
8番・會澤翼(キャッチャー)
9番・大瀬良大地(ピッチャー)

 

パターン1は長野久義選手を3番に置く打順です。パターン2は松山選手を3番に置く打順。
そして、パターン3は左打者と右打者をジグザグに組んだ打順です。
個人的にはパターン3がバランスがいいかと思います。

 

続いて、戦力的な話ですが打撃陣は充実しています。
西川龍馬選手はもともと内野手ですが、外野手の練習もしているので外野手としての起用も考えられます。
ケガや調子の悪い選手がいたら西川龍馬選手の起用も多くなりそうです。

また、サードでの起用が多かっただけに安部友裕選手も調子が悪ければ、西川龍馬選手がレギュラーになる可能性もあります。

あとは昨年結果を残したバティスタ選手もスタメンで起用したいところ。
やはり長打が期待できるので、バティスタ選手がスタメンで入ると破壊力は増しますが守備面でやや不安があります。
松山竜平選手の調子が悪ければファーストでの起用が増えそうです。

そして、注目選手なのが坂倉将吾選手です。
ポジションはキャッチャーですが、キャッチャーは會澤翼選手がいるので、なかなか出場機会は増えそうにありません。
バッティングが良いので、外野でのコンバートも期待されます。

続いて投手陣ですが、先発は大瀬良大地投手、ジョンソン投手、野村祐輔投手が軸になりそうです。
現在のところは大瀬良大地投手が開幕投手最有力といった感じでしょうか。
あと先発候補として岡田明丈投手、九里亜蓮投手、薮田和樹投手、床田寛樹投手、ローレンス投手など注目です。

開幕ローテーションに入れなくても、シーズンは長いので先発ローテーションが崩れた時や中継ぎ陣に負担がかかりすぎた時に、代わりの投手がどればけ穴を埋めれるかがポイントになりそうです。
活躍が期待できる投手はたくさんいるので、投手はチャンスが多いのではないでしょうか。
 

まとめ

2019年の広島東洋カープの開幕スタメンオーダーと戦力分析をしてみました。
打撃陣は強力でレギュラーではない選手からしたら、レギュラーを取るのはかなり大変になりそうです。

一方、投手陣は長いシーズンを考えると、いろんな投手にチャンスがあると思います。

あと来年オフにメジャー挑戦する可能性の高い菊池涼介選手のことも考えて、セカンドを守れる選手も育てておきたいところです。
 

カープの全試合を観たい方はチェックしてみて下さい。




 

 - Sports