なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

【WBC】2017ドミニカ共和国代表メンバー・スタメン・戦力分析!

      2017/03/07

 

侍ジャパンは
2017年3月7日(火)から
東京ドームでWBCの第1ラウンドが
開幕します。

 

侍ジャパンは「世界一奪還」を
合言葉に本来の力を
発揮してもらいたいところですが、
今回は多くのメジャーリーガーが
参加するので、
アメリカ、ドミニカ共和国、
プエルトリコなどのチームは
かなりレベルが高いです。

今回は前回大会で優勝したドミニカ共和国の
メンバー・戦力分析・スタメンについてまとめてみました。

スポンサードリンク




 

ドミニカ共和国代表メンバー

 

■投手

ジョニー・クエト(ジャイアンツ)
生年月日 1986年2月15日
身長178㎝ 体重100㎏
2016年成績
 18勝5敗0セーブ 防御率2.79

 

カルロス・マルティネス(カージナルス)
生年月日 1991年9月2日
身長183㎝ 体重84㎏
2016年成績
 16勝9敗0セーブ 防御率3.04

 

エディンソン・ボルケス(マーリンズ)
生年月日 1983年7月3日
身長183㎝ 体重102㎏
2016年成績
 10勝11敗0セーブ 防御率5.37

 

サミュエル・デドューノ
サミュエル・デドューノ選手は、
現在ドミニカンリーグに所属しているため、
プロフィールなど詳細はわかりませんでした。

 

デリン・ベタンセス(ヤンキース)
生年月日 1988年3月23日
身長203㎝ 体重118㎏
2016年成績
 3勝6敗12セーブ 防御率3.08

 

アレックス・コロメ(レイズ)
生年月日 1988年12月31日
身長188㎝ 体重84㎏
2016年成績
 2勝4敗37セーブ 防御率1.91

 

ジュリス・ファミリア(メッツ)
生年月日
 1989年10月10日
身長193㎝ 体重104㎏
2016年成績 3勝4敗51セーブ 防御率2.55

 

エニー・ロメロ(ナショナルズ)
生年月日
 1991年1月24日
身長191㎝ 体重75㎏
2016年成績 2勝0敗1セーブ 防御率5.91

 

フェルナンド・ロドニー(ダイヤモンドバックス)
生年月日 1977年3月18日
身長180㎝ 体重100㎏
2016年成績 2勝4敗25セーブ 防御率3.44

 

バートロ・コローン(ブレーブス)
生年月日 1973年5月24日
身長180㎝ 体重121㎏
2016年成績
 15勝8敗0セーブ 防御率3.43

 

ジュンボ・ディアス(レッズ)
生年月日 
1984年2月27日
身長193㎝ 体重65㎏
2016年成績 1勝1敗0セーブ 防御率3.14

 

ハンセル・ロブレス(メッツ)
生年月日
 1990年8月13日
身長180㎝ 体重84㎏
2016年成績 6勝4敗1セーブ 防御率3.48

 

ヘクター・ネリス(フィリーズ)
生年月日
 1989年6月14日
身長188㎝ 体重79㎏
2016年成績 4勝4敗2セーブ 防御率2.58

 

■【捕手】

ウェリントン・カスティーヨ(オリオールズ)
生年月日 1987年4月24日
身長178㎝ 体重95㎏
2016年成績 打率.264 本塁打14 打点68

 

アルベルト・ロサリオ(カージナルス)
生年月日
 1987年1月10日
身長178㎝ 体重86㎏
2016年成績 打率.184 本塁打0 打点2

 

■【内野手】

エイドリアン・ベルトレ(レンジャーズ)
生年月日 1979年4月7日
身長180㎝ 体重100㎏
2016年成績 打率.300 本塁打32 打点104

 

ロビンソン・カノ(マリナーズ)
生年月日
 1982年10月22日
身長183㎝ 体重93㎏
2016年成績 打率.298 本塁打39 打点103

 

マニー・マチャド(オリオールズ)
生年月日
 1992年7月6日
身長188㎝ 体重82㎏
2016年成績 打率.294 本塁打37 打点96

 

ハンリー・ラミレス(レッドソックス)
生年月日 
1983年12月23日
身長191㎝ 体重104㎏
2016年成績 打率.286 本塁打30 打点111

 

ホセ・レイエス(メッツ)
生年月日 
1983年6月11日
身長185㎝ 体重91㎏
2016年成績 打率.267 本塁打8 打点24

 

カルロス・サンタナ(インディアンス)
生年月日
 1986年4月8日
身長180㎝ 体重86㎏
2016年成績 打率.259 本塁打34 打点87

 

ジョナサン・ビラー(ブルワーズ)
生年月日
 1991年5月2日
身長185㎝ 体重89㎏
2016年成績 打率.285 本塁打19 打点63

 

■【外野手】

ホセ・バティスタ(ブルージェイズ)
生年月日 
1980年10月19日
身長183㎝ 体重88㎏
2016年成績 打率.234 本塁打22 打点69

 

ネルソン・クルーズ(マリナーズ)
生年月日
 1980年7月1日
身長188㎝ 体重109㎏
2016年成績 打率.287 本塁打43 打点105

 

スターリン・マルテ(パイレーツ)
生年月日 
1988年10月9日
身長188㎝ 体重83㎏
2016年成績 打率.311 本塁打9 打点46

 

グレゴリー・ポランコ(パイレーツ)
生年月日
 1991年9月14日
身長193㎝ 体重93㎏
2016年成績 打率.258 本塁打22 打点86

 

メル・ロハスJr(ブレーブス3A)
メル・ロハスJr選手は現在アトランタ・ブレーブス3Aでプレーしているため、
プロフィールなど詳細はわかりませんでした。

 

スポンサードリンク




まとめ

 

今回のドミニカ共和国代表メンバーは
かなり豪華な顔ぶれになりました。

当然、
優勝候補の筆頭にあげられます。

打線は、
ファーストにハンリー・ラミレス選手、
セカンドにロビンソン・カノ選手、
サードにエイドリアン・ベルトレ選手、
ショートにマニー・マチャド選手を
起用すると思いますが、
4人とも昨年はメジャーリーグで30本以上のホームランを放っている豪華な内野陣です。

また、
DHでの起用が予想されるネルソン・クルーズ選手も3年連続で40本のホームランを放つ
スラッガー。

破壊力は凄まじいです。

 

一方、
投手陣は、
先発での起用が予想される
ジョニー・クエト投手、
カルロス・マルティネス投手が
軸になりそうです。

救援陣も
デリン・ベタンセス投手、
アレックス・コロメ投手、
ジュリス・ファミリア投手など
充実しています。

勝手にスタメン予想してみると…

1番・センター
スターリン・マルテ
(パイレーツ)

2番・ショート
マニー・マチャド
(オリオールズ)

3番・セカンド
ロビンソン・カノ
(マリナーズ)

4番・サード
エイドリアン・ベルトレ
(レンジャーズ)

5番・DH
ネルソン・クルーズ
(マリナーズ)

6番・ライト
ホセ・バティスタ
(ブルージェイズ)

7番・ファースト
ハンリー・ラミレス
(レッドソックス)

8番・キャッチャー
ウェリントン・カスティーヨ
(オリオールズ)

9番・レフト
グレゴリー・ポランコ
(パイレーツ)

こんな感じになるのではないでしょうか。

 

関連記事


WBC(2017)速報・結果!優勝国はどこ?

 


【2017 WBC】キューバ代表メンバー戦力分析!チャップマンは選出されず!


【WBC】2017 アメリカ代表メンバーは最強!?かなり本気!


WBC2017 韓国代表メンバー発表!

 

スポンサードリンク




 - Sports