【2019ドラフト会議】ヤクルトスワローズ指名候補を予想!補強ポイントは?

   

前半戦16連敗があり、投打がかみ合っているとは言えないヤクルトスワローズ。

戦力的には他球団と比べて、劣っている訳ではないと思いますが、故障者も多く、本来の力が発揮できていません。

そんなヤクルトスワローズですが、今回は一足早く、2019年のドラフト指名候補選手の予想や補強ポイントについてまとめてみました。

 


スポンサーリンク


 
 

チームの状態

 

◆投手陣の現状◆

 
まず先発陣ですが、前半戦を振り返ると小川泰弘投手、石川雅規投手、高梨裕稔投手、原樹理投手、高橋奎二投手、ブキャナン投手などが中心になりました。
新人の清水昇投手も前半戦では先発を経験しています。

中継ぎは梅野雄吾投手、近藤一樹投手、ハフ投手、マクガフ投手などが中心になり、抑えは石山泰稚投手になります。

寺嶋成輝投手、市川悠太投手、金久保優斗投手など、これからの活躍が期待される投手も多いですが、先発投手はもう何人か欲しいです。

中継ぎ・抑えに関しては徐々に層が厚くなっている状況なので、もう少し様子を見たいです。
 
 

◆捕手の現状◆

 
捕手はほぼ中村悠平選手がマスクを被りますが、たまに古賀優大選手、井野卓選手、松本直樹選手などがマスクを被ります。
中村悠平選手に続く捕手の底上げは課題になります。

ドラフトでも補強ポイントになりそうです。
 
 

◆内野手の現状◆

 

内野手は山田哲人選手がセカンドに固定で、今年ブレイクした村上宗隆選手をファーストかサードで起用しています。
ショートは西浦直亨選手の起用が多かったですが、太田賢吾選手、廣岡大志選手、奥村展征選手などでレギュラーを争っています。

 
 

◆外野手の現状◆

 

外野手は開幕直後はレフトにバレンティン選手、センターに青木宣親選手、ライトに雄平選手の起用が多かったですが、塩見泰隆選手、山崎晃大朗選手、荒木貴裕選手なども徐々に存在感を見せてくれました。
そして、新人の中山翔太選手の台頭もあり、層は厚くなっています。

 


スポンサーリンク


 

補強ポイント
ドラフトで狙いたい選手は?

 

ヤクルトの補強ポイントですが、とりあえず先発できる投手は欲しいです。

今年は投手が豊作なので、ドラフト1位では投手を指名すると思います。

あとは、捕手も充実しているので指名したいところです。
即戦力の捕手なのか将来性のある捕手なのかで指名する順位も変わります。

セカンド・ショートを守れる選手も指名したいです。
今年は高校生のショートが豊作なので、高校生を指名するのもアリだと思います。

ヤクルトは全体的に投手多めの指名になるかもしれません。

それでは、ここから実際にドラフトで狙いたい選手に迫りたいと思います。
 
 

◆ 投手

 
まずは、ドラフト1位候補の投手をまとめてみました。
 

【高校生のドラフト1位候補投手】
 

・佐々木朗希(大船渡高)

・奥川恭伸(星稜)

・西純矢(創志学園)

・及川雅貴(横浜)

・井上広輝(日大三)


 
 

【大学生でドラフト1位候補投手】

・森下暢仁(明治大)

・津森宥紀(東北福祉大)

・北山比呂(日体大)

・原田泰成(東海大)

・杉山晃基(創価大)


 
 

【社会人でドラフト1位候補投手】

・河野竜生(JFE西日本)

・太田龍(JR西日本)

・宮川哲(東芝)

今年は投手が豊作なので、佐々木朗希投手、奥川恭伸投手、森下暢仁投手など目玉選手を競合覚悟で指名するのもアリだと思いますし、目玉選手を避けて一本釣りを狙うのもアリだと思います。
競合を避けるのであれば、即戦力の社会人投手を指名が無難かもしれません。
 
 

◆ 捕手

 

次に捕手で評価の高い選手をまとめてみました。

【高校生 評価の高い捕手】

・有馬諒(近江高)

・山瀬慎之助(星稜)

・東妻純平(智辯和歌山)

・野口海音(履正社)


 
 
【大学生 評価の高い捕手】

・佐藤都志也(東洋大)

・郡司裕也(慶応大)

・海野隆司(東海大)

捕手は高校生は強肩強打で将来性のある選手が多いです。即戦力と考えるなら大学生になります。

 
 

◆ 内野手

 
次はセカンド・ショートで評価が高い選手をまとめてみます。

 
 
【高校生のセカンド・ショートで評価が高い選手】

・森敬斗(桐蔭学園)

・韮澤雄也(花咲徳栄)

・武岡龍世(八戸学院光星)

・紅林弘太郎(駿河総合)

・川野涼多(九州学院)

・近藤大樹(西日本短大付)

・遠藤成(東海大相模)

・熊田任洋(東邦)

 
 
【大学生のセカンド・ショートで評価が高い選手】

・檜村篤史(早稲田大)


 
 
【社会人のセカンド・ショートで評価が高い選手】

・小深田大翔(大阪ガス)

・小豆澤誠(JX-ENEOS)

即戦力で考えるなら、大学生や社会人選手になりますが、将来性を考えるなら高校生に能力の高い選手が多くいます。

 
 


スポンサーリンク


 

まとめ

 
チームの状況を考えると投手陣も野手陣も補強ポイントはありますが、まずはペナントレースを戦い抜くために先発投手は補強したいです。

高橋奎二投手が先発ローテーションに入り、先発投手の層は厚くなりましたが、小川泰弘投手は新人の頃の輝きは戻っていないですし、石川雅規投手もベテランなので、即戦力の先発投手はドラフト1位で指名したいです。

あとは中村悠平選手に続く捕手の補強もしたいです。

即戦力捕手で考えると早い段階で指名しないと獲得できない可能性はありますが、高校生を狙うなら急がなくても指名できる選手はいると思います。

あとは高校生のショートも豊作なので、一人ぐらいは指名したいところです。
 
 

 
 


スポンサーリンク


 

 

 - Sports