なる家のまねき猫

40代の私の気になる話題を紹介

2017年選抜高校野球 21世紀枠候補は!?

      2017/01/27

 

2016年の夏の高校野球大会が終わり、
3年生がチームを抜け、
新チームで秋季高校野球大会へ
挑みます。

 

各地で秋季大会が行われ、
上位の成績をおさめた高校は
秋季地区大会へ進み、
地区優勝校は明治神宮大会へ
進みます。

 

そして、
明治神宮大会へ出場した高校は
もちろんですが、
秋季地区大会で良い成績を残した
高校は、
来春行われる2017選抜高校野球への
出場に大きく関わってきます。

 

スポンサードリンク





 

各地区の出場枠ですが、

 

北海道地区:1校

東北地区:2校

関東地区・東京地区:6校

東海地区:2校

北信越地区:2校

近畿地区:6校

中国地区・四国地区:5校

九州地区:4校

となっていますが、
そこに明治神宮枠というものがあり、
明治神宮野球大会の優勝校の地区の枠が
1校増えます。

 

今回の明治神宮大会で優勝したのは
履正社(大阪府)なので、
近畿地区の代表が1校増えますから
今回は、
近畿地区から7校選ばれます。

 

そして、
もう一つ21世紀枠というものがあり、
最終的には、
3校選ばれます。

 

21世紀枠は2001年から
設けられました。

 

普通は、
秋季大会の成績が重視されますが、
21世紀枠は、
秋季大会の成績意外に
部員不足やグラウンドがない高校や、
豪雪地帯といった学校・地域の特性などの
困難を克服した高校や、
ボランティア活動といった野球以外の
活動での地域貢献で
他校の模範となる学校が選出されます。

 

まず、
各都道府県の高野連が
推薦校1校を選出し、
そこから
各地区から1校、
代表推薦校(単独扱いになる北海道地区は除く)が決まり、
その9校の中から
最終的3校が
出場校に選出されます。

 

2016年11月現在は、
各都府県の高野連が
推薦校1校を選出して
いる段階です。

 

12月16日に全国9地区の推薦校が
発表されます。
(16日に北海道地区の推薦校も発表されます。)

そして、
来年1月27日の選考委員会で
3校が決まる予定になっています。

【各都府県推薦校 一覧】

■東北

青森
弘前東 (県大会ベスト4)

岩手
不来方 (県大会準優勝、東北大会初戦敗退)

秋田
横手 (県大会優勝、東北大会ベスト8)

山形
山形南 (県大会ベスト8)

宮城
佐沼 (県大会ベスト16)

福島
小高工 (県大会ベスト8)

 

 

■関東

茨城
常磐大高 (県大会ベスト4)

栃木
石橋 (県大会準優勝、関東大会初戦敗退)

群馬
前橋西 (県大会ベスト8)

埼玉
川越工 (県大会ベスト16)

千葉
中央学院 (県大会準優勝、関東大会ベスト8)

神奈川
横浜創学館 (県大会ベスト8)

山梨
韮崎工 (県大会ベスト8)

東京
日野 (都大会ベスト4)

 

 

■北信越

長野
小諸商 (県大会3位、北信越大会ベスト8)

新潟
村上桜ヶ丘 (県大会準優勝、北信越大会初戦敗退)

富山
富山東 (県大会準優勝、北信越大会ベスト8)

石川
飯田 (県大会ベスト8)

福井
羽水 (県大会ベスト4)

 

 

■東海

静岡
韮山 (県大会ベスト16)

愛知
桜丘 (県大会準優勝、東海大会初戦敗退)

岐阜
多治見 (県大会優勝、東海大会初戦敗退)

三重
四日市 (県大会ベスト16)

 

 

■近畿

滋賀
彦根翔陽彦根翔西館 (県大会ベスト4)

京都
洛星 (府大会ベスト8)

大阪
今宮 (府大会ベスト8)

兵庫
三田松聖 (県大会ベスト16)

奈良
高取国際 (県大会ベスト4)

和歌山
日高 (県大会ベスト8)

 

 

 

■中国

岡山
玉島商 (県大会準優勝、中国大会初戦敗退)

鳥取
倉吉東 (県大会ベスト4)

広島
尾道商(県大会準優勝、中国大会初戦敗退)

島根
大田 (県大会ベスト4)

山口
熊毛南 (県大会準優勝、中国大会初戦敗退)

 

 

 

■四国

愛媛
今治北大三島 (県大会ベスト16)

徳島
生光学園 (県大会優勝、四国大会ベスト8)

高知
中村 (県大会優勝、四国大会初戦敗退)

香川
土庄 (県大会ベスト8)

 

 

■九州

福岡
小倉工 (県大会ベスト4)

佐賀
白石 (県大会ベスト8)

長崎
長崎東 (県大会準優勝、九州大会初戦敗退)

熊本
球磨工 (県大会ベスト8)

大分
大分西 (県大会4位、九州大会初戦敗退)

宮崎
高千穂 (県大会準優勝、九州大会初戦敗退)

鹿児島
武岡台 (県大会ベスト4)

沖縄
宮古総合実 (県大会ベスト8)

 

追記
12月16日
2017選抜高校野球・21世紀枠の
地区推薦校の9校が決まりました。

北海道地区 富良野

東北地区  不来方(岩手)

関東/東京地区 石橋(栃木)

東海地区 岐阜 多治見(岐阜)

北信越地区 富山東(富山)

近畿地区 洛星(京都)

中国地区  倉吉東(鳥取)

四国地区 中村(高知)

九州地区 高千穂(宮崎)
スポンサードリンク





2016年の21世紀枠の選出理由

 

ちなみに2016年・選抜高校野球で
選ばれた21世紀枠の高校ですが、

 

【地区推薦校】

北海道
札幌清田

東北
釜石

関東東京
上尾

北信越
長野

東海
宇治山田

近畿
長田

中国
出雲

四国
小豆島

九州
八重山

 

 

 

その地区推薦校から
・釜石
・長田
・小豆島の3校が21世紀枠で
選ばれました。

 

選ばれた理由ですが、
東日本から選出された釜石高校は
東日本大震災の死者・行方不明者が
1000人以上にのぼり、
復興途上にある岩手県釜石市に
ある創立100年超の伝統校。

被災した生徒が全体の3分の1を超え、
そのほとんどが現在も仮設住宅で生活し、
親が亡くなったか行方不明という
部員も3人いるそうです。

 

21世紀枠特別選考委は
「甲子園出場は被災地にとっても
大きな喜びになる」と満場一致で
選ばれました。

 

 

西日本から選ばれた小豆島高校は初出場。

野球部員は何と17人だそうです。

秋季大会・香川県大会決勝では、
高松商に勝って優勝しました。

その後に行われた秋季四国大会では
土佐高校に敗れました。

しかし、
島というハンディを克服すべく、
部員と指導者が一体となって
練習に取り組んで成果が報われました。

特別選考委は「少子化の時代、
生徒減に悩む学校の希望の星と言える」と
満場一致で選出しました。

瀬戸内海に浮かぶ離島にある
小豆島(香川)の人口は
約3万人だそうです。

 

 

3校目の長田も初出場。
兵庫県内屈指の進学校で、
グラウンドを他の部と共有するなど
限られた環境の中での工夫した練習で、
秋の県大会で8強入りを果たしました。

 

 

2017年の21世紀枠も
限られた時間や厳しい条件の中、
成績を残した高校が選ばれそうです。

 

2017年の21世紀枠の決定時期は、

2016年12月16日に地区推薦校が決まり、

2017年の1月27日の選考委員会で
3校が決まる予定になっています。

 

関連記事


選抜高校野球 2017 組み合わせ抽選会(抽選日)はいつ? 日程・出場校一覧


選抜高校野球2017 優勝候補を予想! 戦力分析・展望!!

 

 

スポンサードリンク








 

 - Sports